忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[155]  [151]  [154]  [150]  [149]  [147]  [146]  [145]  [141]  [96]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日のジェガンのお時間です。

今日は、ジェガンさんの上半身まで組み上げたいと思います。
MGなどなら、一気に作るのは時間がかかりますが、旧キットならサクサクといけます。

あっと、前回言い忘れたのですが、パーツがちゃんと噛み合っていないように感じますね?
これ、私がちゃんとはめていないからです。あとでばらすために。
なので、キットはそんなに精度低くないと思います。
多分ですが。

まずは胴体です。


上半身

なんと、胴体は前後からの挟み込みで2パーツだけです。
漢のど真ん中分割です。
当然、腰の関節などありません。
旧キットしてますねえ~。いいと思います。MGでやったら怒りますけどね。

股関節は、下の黒っぽい棒が♂となります。
こいつが、ちょっと性能悪いんですよ。いやね、別パーツのくせに稼動しないとかそういうことはいいんです。
ただね、少しですが、動くんですよ。固定されてはいるんですが、何mmか遊びがあって、その範囲でね。
骨だけ見ればたいした事のないぐらつきですが、上半身が全部こいつに乗っかるわけですから、どうしても傾きは気になりますよね。

まあいいでしょう。後で固定すれば良いだけのことです。

早速、前回作った脚を合体させてみましょう。


三面図

ガシーンと。
ね?やっぱり傾いているでしょ?これの元凶が、あの股間の♂です。
修正には、接着をするかパテが必要ですね。

背中と尻に空いたでかい穴。
こいつ、ビスの穴です。けっして肛門ではありません。
このでかい肛門は、脚でやったように、穴埋めのパーツをはめて誤魔化します。
背中は、バックパックで隠れるため、誤魔化しパーツはありません。

さて、ボールジョイントを使っていない股関節。どの程度の性能なのか?
見せてもらいましょう。
可動確認です。

・・・って、実は、上の三面図の正面からの写真が、左右に開く限界だったりします。
最近のキットしか作っていない人だと、これは衝撃的でしょうね。なにせ、微妙にって程度しか、脚を広げられないわけですから。

この原因は、腿にあります。
接続部を目一杯差し込むと、腿がフンドシの部分にピッタリくっ付いてしまって、横に広げるときに思いっきり干渉するんですよ。

なので、差込を少し浅くしてやると・・・


嘘っぽい開き方で

ここまで拡げることができるようになりました。
脅威の可動拡大ですね。
が、足首が追いついていませんので、変になりますが。

考えてみれば、下半身の可動ってのは、ガンプラにとって大きな障害だったのではないでしょうか?
MGですら、腿に回転軸が仕込まれ始めたのはごく最近ですし、足首に至っては、クロボンですらあまり動かず、まだまだの印象がありました。
ストライクフリーダムは、信じられないくらい足首が可動するみたいですが。
デザインも大きく影響するのでしょうね。

ガンプラは、MGやHGUCの流れとして、どんどん模型から遠くなっていき、玩具に近づいています。
スタイル、フォルムよりも可動、ギミック。そういったものが優先されてきています。

私が、まったく可動をしなくてもいいから、飾った時の完成度を求めてしまうのは、やっぱり大人だからでしょうね。
子供は動いた方が楽しいでしょうし。

といっても、私だって、動いた方が楽しいのは変わりありません。
ただ、可動のために、フォルムを劣化させて欲しくないなと、個人的には思うのです。

だったら、ガレキを買え!!なんですけどね。

次です。


前後

前後に脚を動かしてみました。
これは相当動きますね。腰装甲がないお陰です。

腰装甲って難しいですね。
あると、ラインが複雑になって面白い。そして、股関節部分を誤魔化せる。でも、可動範囲が狭くなる。
ないと、動けるようになるが、単純になって面白みが少なくなり、しかも股関節のメカ部を作ってあげないと不自然に見える。

どっちが楽なんでしょうね?

