忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[283]  [281]  [280]  [279]  [278]  [275]  [277]  [276]  [264]  [274]  [273
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

α-アジールさんも終わり、今回から主役機であるνガンダムさんの改造・改修を開始します。

今日のνガンダムのお時間です。

今回は、どの辺を弄った方が良くなるのか、その作戦を立てます。

というのも、このνをHi-νにする!!わけないんですけどね。
普通にνを作りますよ。

ま、毎度のことですが、指摘したからといって、全部やるとは限らないってのは、私のルールです。
完成させることが第一です。途中でやる気がなくなって投げ出すのは嫌ですので。

まずは三面図。


三面図

やっぱり何か違う。
確かに格好いいのですが、どうもバランスがおかしいような気がする・・・。

暫く見ていて思ったのが、上半身のボリュームに対し、下半身が細いからそう見えるのではないかということでした。
さっそく、研究。


画像加工

フォトショップを使っての画像弄り。汚いですが。
膝下だけ太くしてみました。比率120%。
つまり、2割太くしただけで、随分と印象がよくなった気がします。

これ見て決意。膝下だけ太くしよう!!
その時、足首から下はそのままにしよう!!

ニューガンダムさんの足首がほとんど動かないのは、脛アーマーに足が干渉しているからなんですよ。
なので、脛を太くしてあげれば、それだけ動くことになると。
一石二鳥!!

この画像、脚以外にも肩の位置を弄っています。
実物でいえば、2mmくらい上に上げたかなって所です。
が、意味ないかな。外側が上にあがっているから、もともと撫肩には見えませんしね。

フォトショップ。こういう使い方もあるんですねえ。初めて思いつきました。
これ、上手く使ったら、塗装例の作成にも使えそうだな。
今度、詳しい友人にやり方を聞いてみようっと。

しかし、脚を太くするのは重労働ですね。
膝と足首の両関節を作り直さなければなりませんし。
膝にあるパイプのディテールも弄らなければなりません。
当然、脹脛のスラスターノズルの取り付け方も自分で作らなければなりませんし、スラスターカバー(?)も一旦切り離して取り付けなくては。
当然、膝のバーニアは作り直し。

・・・大変ですねえ。
脹脛のスラスターは何とかしなくてはなって思ってましたから、その辺はいいんですけどね。
でも、スラスターカバーの接続法はどうしよう?むつかしいぞ、これ。

脚を太くするといっても、脹脛の紺色のパーツまで太くするのは至難の技なので、脛にプラ板を噛ませてやるしかないかな。

ま、腕の接続が胴から離れているだけかもしれませんけど。


ファンネル関連

あとはファンネル関連ですね。
なにしろプラプラなんですよ。接続が。
この写真ではまだまともですが、ちょっとほっとくと、斜めになっていて格好悪いです。
この辺、もう少しカッチリと接続する方法はないものかな?

同じランナー二枚だから、余計な穴も沢山空いてますしね。これも塞がなくては。
しっかし、ファンネル。塗装が面倒臭そうだな。

あとは、やっぱり細かいところですよね。
肩とか尻アーマーのバーニアとか。
今回は、ちょっと解決方法を真剣に考えてみます。考えるだけで終わるかもしれませんけど。

あと、フェイスをもう少しシャープにしてみようかな?
さらにモールド追加も?

おいおい、本当にやるのかよ、俺?
脚だけで大変なのに、どんだけ時間かかると思ってんだぜ?

ま、頑張ってみまっさ。

そんな訳で、脳内妄想モデリングは終了。
違った。
今日のニューガンダムは終了。

また。


~追記~

四の五の語る前にこちらを・・・
http://www.1999.co.jp/image/10060053a/20/1
メガハウスの1/100(?)・オリジナル・オージェ、もといオージですね。

これ、定価13000円なんだそうです。
造形を見れば、ハッタリの利いた感じで格好いいですね。思い切った小顔で、しかもシャープで凶悪そうな面相。非常にいいと思います。

が、そのお値段はどうなんでしょうかね?
メガハウスさんといえば、最近はオーラバトラーやエルガイムのヘビーメタルなど、バンダイが無視を決め込んでいるマイナー路線に対して、センスのいい造形を提供してくれるのでとてもいいと思います。

が、そのお値段はどうなんでしょうかね?

