忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[81]  [83]  [80]  [76]  [75]  [71]  [74]  [73]  [72]  [70]  [69
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか今月、バンダイは超MGセットと称して、凄まじい抱き合わせ商品を発売するみたいですね。
内容は、MG13体がセットで入っていて、しかも特典付録ありとか。
ざっと見ていくと、

MG Wガンダム ver.ka(1体)
MG Wガンダムゼロカスタム(1体)
MG ガンダム Ver.O.Y.W.0079(1体)
MG ガンダムF91(1体)
MG クロスボーンガンダムX-1 ver.Ka(1体)
MG ストライクガンダム+I.W.S.P.(1体)
MG ストライクフリーダムガンダム(4体)
MG ストライクフリーダムガンダム(スペシャルOPVer.)(2体)
MG ガンダムF91 ハリソン機(1体)

特典:
クラフトマット(カッティングマット)28枚
静岡工場見学優先権応募券28枚、告知ポスター2枚

いやはや、節操のない組み合わせですね。突っ込みどころ満載です。
F91が色違いとはいえ、なぜ2体も入っているのだ?このキットは外観上、違う部分があるのか。
Wガンダムもどうなんだ?調べてみたけど、色と羽だけじゃないのか?つまり、どちらか一方でいいんじゃないのか?
ストライクフリーダムにいたっては「4体ってなんだよ!!なんに使うんだよ」。
スペシャルバージョンとかも2体入ってるし。凄く困るんじゃないか?買った人は。
まストフリは12月の新製品らしいけどね。

特典も別にいらんものばかりだし。

本当に売る気があるのか?
ってか違うだろ。売れ残ってバンダイ工場の不良在庫と化している商品と売れ線を組み合わせて(しかもほとんど金型流用で済む組み合わせ)の抱合せ販売が目的以外何物でもないだろ。
何を考えているんだ?

こんな無茶なセットで、お値段定価6万。割引されているのか?計算するのも面倒だからしてないけど。
ま、調べたところ、3割引のところが多いですから、実際は4万ちょっとで買えますけどね。
それでも、1月発売のヤマトが買えますよ?普通にね。

なんつーか、
企画する馬鹿、ゴーサイン出す馬鹿、買う馬鹿
といった感じでしょうか。
買う人は、日本中で13人くらいだろうなあ。入ってるキットと同じで。

やるなら、シリーズで統一されたものを発売しろよと。
ファーストガンダムMGシリーズとか。一年戦争の機体のみのセット。
Zシリーズとか。
さらに言えば、シャア専用スペシャルとかで、ザク、ドム、ゲルググ、ズゴック、百式、サザビーとか。
ガンダムスペシャルで、代々の主役機ガンダムのみとか。
ザクスペでは、やられ役こそザクの美学。漢ならザクっといけ!!とか。

付録もあんなどうでもいいものじゃなくて、色んな関係のない機体の武器やバックパックを沢山つけるとか。
ま、サイズが合わないだろうけど、そこは自前で削ったりして成型しろよってことで。
このくらい突き放しても、纏め買いするのは大人だろうし、たいしてクレームも来ないでしょう。

そういったカテゴリーで出せば分かり安いし、アイキャッチもバッチリ。ある程度は売れると思うけどねえ。
それに、目的がハッキリしているこれなら、商品コピーなんて容易に考え付くじゃん。
上のバンダイのは、統一性がなさ過ぎて、売り文句をひねり出すこと不可。

バンダイって、キット成型技術は凄いと思うけど、それ以外の分野では駄目だねえ。頭悪すぎ
ゲーム開発も、営業も、商品展開戦略も。
ま、きっと上の人がアレなんだろうな。何十年もキャラクター商品のみで巨大化してきた企業だからね。聖闘士星矢とかドラゴンボールとかガンダムとかガンダムとかガンダムとか。
ごく普通のビジネス感覚も持ち合わせていないんだろうなあ。

閑話休題。
この間、とある用事で新宿にいったついでに、ヨドバシカメラに行ってみましたが、いや~凄いですね。
ガンプラ満載!!
ま、個数や種類的には、近所のトイザラスの方が多かったのですが、割引が大きいですよね。
30%OFFに加えて、10%のポイント。大人買いすれば、次ぎの機会に旧キット一個分くらいタダで貰えますよ。
他にも、ガンダム以外のキット、例えば、この間出会ったばかりの壽屋(コトブキヤ)のアーマードコアシリーズのキットとか、WAVEのキットとか、結構マニアックなものがおいてありました。

旧キットはまったくないだろうと思っていたのですが、そこそこありましたね。
一番最初の1/100シリーズ。つまり、この間作ったガンダムと同世代のキットシリーズですが、これのドムとかゲルググとかあったりして、食指が動きました。値段も360円とかでしたし。何円引きだ?半額近いんじゃない?
一旦はカゴにドムをぶち込んだのですが、後々思い返して戻しました。
あの激闘の日々が走馬灯の様に頭をよぎりまして、変な汗が出てきたのでね。

一番欲しかったのが、R・ジャジャ。すんごく悩んだ末に、諦めました。
手持ちのキットが整理できたらお嫁に貰いに来るから、それまで売れ残っているんだよ~。

が、それ以上に感動したのは、工具が充実していたことです。いままで見たどこよりも。
いけませんねえ。なんだって男ってのは、こういった工具、道具に対して萌え萌えするんでしょうね?
特に何に使うという明確な目的意識がなくても、
「お、これがあるといざって時に便利そうだ」なんて言いながら、思わず買ってしまうんですよね。
いざって時っていつだよ!!
大体の場合、永遠に来なかったりするんですが。万が一来ても、既になくしてたり捨ててたりするんですが。

