忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[41]  [40]  [39]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32]  [29]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日は全国56億7千万人の皆さんが待ちに待った、なんとなく完成図?の時間です。
では早速・・・と言いたいところですが、ちょっとだけ待ってください。
ええ、焦らしてるんですよ。TV番組だって、いいところでCMに行くでしょ?それと同じですよ。
ん?そこ!待ってねえし
なんて言うな!!

そんな訳で、バストアップ整形がかなり完成しました(日本語変)

バストアップ手術成功?


うん。キュっと上向きの、形のいいバストですね。とてもいいと思います。私の手にかかれば、天子のブラなんて必要ありません。
最近気づいたんですが、ガンダムのシルエットって、女性の体がモチーフなんではないかと思うんですね。
ボンキュッボンで、スレンダーバディ。脚が長く、8頭身。
ねえ?理想形でしょ。だから、漢は幾つになっても、ガンダムに萌え萌えするのではないでせうか。

で、ジオン系のモビルスーツは男、それも昭和の頃の日本男児がモチーフではないかと。
胴長短足。寸胴で、おまけに太い感じ。
だからこそ、ジオン系のMSは、青少年よりも大人に人気があるのでしょう。

ま、実際はどうだかは知りませんが。
ちなみに、ダクトは上下左右逆につけました。つまり、右のダクトだったものを上下逆さにして左にってことです。
元がタレパイだったので、反対にしてやれば上向きになるって寸法です。利用できるものは利用して、手間を減らさんといかんですよ。
美容整形外科の先生も、このアイデアを真似していいですよ。マージンよこせなんていいませんから。

さて、いよいよなんとなく完成図の開始です。
まずは正面から。



腹は消しゴム

どーん。
まだ下半身には手を入れてないのですが、上半身を弄るだけで、結構印象は違うものですね。
肩。ちょっと大きすぎる気もしますが、こうして全身を見てみると、それほど悪くない気もします(私基準)。
さらに、胸がシャープになったことで、以前のガンダムさんよりも速そうですね。色々と。



腹の長さはこんぐらいかな

そして横。
この角度から見ると、やっぱ肩でかいかな。ま、修正するのはすんごく面倒なのでね。諦めましょうよ、その辺は。
上腕はいいとしても、前腕のノッペリ感は戴けませんね。何か手を加えてあげないとですが、どうすればいいんでしょう。
何にも思いつきません。モールド?ディテールアップのパーツ?
そういったデザインセンスが絡んでくることは苦手です。
どっかにパクれるような写真があればいいんですが。



寂しい背中

何にもない背中です。
ちょいっと思ったんですが、オリジナルのバックバックをもう少し肉厚にしてあげると、でかい肩と釣り合いが取れて、いい感じになるかもしれませんね。つけて見ないと分かりませんが。
ま、飾っておく時は、私はいつも素立ちにしておくだけなので(ポーズを決めるとスペースを取るから。現実的)、背中なんて最も手を抜ける場所なんですけどね。
でも今回は、いかに手抜きをするかが命題ではないので、ちょっとだけ頑張ってみます。



ルンルン気分

最後に、お花畑にお散歩にでたガンダムさんをイメージしてみました。
友人に教わった技術を使えば、お花畑の背景と合成できるのでしょうが、果てしなく面倒なので、その辺は各人、脳内補完してください。
コンセプトイメージは、
「あ、蝶々!」
です。


今回のは、あくまで「なんとなく完成図」であり、バランスを見るためと、自己満足に浸るための、要するに様子見です。
ん、語感似てますね。ヨウスルニヨウスミ。
ま、いいや。
なので、これからメインの作業は下半身に移るわけですが、乾燥待ちの時間とかを使って、上半身にも色々と手を入れていく予定です。

例えばです。
ダクトの台になっているプラバンがやや大きく、睡眠不足のときのくまの様に見えますね。これ、ちょっと気になるので、後でパテで修正しておきましょう。

上腕の延長部分もそうです。ちゃんと削ってあげないと。

両乳の真ん中にある突起の修正。これ、ちょっと面倒臭そう。やり方が漠然としか分からないし、形を整えるにしても、なるべく元のデザインに近づけるのか、それともオリジナルっぽくするのか。
いまいち、イメージが浮かばない。

あとは顔ですな。
これは手を入れるのは最後になるかもしれないのですが、色々と手を加えていくつもりです。といっても、顔のデザインを変えられるほど私には技術もないので、出来ればやりたい小顔化は無理でしょう。
首関節をもう少し改良してみます。胸との兼ね合いがあるので、最後かな、やっぱり。

で、これからの工程ですが、まずは腰です。
これ、果てしなく面倒な作業になりそうです。腰には様々なギミックを仕込まなければならないからです。

1・股関節(ボールジョイント)
2・腰アーマー可動化(スプリングでなんとかなるかと・・・)
3・腹との結合部(おそらく腰は♂にしかなれないんじゃないかな)

などなどです。
この狭い空間にこんだけ仕込まなければならないので、私の技術が追いつくかは微妙です。
具体的な方法論はなんとなく見えているので、今のところそれほど萎えてはいませんが、果たして。

次に脚関節ですな。
腰に比べればみたいなもんです。

膝はキットのままで行きます。膝に回転軸があったらおかしいですからね。可動範囲の拡大とかはするかもしれませんが、今んとこ何も調べてないので、何とも言えません。
脚をがに股にするのは股関節でなんとかします。きっと。
なので、作る関節は太ももと足首です。

太ももにはボールジョイントの♀を仕込みます。そんだけです。
これはもうやり方は簡単でしょう。
足首の関節は、足を脛から切り離して、足の中に♀を埋め込んで、脛に♂を生やして、長さ調節なりして、接続すればいいだけです。
やってみなければ分かりませんが、今のところ楽観しています。

まだ全工程の3分の1も終わっていませんが、すでに10月18日の製作開始から既に半月以上が過ぎています。
いくらなんでも遅すぎですが、本人は結構楽しんでいるので、構わないでしょう。
完全完成するまで、今年一杯かかりそうな勢いですな。
金の節約にはなりますけど。
でも、積みキットが・・・

では、今宵はこれまでにしとう御座います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.