さて、次は腕です。
まずは上腕から。


上腕

ここも漢のど真ん中分割ですね。
見て分かるように、上腕と肩の付け根に回転軸がありません。
このお陰で、ポーズ付けがかなり制約されます。

前腕にいきましょう。

前腕

ここも漢の(略)です。
ここも、脹脛に続いて、合わせ目誤魔化しモールドがあります。
いいですねえ。ま、これも設定どおりのモールドなんですけど。

それにしても、接続棒まで分割するのは止めて欲しいです。
金型修正とかしないのかな?
ま、しちゃったら旧キットらしさがなくなるのかもしれませんが。

次、拳です。


拳

はい、ちょっとビックリですね。
逆シャアシリーズはなぜか、1/144のくせに指が可動するようになっているのでした。
可動といっても、中指から小指までは一体で可動。人差し指だけ独立可動です。

このあとのシリーズ、センチネルでは、指可動はなくなっていました。なぜでしょうかね?

ジェガンさんの拳。なんか性能がいいらしくて、昔のモデラーさんは、ジェガンの拳をかっぱらって他のキットに流用するってことをよくしていたようです。
沢山のジェガンさん。拳だけのための買われて、そして組み立てられることもなく朽ち果てていったんでしょうね・・・・。

映画の中でもやられ役。
模型としても、パーツ取り用キット。

切なくなります。

で、ここまで組んできた腕を接続します。


腕接続

ガシコン。

前腕に回転軸がなく、肘を外側にしか曲げられないのは致命的です。
これでは、どうやったってライフルを構えたときに腕を伸ばしたままでしかポーズを取れず、不自然になりますからね。
でもこれ、ちょっとしたことで改善可能なわけです。

一番簡単なのは、肘関節のポリを仕込む場所を(キットの丸っこい接続部のこと)、上腕ではなく前腕にするってことです。
そうすれば、肘を回転させても、ポリの回転可動が殺されることなく前腕のむいている方向でちゃんと肘を曲げられるんですけどね。

このシリーズ。フォルム自体は結構いいんですが、構造が本当に旧キットしています。

前腕の穴。これはシールドを差し込むための穴のようです。
って、両手にあける必要もないと思うのですが・・・。
やっぱ、型が同じなんでしょうね。
穴がスチロール同士の摩擦で保持。これは一瞬でヘタりますね。

あとは、上腕に肩装甲をくっ付けます。


肩装甲

はい。前後からの挟み込みです。
これ、塗装派には厄介な構造になっています。

上の写真を見れば分かりますが、上腕の付け根の丸い穴。ここに、肩装甲の突起をはめ込んで固定するわけです。
つまり、上腕の塗装まで終わらないと、肩の合わせ目消しなどはできないということです。

こういうとき、上手な人はあとはめ工作というのをするのですね。
原理は簡単ですが、私のようなものがやると加減を忘れて、プラプラにしてしまいそうです。

さて、片腕が完成しました。
もう片方も組み上げちゃいます。


両腕完成

一応、指の可動限界がこれです。
MGでもそうですが、可動指って必要ないと思うんですよ。
武器の保持が厳しくなるし、特に表情が付けられるわけでもない。
大体、指を開いても、第二関節がかなり曲がっているので、開いているように見えないわけです。

だったら!!

武器保持用の手、開いた手、できれば握りこんだ手。
3種類つけて欲しいですよね。

さて、両腕が完成したので、胴体に付けてみましょう。


三面図

こんな感じ。

ふ~む。これは・・・。非常にナイスバランスなのでは?
20年前の旧キットと思えないほど、スタイル、フォルムがいいと思います。

難点と言えば、腿が少し長いことでしょうか。
脚の長さは丁度いいのですね。ただ、腿が長いと感じます。
腿を3mmくらい短くして、膝部分をその分延長すれば、かなりいいスタイルになると思います。

さて、腕の可動確認、いってみましょう。


可動確認

見ての通り、肘は90度曲がりますし、肩も80度くらい上に上げられます。
特に肘は、逆にもかなり曲げられますね。

ただ、上腕に回転軸がないため、肩を動かさずに腕を前に持ってくることができません。
肘を回転軸に使えるのは確かなんですが、それをやると、今度は肘を曲げられなくなります。

つまり、肘の回転と曲げは両立できないのです。
これでは、銃を持ったときに格好いいポーズができませんね。

さて、これで今日のジェガンは終わりです。
パーツが少ないので一気に作れるのは楽なんですが、その分、1記事あたりの説明文章が長くなってしまいますね。
書かなければいいだけなんでしょうが、なんか気分的にね、シャンとしないというか。

例えて言うなら、シャツをズボンにちゃんと入れていない、あの中途半端で不愉快な感覚を感じるのです。

そんな訳で、次回には仮組み完成だと思います。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.