忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[299]  [285]  [284]  [283]  [281]  [280]  [279]  [278]  [275]  [277]  [276
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、模型を弄っている時に、音楽ではなくラジオを聴いています。
J-WAVEを聞いているんですね。

これ、なかなかいい感じです。同じ曲をループするがないですし、なんとなく時事ネタも仕入れられる。
いい声の持ち主にも出会ったり。

「DJ aiko 62(ろくにーと読むようです)」 って人。勿論女性です。カブトムシとかを歌っているaikoじゃないです。
この人の声が鳩尾ズキンなこと夥しいです。
声って面白いですね。ただの音なのに、人物像までイメージさせる。なんなんでしょうね?
心地よいアルト声の持ち主DJaikoさんはきっと、気が強く、賢く、優しい子供好きなお姉さんでしょう。
顔もよく知らないんですけどね。
いま、この文章も、aikoさんのラジオを聴きながら書いていたりします。
ネットでも聞けるんですね、J-WAVEは。

そんなわけで、模型にラジオは合っていると思う、今日この頃です。

さて、今日のνガンダムです。

今回は、残っていた方の脚を幅増しし、とりあえず一番面倒な箇所を終えました。
現在の状況。


完了

こんな感じに。

まだまだ問題は残っているんですけどね。

○スラスターをちゃんと取り付けられるか?
○膝関節の露出フレーム部をちゃんと取り付けられるか?

ま、強引で良いなら、それほど難しくはないと思うんですけどね。

あと、哀しい結果がでました。
脛の幅増しで足首の可動範囲が広がるかと思っていたのですが、広がりませんでした。
想像以上に干渉する範囲が大きかったようです。
これを直すには足首関節の♂を伸ばすしかありません。が、脛を閉じてしまった以上、もうそれはできません。

諦め、かな?

この後は接着剤が乾燥したら、一度削り倒し。後にパテで隙間を埋めていきます。
これを分けるのはひたすら硬度の違いが原因です。
プラ板が硬く、ポリパテは柔らかいと。どうしたって面が綺麗にいかない気がするからです。やって見ないと分からないですけどね。

なので、隙間埋めは改造工程の最後になるだろうと思います。

次は股関節かな。
結局、膝下の幅増しはまったく影響を与えなかったわけですけどね。

今回は今までと違うやり方で股関節を改造しようと思います。
今までは強引にボールジョイントを仕込んでいましたけど、股関節基部から新造しないと強度的に問題があるんですよね。
これまでは基部に無理矢理ボールジョイント♂を埋め込んでいましたから当然かもしれませんけど。
なので、違うやり方を模索しようかと。

たいした構造ではないです。
上腕の回転軸追加と同じですから。

そんな訳で、今日のニューガンダムはお仕舞い。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.