忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[332]  [317]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のサザビーのお時間です。

今回もパテ弄りです。さすがに心にヒビが入ってきました。


整形作業中

前回盛ったパテを削りだした図ですね。
腰アーマーは両方とも完成しました・・・。漸くですよ。

しかして膝。まだ整形作業2回目なので、まだ穴があります。
なので、もう一度盛りました。

今回はこれだけです・・・。

は!いかん。いかんぞ俺。モチベダウンして、記事内容が薄くなっている。
頑張らねば。あと少しなので、もうちょっとで改造作業は終わるのだ。

次回は、ちょっとしたディテールアップをしてみます。

今日のサザビーはお仕舞い。

また。


~追記~

9月にMG・イングラム(パトレイバー)がグロス加工を施され、発売されるようですね。
3体コンパチ仕様といういい感じのものですが・・・

お値段6090円!!
びっみょ~。

いや、正直、MGイングラムは欲しいんですよ。かなり前からリビドーを感じているものなんです。グリフォンも欲しいですし。
が、グロス金型ってことはどうなんだろう?塗装するのが厄介になるのかな?
ただ、グリフォンやアストレイのアマツみたいにツヤツヤになるだけ?

エアブラシを手に入れてしまった現在の私。筆の時は大嫌いだった塗装が、いまでは工程の中でもっとも楽しいひと時に変わっていますからね。
塗装を受け付けないようなら、買わないだろうなあ。
合わせ目とかも消したいし。

それに、欲しいのは3号機なんですね(邪道なんでしょうけど)。それなら3000円ちょっとで買えますし。
わざわざ倍額出して、やりもしないコンパチ仕様を手に入れる必要もないと。
3体入っているのならお徳ですが、それではコンパチって言いませんし。

ま、それまでのものも再販になるみたいですし、そのタイミングで3号機を買ってしまおうかな・・・。
あ~、どうしよう!!無駄に積むこと確定だしなあ。
旧キットならいざ知らず、今でも店頭在庫はあるところにはあるものだし。

アレですかね?旧キットも再販されるのでしょうか?零式が欲しいんですけど。
再販されても、入手できるかは微妙なんですけどね。
この間何年被りに再販されたG-saviorにしても、欲しいのにどこに行ってもないない無い!!
旧キットって、再販されても絶対数が少ないので、入手がしにくいです。
はける物でもないので、お店もほとんど入荷しませんし。

あ、でもバンダイお得意の極悪アソートで・・・

いや、小売店が可哀相だ。やっぱり、バンダイ形式のアソートは止めた方がいいと思いますよ?
損するのは小売店だけ。自社は損しないような体制。
そのために、自社直売の通販もしていないと。

でも、ユーザーにしてみれば、結構ありがたいものなんですよね。バンダイアソート。
だって、一個一個で発注するものなら、どうしたって人気のキットばかり並ぶことになって、個人的には好きってキットはどこに行ってもないってことになりますからね。
そういう意味で、バリエーション豊富な中から選べるってのは、消費者にとっては嬉しいことです。

そういうことから、マイナーデザインまでキット化できるわけですけど・・・。
最近はそういう本来の意味を忘れていますね。
何とかガンダムばっか。やっても大人が衝動買いしてしまうファースト物だったりするし。

Zは!ZZは!!逆シャアはどうした!!!

難しいですねえ。バランスって。小売店が入荷し易く、消費者にとっても選択肢豊富で、その上バンダイも利益を得られる。
そんな体制ってないものですかねえ?

結論から言えば、ガンプラばかりが売れるから、小売店も厳しいんですけどね。
バンダイ製以外のキットにも消費者が目を向ければ、小売店も楽になるわけです。
バンダイとしても殿様商売していられなくなりますし。

ま、具体的な詳細を知らずに言っている戯言なんですけどね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
家芸?
イングラムさんが倍のお値段で復刻ですか。
実は「グロリアスシリーズ」というジオン系MSのPGサイズのプラモが過去に売っていたのですが、
パール塗装で1.5倍のお値段で復刻されました。
ウイングガンダムPGもパール塗装でお値段がつり上がりました。

まさにバンダイのお家芸ですね・・・
しかも商品カタログでは堂々と新作扱いなんですから・・・。

コトブキヤも同じメーカーとして眉をひそめてるでしょうねえ・・・。
(^_^;)
コスオルモス URL 2007/08/06(Mon)22:19:49 edit
Re:家芸?
バンダイは、本当に昔からやってますからね。
「リアルタイプ」と称して、一番最初の1/100ガンダムを色変えしただけで発売。
でも、値段はアップ。
これを皮切りに、ユーザーをなめた商法をし続けていると。

ま、そういう消費者の気持ちに鈍感な、というか無視し続ける姿勢は今も昔も変わってませんね。
PGのウィングガンダムなんて、元の倍くらいでしたね。3万とか・・・。
ガレキかよ!!って怒鳴りたくもなりますが、ガレキのクオリティには遠く及びません。

それに、塗装ができる環境の人なら、こんなキットに何の値打ちもないんですよね。
工業的に作られたものよりも、手作業で基本工作から塗装までやったパールコートの方が圧倒的に綺麗ですし。

塗装道具がなくて塗装がし辛い人も、これを買うくらいならエアブラシを買った方が、模型の楽しみは絶対的に広がります。
実際、私が持っているエアブラシよりも、このキットの方が高いですから。

なので、目的が何なのか、まるっきり分からないキットではありました。
塗装なし、基本工作なし。そういうストレスフリーな模型を開発していくことは大事なことですが、値段の高額化がその長所を殺しつつあるバンダイです。

ま、色変えが出てもユーザーには害はないわけです。買わなければいいのですからね。
ただムカつくんですよね。心情的に。

こんな下らない事をしているくらいなら、何にもしない方がましだろうと。
MGも、毎月新作発売なんてことしなくていいから、もっとクオリティを追求したものを、つけるべき付属部品は全部つけるという姿勢で、模型を発売してくれないかと。

バンダイって追い詰められた時には、かなりユーザーの方を見ていたんですよね。
昔、1990年代序盤。MGが開始されるちょっと前。
丁度、ポケットの中の戦争やF91シリーズが展開されていた辺り。
MSVなどのガンプラブームが完全に消滅し、ZやZZでもいまいち盛り上がらなかったからなんでしょうね。

MGが開始され、軌道に乗って以降はまた馬鹿になりましたけど。
この先、もう一度追い詰められたら・・・どうするんでしょう?
そうなる下地を着々とバンダイは自ら作っています。
模型の楽しみを伝えることで長期的に利益をもたらす商品ではなく、模型的楽しみから遠ざかり、その場だけパッと売れる商品でガンプラを売ろうとしていますから。

謂わば、自分で自分の可能性を狭めているわけです。
社内で気が付いている人もいるのでしょうけど、目先のノルマが長期的な戦略を潰しているのでしょうね。
バンダイのお偉いさんは、間違いなくアレです。

バンダイの新カテゴリー、「スピードコレクション」がまさにそれで言いたいことがありますが、長くなったのでこの辺で。

また。
【2007/08/07 00:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.