タイミング的にはバンダイがだしたR3・エルガイムmk2と並べるために買えよ、おら!ってことなんだと思います。
いいタイミングです。この辺はWAVEさんも見習った方がいいと思います。バビロンズは最悪のタイミングだったと思いますから。
折角の造形が・・・。
あ、WAVEさんはFSSガレキで儲けようと思ってない?美少女フィギュアがメイン?あ、さいですか・・・。
でも、AUGEだけは再販して~。

まあね、それはいいですよ。
メガハウスさんですよ。毎回思うんですけど、値段が高いんですよ。
いやね、クオリティは高いんですよ?商品のね。サーバインとか、本当に素晴らしかった。組み立てキットでなかったのが惜しまれますけど。
が、サーバインの前にでたダンバインと同じようなサイズなのに、ダンバイン5000円。サーバイン9000円ってのはどうなの?
それも、ほぼ固定モデルですよ?

で、その後に出たエルガイムとバッシュ。完成品キット。造形は素晴らしいと思います。
が、細かい所が作りこまれていなかったようで・・・。
しかも、往年のファンには納得のいかない仕様、バスターランチャーやらランドブースターやらが付いていないといった、痒すぎるところを指先でくすぐるという、残酷な仕打ち・・・。

それで、お値段13000円。今回のオージェと同じですね。

売れないと見込んでいるからこのお値段なんでしょうけど、悪循環になりそうですよね。13000円は。
折角の造形能力が勿体ないよ!

バンダイはこれ以上エルガイムを続けるつもりはないみたいですし(R3でも)、このサイズのエルガイムやらバッシュやらオージを手にいれらるだけありがたいかもしれません。
でも、各13000円です。
が、それだったら!
私のような人間は考えてしまいます。

エルガイムmk1やオージはHGHMでも出ていますし、造形もかなり優れたものです。確かに1/144ですけど。
それを綺麗に仕上げた方が、完成品に13000円払うよりも満足度が高いでしょ?
HGHM。ふざけたメッキコーティングでなければ1500円程度で買えますよ。3種類しかありませんけど。

しかもです。近々バンダイからoff shotとかいうシリーズで、完成品キットとしてエルガイムmk1が出ますよね。
値段2500円くらいでしたっけ?
これ、シリーズとして続けていくつもりのようですから、これからバッシュだのオージだのも出そうですから。
厳しいんじゃないかな?メガハウスさん。

オーラバトラーでの優れた造形力を見せてくれたメガハウスさんですが、最後の最後にやっちまいましたからね。
ズワウスをなぜか限定500個とかにして、お値段3万越え。
こういう風に限定扱いにした方が売れると思ったからなんでしょう。
というか、実際に売れる(売れた)数量が、ダンバインやらの時から1000個程度だったってことなんじゃないのか?って勘ぐってしまいます。
だから、500個ってのも、レア感を出すために売り文句にしたけど、本当は売りたい数そのものなんじゃないのかと。

コレクターって山ほどいますからね。
商品が届いても、それを飾るわけでもなければ、模型なら組み立てるわけでもない。
ただ保管しておくこと。自分が持っているという事実に喜びを感じる人ってのは。
あとは転売屋さんに買って欲しいってことでしょうね。
ズワウス。いまだヤフオクで転売屋さんが頑張ってますけどね。

こういう、その場だけの儲け主義っていうのは危険だと思うんですよ。
模型がキャラクターモデルに主戦場を移している今、こういったデザインを消費するだけって行為。
メーカーがユーザーの方を向かずに商品を出した結果、売れない→このシリーズは売れないんだと勘違いする→そのデザインのキットが出なくなる。
つまり、デザインが死ぬ。
バンダイの十八番ですよね。

これは困るのです。メーカーさんにも事情があるのでしょうけどね。
塗装済み完成品ってのは大半が美少女フィギュアです。なので、私はまったく知らないのですが、万もするものってそんなにないのでは?

今ってそんなにキャラクターモデルが売れない時代なのかなあ。

しかし、これを見ると、ガレージキットってのが如何に高いか良く分かるな・・・。
アレはアレで仕方ないんですけどね。ガレキの価格帯ってのは。
職人技ですら何ヶ月もかかる原型を作り、大量生産できない製法でワンパーツごと複製していくわけですもんね。
しかも、上前を撥ねる海賊版が山ほどあるし・・・。

いつか、あの凄絶造形と超絶ディテールを、プラキットなみに量産できる日が来るのでしょうかね?
来たら来たで、やっぱり手作り感には勝てないって評価になるのでしょうか?

