忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[401]  [400]  [399]  [394]  [398]  [397]  [396]  [395]  [393]  [383]  [392
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内藤の勝利に、そして亀田の敗北に。ニッコリした人も多いことでしょう、今日の日本列島。今晩は。

ああいう人もなげな態度を取る餓鬼は許しがたいですからね。
「大人の鉄槌」が下った感があって、とてもよかったですね。

戦歴を見れば分かるように、内藤さんは苦労人ですから。努力して努力して王座についた人ですから。年齢的にも、もうピークはとうに過ぎているはずなのに。
余計に、拍手に力がこもります。
だって、亀田さんちの子は、みんな嘘ばっかりですから。
お父ちゃんは、ああ見えて過保護なんでしょうね。

「うちの子には自信をつけてあげなきゃならない。実力よりも自信を」

対戦相手がいつも実力不明(というか弱い)だったりしたわけですが、八百長なしでやると、こんなもんだねってことですな。
最後の方は反則しまくりでしたからね。
やっぱり八百長で世界チャンプになったお兄ちゃんはどうするんでしょうね。

人としての礼儀をわきまえない餓鬼は叩き潰されて当然です。
それが、人間社会という名の「サバンナ」の掟です。

さあて、切腹を全国中継してもらいましょうか!!

なんて、意地悪を言うつもりはありませんけど、お父ちゃんを筆頭に3兄弟みんな、ボクシングを強くなる前に、人としてまともになって欲しいですね。

今のままでは、ただの糞餓鬼ですから。
人間ともいえないですから。

あとで、「切腹を止めるのに、家族みんなで取り押さえるのがやっとだった」なんて事を言い訳をしだしたら、もうどうしようもないけど。

しかし、毎回思うのは、
「キモオタとチンピラってのは、なぜ特有の顔になるのだろう?」
ですな。キモオタの顔。チンピラの顔。一目で分かりますね。その特有な雰囲気。

何かの刻印なのか?


さて、
今日のクレスト・デュアルフェイス
のお時間です。

今回は、本体の完成を目指します。

早速、一番大事なお顔をば。


顔の構造

かなり細かいパーツのオンパレードですねえ。


顔

完成っと。
あれ?突然、クリアパーツが赤いぞ?

はい。哀しいことに、透明のクリアパーツを紛失しました。

このクリアパーツ。後ろのあるパーツの穴に差し込むんですが、どうやら径があっていないようで、無理に押し込もうとしていたんです
そしたら、指が滑って、ピン!!
どこかへ吹っ飛んでいきました。

仕方なく赤い奴を使い、さらに径をあわせるために、ちょっとナイフで削りました。

私の椅子から半径1m以内にあるはずなんですが、小さい上に透明パーツですから、見つかりません。
仕方なく、こっちを使っています。

どうせ塗装してしまうので、最終的には同じことなんですけどね。
でも、予備パーツとも言うべきものを仮組みの段階から使ってしまうってのは、気分的には不愉快ですね。

さて、顔周辺を見てみましょう。


顔周辺

いい感じで悪い顔です。セレナさんよりも無機質で、非情さを感じます。
とても、花もかんばせという感じではないですね。

しかし、オデコの銀色の帯をみて、信長の野望・覇王伝の頃の秀吉を思い出した。

次。バックパック(?)を作っていきます。


バックパック?

構造的には単純です。初期のMGっぽいパーツ割で、特に言うことはありません。
しかし、ディテールは面白いですねえ。
その辺はあとで。

面白かったのは、これ。


替えパーツ

可動部の接続に使うパーツなんですが、ここだけちょっと見えてしまうんですよ。ほんのちょっとですが。
そこで、コトブキヤさんの拘り炸裂です。

塗装しにくいポリとは別に、プラのパーツを用意してくれました。
可動部といっても、関節などとは違い、ほぼ動かさなくてもいいところですし、保持力は必要とはいえない場所です。
なので、スチロールでも問題ないわけですね。

