忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日のνガンダムのお時間です。

今回は、サフを吹きました。
早速、写真をば。


こうみえてもサフ後

アレ?なんか変じゃね?って思いますね。
そうです。変なんです。

というのも、今回、なんとなくホワイトサフを使いました。
以前、一月半かけて作った汚い代物、ガンダムの時に使ったきりだったホワイトサフが余っていたからなんですね。
これ以降、二度と使うことがない気がしたので、今のうちに使っておこうと。勿体ないし。
で、こんなんなりました。

普段なら、サフ吹きの格好よさを再確認するため、一回組み立ててみるのですが、ホワイトサフだと格好よくならないのですね。
なので、前回とおなじようなゴミ画像でお送りしています。

塗料もそうですが、サフも白だと隠蔽力が低いのですね。胸、足などの紺色の部分が思いっきりグハハって感じです。

というか、白のパーツに白のサフって無理がありますね。
色がまったく同じなんで、サフが乗っているのかどうなのか分からないんですよ。
私、まだ缶サフでやってますから、そんな状況でサフを吹いていると、当然、厚塗りしてしまうんですね。

お陰で、一部、モールドが埋まりかけてしまいましたし、ちょっと垂れそうになった箇所もあります。
よって、面倒臭いですが、一部、ペーパーをかけ直します。
しかも、微妙に終わっていない段階で、サフが切れてしまいました・・・。
ま、サフなしで塗装してみるのもいいかなと。どうせ、一部のパーツだけなんだし。

ホワイトサフってのはアレですね。フィギュアなどの隠蔽力の低い色を多用する塗装の時以外、使わなくてもいいんじゃないでしょうか?
肌色とかだと、下地がグレーになっていると綺麗に発色しないとかあるみたいですけど、メカ物の場合、それほど発色に気を使わなくてもいいだろうし。
いや、気を使った方がいいのはわかりますけどね。

塗装に関しては、フィギュアの方が数段難しいのだろうなあと思う、昨今の私です。

そんな訳で、今日のニューガンダムはお仕舞い。

ちょっと修正した後、お楽しみの塗装のお時間が始まります。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.