考えてみれば、私が個人的にいいと思うデザインってずっと前の物ばかりだし。
新しく素敵なデザインを生み出してくれているのって、FSSのデザインとアーマードコアの模型(ゲームは知りません)くらいだし。

やっぱり過去の遺産を食い潰していく、デザインの消費ってのは個人的にすんごく困りまする。

訳分かんなくなってきたねえ。
模型の世界ってのは成熟しただけだと思っているけど、やっぱり衰退しているの?
80年代がバブリーだっただけでしょ?
今が当たり前でしょ?

そもそも、なんだって俺はああいったデザインを格好いいと思うんだろう?
そして、なんでその立体物を高い金出してほしいと思うんだろう?

模型って不思議だ。

無駄に長文を書いた割りに、全然纏まりませんでした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
はじめまして、コスオルモスと申します。

レイレナードとガンプラの記事をたどっていったところ、こちらに参りました。
バンダイとコトブキヤ、WAVEの三社比較の記事、とても興味深く読ませて頂きました。
バンダイはガンダムメインでこだわりつつも、殆ど他のメカデザインファンをはじいてしまっているという所や、
そういったファンをも取り込みつつ、様々な技術開発を果敢に行うコトブキヤへの感心、
そして現段階の模型業界は衰退しているのではなく「成熟」したのみであるというところに大きく共感を得ました。
私もバンダイのプラモデルの造りにはとても親切心を感じるものの、「非ガンダムはプラモにあらず」というようなラインナップにウンザリしていたもので、
管理人様の御文を見て、こう感じているのは自分だけじゃなかったんだなと思いました。

また、私もレイレナードはコトブキヤの今年の一つの大きな快挙だと確信しております。
最新作メカゲームのキット化なんて、この十年間ほとんどありませんでしたから、
その分のカタルシスも大きかったです。

私のところでも日記をつけておりますが、なにゆえ文才無いもので、見れたものじゃございませんが、
是非一つ宜しくお願いいたします~。
コスオルモス URL 2007/06/21(Thu)22:37:28 edit
Re:はじめまして
>はじめまして、コスオルモスと申します。

こちらこそはじめまして、コスオルモスさん。このブログを書いております、無礼部員1と申します。
非常に丁寧なコメント。有難う御座います。
考えてみれば、どこにも自己紹介とかなかったですね。
どう呼べばいいのか、さぞかし困らせてしまったことでしょう。ごめんなさい。


>レイレナードとガンプラの記事をたどっていったところ、こちらに参りました。

レイレナードは、本当に素晴らしいデキですからね。
初めて見たとき、写真だけでこんなに興奮したのは、MGのEx-S以来でした。って、模型に復帰してからまだ1年にもならないんですけどね。


>バンダイとコトブキヤ、WAVEの三社比較の記事、とても興味深く読ませて頂きました。

拙く、無駄に長い文章を読んでくださって有難う御座います。
読みやすく、なるべく短い文章をと考えてはいるんですけど、なぜか長くなるんですねえ・・・。文才ないんでしょう。


>現段階の模型業界は衰退しているのではなく「成熟」したのみ

実際、昔がバブルだっただけだとしか思えないんですよね。その時代には、私は模型なんて作れる年齢ではなかったので、実際には知らないで言ってるんですけど。
模型に関する商品や概念が多様化し細分化されただけで、作るということに面白味を感じる人って永遠に消えないと思うんですよね。
どれだけ完成品が出回ろうとも。
塗料や道具もドンドン便利なものが出回ってますからね。
ただ組んで終わりっていう人よりも、自分で塗装まで考える人も、増えていくと思ってます。


>「非ガンダムはプラモにあらず」というようなラインナップにウンザリ

本当にそうですよね。ガンダム物メインのMGの中ですら、主役級(最近は違うみたいですけど)のガンダムばっかりですものね。
ダンバインのMG化は奇跡だったとしても、もう少し色々と面白いものがあるだろうと思います。
早くもR3の今後が心配ですが・・・。


>私もレイレナードはコトブキヤの今年の一つの大きな快挙だと確信しております。

ゲーム自体はまったく知らないのですが、アーマードコアって、素晴らしいデザインですよね。どれをとっても。見ただけで心を奪われました。
その素晴らしいデザインを、秀逸な造形と拘りでプラキット化してくれるコトブキヤさんには感謝です。
手が遅いので、まだ一体も作れていないのですが、早く組み立てたくてうずうずしてます。
予定としては、一体目はアレです。


>なにゆえ文才無いもので

いえいえ、私なんて、欠点丸見えですから。無駄に長いですし。まとまってないですし。
是非、コスオルモスさんの日記も拝見させていただきます。


>是非一つ宜しくお願いいたします~。

こちらこそ、今後ともお願いしますね。
では。
【2007/06/22 23:28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.