忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[51]  [46]  [48]  [47]  [44]  [42]  [36]  [41]  [40]  [39]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日は腰アーマーと決着をつけたいと思います。
簡単だと思ってましたよ。終わるまではね・・・

まずは腰アーマーの裏側を作成します。
これは、バネを取り付けるために必要なパーツです。作業はいたって簡単です。
元となるキットのパーツをプラ板の上に置いて、鉛筆でそれをなぞって線を描いて、切り取ればいいだけです。若干ずれますが、そこはそれ。削ればいいんですよ。



アーマーの裏側作成

できたのがこれ。形がかなりいい加減ですね。いいんです。後でやれば。
穴は、バネと口径をあわせて削りました。ちゃんと差し込めるかチェックです。
次は、前後と横のバネの元となるパーツ作成です。



バネの基部

ぶしっと作りました。実は、作成段階で一回失敗しました。
というのも、腰の上限と吉田君の♂との間のスペースが1cmちょっとしかないのです。
で、この箱を作ったら、思いっきり吉田君と干渉することが判明したので、仕方なく作り直しました。
薄さは前回の半分。強度はそれほど必要なパーツではないので、問題ないでしょう。

で、これらにバネを組み合わせると・・・



イメージ図

こんな感じになるわけっす。これを見れば、もう構造は分かりますね。非常に簡単です。
あとはこいつらを接着していくだけですが・・・。



やばいよ、ナオキ君

ハイ。できました。って、オイ!!思いっきりずれてるよ。
やっちまいました。
角度を変えて、失敗を眺めてみましょう。



大変だよ、マサヒコ君。

そうなのでした。バネの長さはあっているのですが、要は腰横アーマーを削ったのがいけなかったのです。これが、前後の隙間をつくってしまったのです。

横アーマーを取り付けて(未接着)から、この大きな隙間に気が付き、外してバネを短くしようとしました。
が、既に瞬接で基部の箱とバネと腰をくっつけた後だったのです。アロンアルファよ。なぜこういうときだけ、強力に接着しているのだ。
これを修正するのには、最初から作り直すしかない。非常に面倒だ。ここまではそれなりに上手くいっていたのに、やっぱり大きな落とし穴があったよ。
いっつもこうなんだよねえ。ちょっとした思い込みや勘違いで、いつも俺はすべてを台無しにしてしまうんだ

もういいや。このままでいこう。隙間は、最終的な処理の段階で、パテとプラ板で何とか誤魔化そう。
やり直すなんてまっぴら。
俺は後ろを振り返らない男なんだ
左右で腰アーマーの大きさや形状に若干の違いがでてしまうかもしれないが、仕方ない。
元がアレなキットだしな。

てなわけで、傷心な私でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.