忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[333]  [332]  [317]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のサザビーのお時間です。

今回はエッジ出し終了と、ちょっとしたディテールアップをやります。

まずは、膝のエッジ。


エッジ出し

できました。

腰アーマーと同じで、3回も整形作業をしました。
パテは厄介です。

次。凸モールド。

整形作業を終えたばかりの腰横アーマー。こいつが寂しいので、モールド追加です。
ハッキリいって賭けです。失敗したら、また整形しなきゃならないし。

ま、これも後々のための実験です。


目安

腰アーマーを0.4mmのプラ板に乗せ、縁を書きます
んで、その縁から大体2mmの所にフリーハンドで線を引き、内側で切り取ります。

後は、外側を貼るだけ。


貼り付け

小汚いのを整形し・・・


削りだし

ザックリと。

デキは・・・微妙だな。

やっぱ、ちゃんと計ったり定規なりを使わないと、ビシっときまらないです。
線は歪んでいるし、ちゃんとくっ付いていないし。
そもそも、左右で若干形が違うし、元の線も適当だし。

元が曲線だから、どうしても「なんとなくこんな感じ」でしかできないんですけどね。
やっぱり、何度も現物であわせながらキッチリとした線を出すしかないんでしょうかね。

こういうところで精度を出す方法ってどうやるんでしょう?

もう接着してしまったんですけど。
やろうと思えば簡単にはがれますが、下のパテも多分剥がされることになるので、諦めます。
線はいい加減だけど、元が曲線なのでいまいち歪んでいるのが分からないし、いいや。(言い訳)。

他にもモールドを追加してあげたいんだけど、やっぱり全身曲線なので、凹凸問わず、スジ彫りは難しいです。ガイドが作れないから。
どうしようかなあ・・・。

そんな訳で、今日のサザビーはお仕舞い。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.