そういえば、前に書いた、ハイコン・プロのサザビー。超人気で、どこにもないみたいなことをアチコチで見かけますが、ヨドバシカメラ新宿店にはありましたよ。かなり大量に。レジの後ろに積んでありました。
割引とかは見ませんでしたが。
ヨドバシドットコムではないって言っているのに、新宿店にはあったってことは、ネット販売よりも、実店舗での販売を優先しているってことでしょうね。
運営実体が違うだけかもしれませんが。

ま、今日が再販の日なので、先月手に入れられなかった人も既に入手しているだろうし、こんな情報は要らんですな。

この日、私が買ったのは、
○エポパテ
○1mmプラ板
○ニッパー
○面相筆
○みがいて万年(変な名前)
○液状瞬接
○ファーストグレード・シャア専用ザク
○謎のキット
です。

エポパテとプラ板は、この間のガンダム戦記でかなり貯蓄がなくなってしまっていたので、補充しただけです。
これから先、あれほどの大改修を再度するかは不明ですが。それこそ、「いざ」って時に身近にないと、モチベ激減してしまいますからね。

ニッパーは、新調すべき時が遥か昔に来ていたのに、目を瞑っていたので、今回已む無く買いました。
錆びてましたから。時々、固まって動かなくなったり。
私は、キットに金をかけるのはいいんですが、道具に金をかけるのはなので、かなり迷いました。
こんなことを言ってるから、いつまで経ってもヘタなのでしょう。
新品使ってみてビックリですよ。
切れまくり。手ごたえがほとんどない感じ。前のなら、かなり力を入れないと駄目だったのに。
前のは潰し切ってたってことでしょう。そりゃ、えぐれるよ。

面相筆は、そのまま、ガンダムさん達のお顔を塗るために買いました。
この間のガンダム戦記では、持っていた細い筆でも追いつかなくて、爪楊枝で塗りましたからね。
爪楊枝もいいんですが、塗りにくいんですよ。所詮、木ですから。塗料を吸い込まないし、お陰で変なムラができるし。
かといって、大量につけると、滴になって落ちて、思いっきり台無しにするし。
面相筆って、本当にピンキリらしくて、高いのは1200円。安いのだと100円未満なんですね。
どれを買えばいいのか分からないので、200円くらいのを買いました。
すぐに壊れたりするなよ!

みがいて万年」って変な名前(関西人かよ)ですが、要はサンドペーパーです。
材質は分かりませんが、角材みたいな直方体の物の表面に、ザラザラをつけたものです。
これの400番を買いました。
これ、角材が結構大きくて、高さ4cm、縦と横2cmくらいあるんですよ。なので、細かいところをやするのには向かないんですが、説明によると、
「水にぬらしてやれば、削りカスが流れるので、ずっと使えます
とかなんとか。そんなわけないとは思うんですがね。鉄の棒ヤスリでも目が詰まるんですから。
ま、実際、これはサンドペーパーよりも長持ちする頑丈さを持っていそうです。
サンドペーパーを添え木して削るのって、結構面倒くさくありませんか?ずれたり、変に力が入って疲れたり。
これなら、もとから硬いので、添え木は必要ありません。なので買いました。
その硬さが災いして、曲面を削れませんけどね。
この辺は、各自考えろということでしょう。ええ、考えます

液状瞬接。
これは、色々と使い道がありますからね。単純な接着なら、今まで使っていたジェル状で問題ないわけですが、隙間、窪みを埋めたり、ポリを太らせたりと、応用技が豊富なので、かっときました。

FG・シャアザク。
これは気持ちの問題です。
FG・ガンダムが一人で寂しそう
だったので、買っただけです。
分かり易く言うと、ベジータに対するブルマの気持ちと同じですよ。って、かえって分かりづらいですか。
いつ作るかは不明ですが・・・・。
実際、手間さえ惜しまなければ、HGUCのシャアザクを買うより、こっちの方がいいと思います。可動部に関しては、ポリとか使われてないわけですから劣ります(可動範囲は知りませんが、可動部分のヘタリ具合とか)が、それ以外ではいい勝負。ヘタしたら勝るでしょう。
置物と考えれば、遥かに安上がり
なこのシリーズがいいですね。230円で買えましたし。
塗装は面倒ですが。筆塗りの最大の弱点は、塗りスジにあるわけですが、赤って色は特にスジやムラが出る色なんですよね。はてさて。

これを買って初めて知ったんですが、シャアザクってバックパックと脹脛部分のデザインが、普通のザクと違うんですな。
ってか、このデザイン。最近のリメイクでしょ?昔はまったく一緒だったよ。
まったく一緒だと、3倍の速度を出せるはずがないって、遅まきながら気が付いたんでしょうなあ。
小学生当時の私ですら、不思議に思ったくらいですものね。

謎のキット
これに関しては、いつかこのブログで制作過程を載せていくと思うので、今は内緒
ってか、実際、私もまったく知らない物であり、シリーズなんですけどね。
箱の写真を見て一目惚れして、衝動買いしたものですから。って、こればっかだな、俺。

ネットで調べても、このキットの完成写真とかを載せているところがないですな。
どんだけマイナーなんでしょうか?
ま、原作は微妙に人気があるみたいですけど。ガンダムシリーズでは、勿論ありません。
ま、細かいお話は、製造日誌を開始したときにでも。どの位先になるか見当も付きませんが。
箱を開けてビックリ。説明書を見てさらにビックリしたことだけ、今は言っておきます。

そんな訳で、おそらく2006年最後の買出しは終了しました。
春先までは、玩具屋に行かないようにしよっと。必ず欲しくなるものがありますからね。
MGで出る予定のハイ・ニューガンダムも高そうですし、これが出るって事は、サザビーのバージョン2も出るかも。
もしかしたら、ナイチンゲールとかも・・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.