私は塗装をするつもりなので、プラを選びました。

ん!やっぱり、アーマードコアのキットは拘りのキット。
こういう姿勢は好きです。

さて、早速バックパックを装備させて見ましょう。


装着

ボディに奥行きが出て、迫力が増しました。

これは下から見たほうが格好いいかもしれません。


あおり

あおりで。

やはり、ガンプラなどとは違い、面構成も複雑でディテールもかなり叩き込まれていますから、模型をみた時のスケール感が、全然違いますね。
ACキットの方が、圧倒的に大きく見える。

さて、漸く本体完成です。
恒例の三面図を。


三面図

いかしてますね。非常に格好いいです。


メカメカしい

バックパックのメカニカルさを強調。

上からみると、エンジンのようなディテールが叩き込まれてますね。
いいです。こういうの。

下から見ると、スラスターノズルが見えますね。この接続部がさっき言った、プラとポリで選択パーツのある場所です。
同じスラスターでも、円筒型だったセレナさんとは違う形です。

また、本体から伸びるパイプがバックパックと繋がっていますね。
バックパックにエンジンらしきディテールがあることから、スラスター噴射のエネルギーはバックパックで作られているのでしょう。
が、その燃料は、このパイプを通って、本体から来ているということでしょうか?
コレだけ大きければ、バックパックに燃料も積んでいそうだけどな。


今日は終了

そんな訳で、本体が完了しました。

次は武器各種ですね。

今日のクレスト・デュアルフェイスは終了。

また。


~追記~ 

今日(日付的には昨日)、ホビーショーがありましたね。
ワンフェスとはまた違った注目度です。ワンフェスはガレキが中心ですが(現在は美少女フィギュアみたいだけど)、こっちはプラキットがメインですからね。
店頭に並び、買い易い商品の宣伝が目的です。

さて、期待のHGUC・逆シャアシリーズですが、一応続くようです。
ヤクトドーガさんの後はリガズィさんとか。
リガファンには嬉しいかもしれませんね。MGのリガは格好悪かったですから。特に顔が酷い。
きっと何とかしてくれるのでしょう。

しかし、微妙なラインナップだなあ。年末商戦にνかサザビーが来ると思っていたのですが、次が1月で、しかもリガですか。
お値段は、予想通り2500円超えの2800円ですか。
逆シャアをやるには、HGUCは2500円までってルールを破らないと駄目だよねって思ってましたけど。
まあ、このリガはバックウェポンシステムと合体できるみたいですよ。だから、こんなに高いわけですが。

造形的にもかなりいいと思います。試作品を見る限り、曲線も綺麗ですしね。
正面から見て見ないと分かりませんけどね。バンダイクオリティは。
なによりもインパクトがあったのは、「ライフルが倍くらいに巨大化してる~」でしたね。

まあ、ハイコンプロとの関連性を考えると(こっちも第一弾がヤクトだった)、次あたりにサザビーが来るのかもしれませんね。
ってことは、ジェガンが一番最後?

一番の驚きはR3復活?
一年前からずっと言われていたウォーカーギャリアが発売決定だそうです。
来春リリースとかいっているので、相当先ですけどね。
ってか、これが最後のR3かもしれません。
エルガイムMK2もウォーカーギャリアも、相当前から試作品が出ていました。しかし、次回作は何の音沙汰もありません。
ドラグナー、マクロス、勿論、エルガイムMK1も。是非とも出して欲しかったんですがねえ。

まあ、レイズナー強化型から覚悟してましたけどね。
バンダイの十八番を。

打ち切り!!

偉そうなことを言ってぶち上げた割りに、これかよ・・・。
やっぱりマクロスはハセガワさんに頑張ってもらうしかないかな。

しかし、ボトムズはどうなんだろう?バンダイの大好きな金型流用がききまくるのに。
ってかさ、ボトムズも80‘sなんだから、R3のカテゴリで出せばよかったんじゃないの?
いまいち、バンダイの方針ってのは理解できん。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.