忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[109]  [107]  [106]  [103]  [104]  [102]  [97]  [86]  [95]  [92]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日は有馬記念でしたね。私も朝っぱらから出かけていましたよ。中山競馬場に。
つまり、キットを作っている時間はありませんでした。
これを書いている時間もありませんでした。

なのに何故、更新されているのか?

当然のことですが、予約投稿です。
今、この瞬間、私は笑っているでしょうか?それとも不機嫌でしょうか?
それは、有馬次第です。


さて、今日はストライクガンダムさんの胸を作ってあげました。

パーツを見ると・・・おお!!MGみたいに、パイロットを乗せられるようだぞ。
つまりこれは、いつも通り、塗装は手抜き
しろってメッセージだな?バンダイ。
らじゃ~

第一段階。


乗っているのはダレだ?

こうなりました。
当然、パイロットは真っ白なまま、戦っていただきますよ。
我が家では、戦うのに色など必要ないと決まっておるのだ。

んで、次ぎ。第二段階。
コクピット周辺の装甲(?)をつけるみたいです。


コクピット周辺地図

ガンダムらしい腹になったな、スト爺さん。
赤いパーツの合わせ目ですが、下からはめ込んである白いパーツのお陰で、処理する量が少し減っています。
あんがとー。

んでも、このコクピットの上についているクレーンみたいなのは一体?
は、もしや!!そんなギミックまで?
はやる気持ちを抑えて、第三段階。


ハッチ追加

コクピット周りの装甲が終了。
なんとなくコアファイターに似ていると思ったりします。

で、当然、確認します。
どの程度再現されているのか?

ガバっとな。


可動ギミック

おお、かなり開くんだね。パイロット丸見え。
座っている人が全然操縦しているように見えない
のはMGと同じだけど、ここまで中をジックリと見える構造になっているのは、経験上、クロボンさんしかいなかった。
でも、クロボンのあの構造はインチキだよなあ。

でもこのギミック、結構動かし辛いです。
パーツの寸法がカッチリとあっているお陰で、可動部分を引き出し辛いのです。
ま、引き出しやすくするために、変に隙間が開いているよりマシだね。
どうせ、完成後は開けないし。

百式さんに乗っているクワトロさんと比べてみたのですが、この人、サイズがあまり変わらないような。
身長が1.7倍くらいになっているはずなんですがねえ。
あ、座っているから分からないのかも。

けど、鎮座しているこの人、一体ダレ?アムロではきっとないはず。
取説を熟読中・・・・
キラ・ヤマトというらしい。名前のわりに、どうやららしい。
ってか、ヤマトって。

さて、腹が終わったので、次は胸ですな。
第四段階。


肩関節構造

肩関節から作ります。
構造は見て分かる通り。こ、この構造はもしや・・・?

んで、第五段階。


まだ完成じゃないぜ?

胸装甲パーツ、首基部。肩関節基部を腹に組み合わせ、上半身終了。
かと思いきや、まだありました。パーツが。

第六段階。


なんか意味の分からないパーツ郡

首の覆いとその他、よく分からない板状のパーツを組んで、上半身は本当に完成です。

胸全景



意外とパーツが多かったですな。30個ちょっとか。
腰周りより全然細かいです。

色分けもしっかりしていて、かなりユーザーフレンドリーですね。
塗装派にも、このパーツ分けは嬉しい限りでしょう。
合わせ目も、胸の横だけですしね。
しかし、腹と胸の接続部で、またもや挟み込みのモナカ式が取られているので、厄介といえばそうですね。
時間をかけてやれば、それでいいんですよ。楽しみましょうよ。

コクピットもちゃんと開くし、後ろのオプションラッチも開くぞ。
いいですねえ。こうやってポリ丸出しを解消してくれるギミックは。
って、これは何に・・・?あれか!!

で、肩関節。やっぱり引き出し式になってました。
クロボンさんほどは動かないようですが、充分でしょう。引き出し式になっているだけで、嬉しさ3倍の私です。

足が格好悪かったのでかなり盛り下がっていた私ですが、今ではこのキットがちょっと気に入ってきました。
下から順繰りに作ってきたわけですが、その印象によると、ノーブラですが想定以上にこのキットの性能はいいですよ。

下半身は、凄まじくとまではいかないにしても、かなり動きます。可動範囲は広めと言って良いかも知れませんね。
肩にも引き出し式を使っているし。
上の画像を見れば分かりますが、細かい開閉ギミックも搭載しているし。

組むだけなら簡単だし、でかいし、頑丈に作ってあるし。
子供の玩具としては、良いデキだと思います。
精巧さを求める大人には、少し厳しいかもしれませんね。
ディテールも悪くはないのですが、子供の安全性対策のため、どうしてもエッジとかがタルいんですよ。

さて、胸も完成したので、腰とくっ付けてあげましょう。
合体。ガシーン!!


胸まで完成

むう、上半身、小さいですね
下半身がこんだけでかいんだから、上半身をつけたらさぞかしって思ってましたが、たいしたことないですね。

最近のガンプラって、大体こういう感じのスタイルですね。
腰下は異様に長く、上半身は短い。
しかも胸の横幅はかなり狭く、肩によってガッシリ感をだす。

スーパーモデルみたいな体型を目指しているんでしょうが、MSごときにスタイルで負けたとあっちゃあ、人間様も哀しいですよ。
ちなみに、私が改修した旧キットガンダムさんは、思いっきり常人体型してますね。
あれでも、結構格好いいと思うんだけどなあ?最近の人は、スマートじゃないとダメって言うからなあ。

さて、じゃあ恒例行事に行きましょう。
サイズ比較。
1/60の破壊力をご堪能ください。


比較

胸が付いても、それほどサイズが大きくなった気がしませんな。
いや、確かに4cmくらい伸びてはいるんですが、インパクト的には、下半身完成の時の方があった。
胸が細いからかな。それとも、もう1/60に慣れてしまったのかな。嫌だな、それ。勿体ない。
幸せは、長くゆっくりと味わいたい
ですよ。

今ふと思ったんですが、クロボンとスト爺さん。この身長比率は、Zガンダムとサイコガンダムの二人と大体同じ
なんじゃあ?
設定上、Zは20m。サイコは40mだったとおもいますから。
キットの身長は、クロボン16cm。スト爺さん30cm。ほら、ほとんど同じだよ。
おお!!面白いな、これ。

並べるとこんな感じだったのかあ。アニメとか見たことないし、いまいちよく分からなかったんだよねえ。感覚がさ。
ま、今では1/144のサイコガンダムがある時代ですけどね。1/60とほぼ同じサイズ。
1/144のデンドロビウムを買った人は、どれだけいるんだろうか?
お値段なんと、定価で29400円!!
長さ1mほど。置くとこねえだろ
ってか、何個くらい売れたんだろ?万桁いった?

しかし、こんなのと戦うのだよな。倍の身長を持つ奴が、ビームを撒き散らしながら
にじり寄ってくるんだから。
私なら喚きますね。
「生きて戻ったら、俺は絶対にMSから降りるぞ!!


ってなわけで、また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.