忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[150]  [149]  [147]  [146]  [145]  [141]  [96]  [148]  [139]  [144]  [143
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の旧キット宣言を受けて、新シリーズの開始です。
今回から逆襲のシャアシリーズの旧キットを作ってい
きたいと思います。
ええ、説明書を見るだに、宇宙の果てまでもどこまでも、無反省に旧キットですよ。
非常にいいと思います。私、旧キット基準ですから。

このシリーズは、87年の11月
から、88年夏まで展開されていたようです。説明書の発売開始年によればですが。
つまり、20年前のガンプラシリーズです。
このキットが発売された当時に生まれた子は、この間成人式を迎えたわけですね。
いやはや、なんとも。

シリーズ展開は、

1:νガンダム/
87年12
2:リ・ガズィ/8
7年12月
3:ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)/88年1月
4:サザビー/88年2月
5:ジェガン/88年3月
6:ギラ・ドーガ/88年3月
7:ヤクト・ドーガ(クェス機)/88年4月
8:νガンダム・フィンファンネル付き/
88年6月
9:α・アジール/88年6月

の順で発売されたようです。
説明書を見て書いていますが、バンダイのホビーサイトに詳しく載っていますね。

そして、当時としては超絶ガンプラ1/100νガンダムが発売されたのが、88年10月のようです。
これだけのクオリティのガンプラというのは、当時としては珍しかったのです。
でもガンプラブームはやっぱり戻ってこなかったのか、1/100スケールで発売されたのはνガンダムだけでした。
今も昔も、1/100スケールでどれだけシリーズ展開されるかが、アニメの人気の指標なのでしょうね。
ま、最近は1/100といえばノーブランドではなくMGになっていますが。


旧キットが旧キットらしい構造、造型だったのは、この逆襲のシャアまでだと、個人的には思っております。
これ以降のガンプラは、今見てもかなりクオリティが高いです。
このシリーズも、構造はともかく造型は結構いいです。
特にジェガン、ギラ・ドーガ、ヤクト・ドーガなどは、非常に優れた再現をしていますよ。

これ、「一人で逆襲のシャア祭り」。去年11月末から考えていたネタなんですよね。
私、下手なもんですから、MGとかを弄るのが怖いんですよ。
で、内部フレームとかがなく、構造も単純で、しかも安価という弄り易い旧キットで、色々と実験をしてみようと。

でも、ただ旧キットを作ってもつまらないわけです。ある程度思い入れがなければモチベが続かないし、スキルアップもできないと。
作るからには、なるべく綺麗に、格好よく作りたいですしね。
ま、それ以上に、楽しく作らなくてはならないのですけど。最近の奴は、組むだけで格好いいわけですから。
旧キットとはいえ、改修していたら、最近のキットより高くつきますしね。
んで、私が唯一映像を見たガンダム。逆襲のシャアシリーズを作ってみようかなと。
幸運なことに、このシリーズのMSのデザインは好きなんですよ。どのシリーズよりも。
特にサザビーは最高だと思っております。

考えてみれば、逆シャアシリーズのMSは不遇の存在でして、今だリメイクされていないキットがあります。
MGでリメイクされているのは、サザビー、ν、リ・ガズィですが、νを除いてあまりいいデキとは言えません。νも賛否両論みたいですが。
しかも、リメイクされているのはMGだけで、1/144では一切なされていません。つまり、1/144は旧キットシリーズしかないのです。
なので、20年近く前に出されたこのキットシリーズは、今だバリバリの現役なのです。

最近、逆シャアシリーズをハイコンプロとかで連発してだしているので、もしかしたらMGやHGUCとかでリデザインされて出るかもしれませんがね。
でも、その尖兵たるHi-νがこけそうな感じなので、夢と終わる可能性が高いです。

そう、Hi-νですよ!!
カテゴリー名がそうであるように、Hi-νの発売に合わせてやろうと思っていたのです。
ハイニューの発売までに旧キット達を大体完成させて、ナイスタイミングでHi-νに取り掛かろうと思っていたのです。
しかし、です。

