忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[44]  [42]  [36]  [41]  [40]  [39]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男たちの肖像

点数:9点。ほとんど完璧だけどね。満点はやっぱりアレしかないから。
寸評:実写映画の中ではベスト。オクトーバースカイとどっちがって感じか。俺、ノンフィクションが好きかも。

さて、今回書くのは、私の好きな映画は「アポロ13」です。
この映画、かなりメジャーですな。アカデミー賞も獲ったし、日本でも大ヒットしました。非二枚目俳優の中で最も認知度が高い(りくるーと調べ)トム・ハンクス主演の映画ですしね。

で、この映画を見て、何よりも印象付けられたのは、「人間の

意志とは、凄まじい力を発揮するものだ」ということです。
はっきり言えば、絶体絶命の状況であります。宇宙に放り出されたちっこい宇宙船。機械は全部死んでいるか使えない状況で、暖房や照明もつけられないありさま。そこから生還するという、ほんとに奇跡の実話です。

でも、奇跡って言っちゃあいけないんです。
ちゃんとシナリオを書いている人は伏線を引いてあるんですな。最初のほうで、トム・ハンクスが奥さんに言います。
「ついに人が月面を歩く時代になった。これは奇跡じゃない。人間の決断だ
見終わったあと、このセリフを思い出して、鳥肌が立ちました。
いい映画とは、シナリオだけじゃなく、脚本もしっかりしているものです。

今から考えると信じられないことですが、アポロ11号に使われていたコンピューターの性能はファミコンと比べて、処理速度では10倍、容量でいえば100倍、性能が悪かったらしいです。

つまるところ、ほとんど機械は頼りにならず、手動で操作していたのでしょう。
劇中にもそれを印象付けられるシーンがあります。
アポロ13の再突入角度が浅くなってきてしまい、それを修正するために、なんとこいつらは手動でスラスターをふかすんですね。ありえんよ
月面を離脱できるほどの推力を持つスラスターですよ?それをちっこいレバーだけで操作するんですよ。進路も姿勢制御も。しかも姿勢制御ができない状態なんですよね。ぶっ壊れているから。ついでに余計なもんも付いてるから。
例えるなら、
バット2本を箸代わりにして、ご飯を食べるようなもんです。よく分かりませんけど。

この映画、何より男たちが魅力的なんです。
私は一番格好いいと思うのはエド・ハリスです。これが滅茶苦茶格好いいんですよ。
馬鹿な長官が体面に拘って、この緊急時に下らないことを言うわけですよ。
「NASA始まって以来の不祥事だ」
そこですかさず彼は切り返すわけです。睨み返しながらね。
「お言葉ですが長官。NASA始まって以来の栄光の時になると思いますよ
他にも、
「さっさと結果を出せ!形だけでも見せてやれば、奴らは安心するんだ」
とか
「なにもあんたに責任を押し付けるつもりはないよ。やれるかどうかだけ答えてくれればいい。後はラベルがやる
とかです。見てない人はには全然分からないでしょうが。

宇宙に漂っている同僚を助けるために、彼は正に粉骨砕身、孤軍奮闘、獅子奮迅の働きを見せるんです。凄まじい統率力でね。
もうね。一生、この人についていきます。ってくらい男気があるんですよ。俗に言う男惚れをしましたね
私の中では、主役のトム・ハンクスを食ってます。

エドさん。滅茶格好いいんですが、案外作品に恵まれてないですな。禿げてるからかな。
主役をやっていても、B級テイストの映画だったりしますから。しかもなんか、うだつの上がらないオッサン役とか。
この映画以外で有名どころでは、「ザ・ロック」とかにでてますな。あれも傑作アクション映画でした。そしてエドさん。やっぱり格好よかったです。

宇宙という極限環境を漂うちっぽけな宇宙船は、次々と浮上してくる問題に限られたエネルギーと物資と人の頭脳を使って切り抜け、なんとか地球に帰還しようとするわけです。

そして・・・

この映画を見れば、人の可能性をもう一度信じられるようになりますよ。
名画中の名画です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.