忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[300]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日気がついたのですが、アマゾンでは現在、ガンダムコレクションα・アジールさんが、69%OFFの1650円で売られていますね。

どんだけ投売りだよ!!

この値段なら、アルパが欲しい人は、旧キットではなくこっちを買った方がお得ですね。
でかいし、造形も遥かに良くなっているし。

ま、私は買わないんですけどね。

さて、今日のνガンダムのお時間です。

今回は本体色・白を塗装しました。
下地黒に白を塗った場合、どうなるのか?身をもっての実験です。

結果は・・・


疲れた・・・

上半分が、最初に塗ったものです。
最初といっても、2度ほど塗り重ねています。
2度といっても、毎度のことですが、ある程度発色するまで吹いているので、実際はもっと重ねていることになるかと思います。

上塗りの色が弱い場合、普段やるように細かく手を振りながらの吹きかけはあまりしないんです。
ハンドピースをゆっくり動かして、色を乗せていく感じになります。じゃないと、いつまで経っても終わらないので。
どうなんでしょうね?これってやっぱり良くないんでしょうか。

この最初の白は、ほんのちょっと黒鉄色を混ぜてグレーっぽくしています。
これをある程度発色するまで塗る作業に、なんと2時間かかりました・・・。
疲れたよ。

んで、下が、さらにその上に完全な白を再度重ねたものです。
上に比べてかなり光量が違うみたいで、下にある発泡スチロールを見れば、その違いが分かるかと思います。
なので、上の白も、実際にはこんなに黒味がかっていません。
それにしても、かなり発色は良くなりました。
盾の広い面で試したのですが、暫く白を吹き続けても、これ以上の発色は得られませんでした。
黒下地だと、これが限界ってところかな。

実物を見ると、写真よりもう少し白が強いです。
カメラの性能って、案外大きな違いを画像にもたらすもんです。

二度目のは、先ほどの奴の色身を端に少し残しつつ塗ったつもりですが、自分でも分からないです。

この作業に1時間とちょっと。

計、3時間半もかかってしまいました。

いや~。下地黒に上塗り白は、なるべくやらないようにしたいと思います。

それにしても、もう少しグラデ塗装を上手くなりたいですな。
なんか、グラデのかかっているラインにブレがあったり、色味が均一にならなかったりするんですよねえ。
上手い人は、定規でも使ったのかってくらいに綺麗なラインになってますからね。

しかし、グラデが強すぎかなあ?

実は今回、もう一つの実験をしています。
それは、グラデ塗装の順番に関するものですが、それはまたいずれ。

今日のニューガンダムはお仕舞い。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.