Hi-νがMGで出ると聞いたときは嬉しかった。
リデザインの画稿を見たときは魂消た。
試作品を見たときは「画稿よりいいけど・・・」って感じだった。
塗装済を見たときは、「これはこれで・・・」って思った。
素人が撮った、容赦のない正面からの拡大写真を見て絶望した。

そんな訳で、Hi-νの発売を聞いたときの嬉しさが、もう欠片ほども残っていなかったりします。
で、いっそのこと、「エルガイムMK2発売記念。逆襲のシャア祭り」とでもしてやろうかと思ったわけですが、ちょっと皮肉が過ぎると。
全然関係ないし。

ま、とりあえずは、「Hi-νの発売を記念して」というスタンスでやっていきたいと思います。
もしかしたら、今後ナイチンゲールや、個人的にはナイチンよりもサザビーVer2が欲しいわけですが、そういったキットにも望みが繋がったかもしれないわけですから。
いや、実際は逆で、Hi-νの失敗(と、個人的にはね)によって、完全に望みが消えたのかもしれませんが。
なんだって、逆シャアシリーズのキットは恵まれないんだ!!

そんな訳で、これまで以上にゆっくりと、旧キット逆襲のシャアシリーズを弄っていきたいと思います。
逆襲のシャアでは、映画ということもあってか、それほど沢山のデザインが出ているわけではありません。
いわば、ガンダムの王道として、

主役専用の機体:νガンダム
ガンダムの後継機:リガズィ
ジムの後継機:ジェガン
ザクの後継機:ギラ・ドーガ
敵エースの機体:ヤクト・ドーガとα・アジール
ラストボスの機体:サザビー

だけです。結構少ないと思います。
でも、少ない分だけ練られたのでしょう。全体的に良くできたデザインだと思います。このシリーズで格好よくないと思うデザインはありません。
特にνとサザビーは秀逸です。

作る順番は、主観で弱そうな機体から作っていくことにします。
7個もありますからね、結構時間かかるかと思いますが。1個に10日で2ヶ月?ゲゲっ。今月中に終わらせたいなあ。

ってか、やばいです。エルガイムmk2を作りたくて仕方なくなっています。
平行してやろうかとも考えたのですが、そんなことできるわけがないんですね。
L2をやり始めたら、絶対にそっちばかりになりますし。
ああっ!つっくりてーーーー!!。

http://www.youtube.com/watch?v=I_l5K36dMIw&mode=related&search=

♪ no reply ♪♪
なぜか知りませんが、知っているんですよ、この旋律。アニメを見たことないし。
どこで聞いたんだろうか?まったく記憶にないが知っている。
音楽って、こういうの多いんですよ、私。

この間、エルガイムmk2を買いに行ったら、店でこの曲が流れていました。
「どっかで聞いたことが・・・もしかしたら」
家に帰ってから調べてみると、やっぱり。なんで知っているんだろう?
それにしても、そんなタイムリーにこの曲を聴くとは、縁があるのだろうか?
別に宣伝でもなかったみたいですしね。有線のアニメソングチャンネルかなんかじゃないかな、あれ。
他のアニメの曲も流していたし。ほとんど分からなかったけど。

L2君を作ってあげられるのは、ずっと先になりそうですなあ。
今月は逆シャア祭りだし、3月はあれをやって、4月は奴らだろう?
早くて5月かな?って、オイオイ。だったら、大急ぎで買うことないじゃないか。
ってか、一月でそんなに終わらないと思うぞ。あれも、それもあるし。そういえば、あんなものあったぞ。
ってことは、6月以降とかになるかも。もしかしたら真夏になるかも。
どんだけ、積みキットがあるんだよ・・・。
ほんと、今のペースで作っていたら、今年一杯(まだ2月ですが)、在庫処分にかかりそうです。

え?Hi-νを買うのかって?
・・・・・現在8:2です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.