忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シリコントライブさんのキュベレイがほっす~。
やべえ、我慢しなきゃ。イベント限定だって言っても、いつかどこかで買えるって。・・・多分。
今はダメだ。我慢しろ、俺。何年先に作るキットを買ってると思ってるんだ?

今日のサザビー
のお時間です。

今回は、前回の塗装できなかった鬱憤を晴らすべく、かなり進みました。


塗装完了のパーツ

塗装完了のパーツたちです。

ちなみに、肩は・・・


メタリック!!

発色を良くする一つのアイデアとして、シルバーに赤を混ぜたメタリックピンク(?)を下地に、スーパーイタリアンレッドを塗装しました。
結果は・・・

面白いですよ、これ。
上塗りの赤を調節すれば、下地がメタルは透過して、いい感じに金属的質感になります。

今回は、他のところと質感をあわせるために、薄くすることはできなかったんですけどね。
それでも、肉眼でよく見ると、光っているのが分かります。

今度、HGUCサザビーが出たなら、これで塗装しようっと。

これで、本格的な塗装はほとんど終わりました。
折角なので、組み上げてみましょう。


三面図

まだ終わってませんが、現状です。

色がねえ、失敗。ってか、私、センス無さすぎ。
赤がちょっとどぎつくて玩具っぽいし(もう少しオレンジかピンクに振ればよかった)、黒のところは黒すぎ。もう少しグレーっぽい色でやれば、もっと良かった。

ま、今更直しようもないので(あるけど)、諦めます。

この後は、今回の塗装実験の一義的要素。

シャドウ吹き!!

やりますよ~。グラデをしませんでしたからね。シャドウってものの実験には持って来いで御座います。

もう少しです。

しかし、なんですなあ。足首の黒いところと(黒鉄色にブルー少し)、腿のフレーム露出部(インディブルー)。違う色でやったんですが、同じに見えますね・・・。
これも、失敗かな。

必要なのにない色がまだ多いですから。
グレーとかミディアムブルーとか。

一番ビックリしたのは、ゴールドがないこと。
ええ、俺買わなかったっけ?

仕方ないので、スーパーゴールドで代用。勿体ないって。これ高いんだからさ。
あと、アクリル塗料が余りまくり。どうしようかなあ、これ。

残りは、「シャドウ→墨入れ→シール貼り→トップコート」。
ま、もうちょっとでサザビーさんは完成です。

今日のサザビーはお仕舞い。

また。


~追記~

○BB戦士までの道程

前回、ガンケシを通じて、ガンプラの1カテゴリーであるBB戦士を買ったところまで書きました。

ちょっと話が逸れてしまうのですがガンケシについてもう少し書いてみましょう。

当時のガンケシとは、100円をガチャガチャに入れると、2個ガンケシが入っている丸いカプセルが出てきたんです。

今でもガチャガチャはあるようですが、内容は格段に良くなっているようですね。
この間見たものは、ちゃんとリアル頭身のガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、ザク、シャア専用ザク。これらが入っていたようです。非常に良くできていましたが、値段は300円くらいになっていたような・・・。
最近はガチャガチャも大人のコレクターがターゲットなんでしょうか?
こんなものに300円払うなら、もう少し頑張ってキットを買うよって考える子供も多いと思いますけど。

と考えるのが、大人の思考なわけです。
今考えると、なぜ私はそんなに向きになってガンケシを集めていたのか、理解できません。
あんなどうしようもないものが100円もするんです。
しかもえげつないバンダイ製品です。良いもの、というか子供が最も欲しがるガンダムやザクやその他主役級の奴はなかなか入っておらず、どうでもいいものが何度も出る始末です。
私なぞ、ザクレロを何個持っていたことか・・・。

こういうのって良くないと思うんですよ。子供のなけなしの小遣いを吐き出させるため、変に希少価値みたいなものをつけて、欲しがるものはなかなか手に入れられないようにするってやり方は。
いまだにこういった商売方法は、色んな子供向けのカードやグッズなどでありますが、根本的に違うと思うのですが。

ま、その辺はいいです。大人になった私は、そんなものに引っかからなくなりましたからね。

で、私は最終的に100個以上ものガンケシを持っていましたが、哀しいことに、運の悪い私が出した唯一無二の素晴いヒットがありました。

それは・・・
ガンケシなのに、「ダイキャスト製のG-3ガンダム」。

これが出たときは嬉しかったですねぇ・・・。
が、その何ヶ月かあとに盗まれてしまったのです。
泣きましたねえ・・・。

子供の頃に、友達の家にガンケシを持っていって遊んでいたのです。バキューン、ドカーンとね。
その行く途中に、友達と玩具屋に寄ったのです。
自転車のカゴにガンケシを入れたまま、玩具屋に入り、暫くして出てくると・・・

なくなっていた!!

いまだにこれを思い出すと、腹が立ちます。
なくなっていたのは、みんな言い奴ばかりなんですよ。
さっきのダイキャスト製のG-3を始めとして、Z2,ν、Z量産型、他にも沢山。
なので、どう考えても盗んだのは子供なんですよ。知っているからこそ、そういう貴重なものを選んで盗めるわけですからね。

ま、それ以降、お気に入りがなくなってしまったので、ガンケシ蒐集に熱が入らなくなったのも事実です。

ま、そんな時期にガンケシと同じようなもので、しかももう少し大きくしかも動くBB戦士に興味を持ったのは、当然と帰結といえましょう。(なんかの論文?)

さて、無駄に熱くガンケシを語ってしまい、長くなってしまいました。

今回はこの辺で。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.