忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[202]  [201]  [200]  [199]  [195]  [198]  [197]  [196]  [188]  [193]  [192
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のギラ・ドーガのお時間です。

そろそろ作業的には繰り返しとなり、書くことが少なくなってきて毎回ちょっと困ってしまう工程ですね。
今回は全身にペーパーをかけてあげました。
早速見てみましょう。


ペーパーがけ

400~600番までかけてあげました。
ギラ・ドーガさんは全身ほとんど曲面で構成されているので、エッジ出しを意識する必要がないのは楽と言えば楽ですね。
でもそのかわり、下手にペーパーを当て過ぎるとパーツが変形して、おかしな曲線になってしまうのは困りますね。

ついでに、パテを盛った所の二次成型もしときました。


二次成型

何が二次成型かというと、ポリパテを削ったところ、気泡なのか私の勘合が間違っていたのか、とにかく穴のようなものが幾つか出ていたんですね。
そこにもう一度パテを盛って、成型するって訳です。

つまり、二度手間。

あ~あ、面倒臭い。
ポリパテってエポパテと比べて削り易く成型し易いですが、その分使用時にはかなり緩いので気泡その他が出やすいんですね。
細かい成型には向いているのと思いますが、ちょっと大きめの穴や隙間埋めには向かないかもしれませんね。
エポパテなら、使用時にも結構硬いので、大きな隙間を埋めていっても型崩れしませんし、練ってからくっ付けるので気泡もできませんしね。
この辺は、本当に実践でしか分からない部分ですね。

ともかく、エポパテとポリパテの使い分けを学びました。

あともう少しで工作は終了になりますね。
んでサフを吹いて、塗装に入れるぞ!

いや~最近かなりモチベーションが下がっております。
ハッキリ言えば、このシリーズを始めたのは実践を積み、実験をし、知識と経験を養うためでした。
つまり、実験のための実験
なので、それほど作りたいキットって訳ではなかったりします。

それに対してあーだこーだと面倒臭い改修を施すのは、ちょっと厳しいですな。
それほどたいしたことをやっているわけではないのですが、やはり面倒は面倒ですよ。
やらなくていいんなら、絶対にやらないことです。
改造のための改造は悪趣味だと、個人的には思っていますから。

組んでいるときは、そりゃ楽しいです。
改造案を練っているときも楽しいです。
が、いざ工作を始めると、途端に面倒臭くなってしまいますね。
これまでのキットをそれなりに丁寧に作った結果、基本工作をすることに対してはまったく精神的疲労を感じなくなりました。
このシリーズを根性で完遂すれば、ちょっとした改造を苦とも思わなくなれるのでしょうか?
なれるといいですな。

でも、毎回毎回、股関節をボールジョイント化するための改修をするのは、嫌になってきたなあ。

こんな面倒なことをしているのは、アレのためなのだ。
アレに辿りつく為の習作として、ガンプラを作っているのだ。
アレを徹底的に美しく作れる技術と根性を身に着けたいがために、こんな実験のための実験をしているのだ。

頑張れ、俺!!
負けんな、俺!!

嗚呼。でもアレに辿りつける日は一体いつのことになるのか?
モチベ低下→作業ペースダウン→アレが遠くなる→モチベ低下・・・・。
悪循環になりそうなよ・か・ん。
そして、ただの消化と化して、結局技術と知識を身に付けられなかった、なんて困るよねえ。

では、こんなところで、今日のギラ・ドーガはお開き。

また。


~追記~

G-シスって、ガンダムの無版権キットだけじゃなくて、FSSのキットも無版権で販売しているんですね。
ガンダムのなら私としては全然問題なく許せるんですが、FSSは問題ですね。

ってこんなことを書くと酷い人間に思われてしまいますが(否定はしませんが)、版権だけ独占していて、商品展開は全然しないバンダイが個人的にムカついているので、バンダイの意向なんぞ無視してやったほうが、ユーザーにとっては嬉しいことになるわけですよ。

一方、FSSは版権に関して五月蝿いのでね。超絶キットを作れる原型師さんたちにも、一般販売の版権を降ろさないのがトイズプレスですから。
というのも、バンダイのガンダム商品の様に大規模で展開しているわけではないですからね。
ってか、大規模展開をしようとも考えてないみたいです。
なので、版権無視やコピー商品が多発すると、一般販売が待ち遠しい(実現するかは不明ですが)シリコントライブさんを筆頭に、色んな原型師さんたちの作品すら版権を降ろさなくなって(FACとか)見れなくなりそうな気がするんですよ。

もともとFSSのキットは、大規模で商品を販売していくというスタンスではなく、コアな模型ファンを対象にしたレジンキャストキットが基本となる販売方法ですからね。
こういった版権無視のキットがある程度安く出回ると、メーカーさんへの直撃被害も結構大きいのではないかと思いますね。

特にコピー商品は悪質ですよね。
何が「香港再生産品です」だよ。ただの盗人だろうと。
原型師さんたちが半年、1年とかけて必死に作った物をですよ、サクっとコピーして半額程度で売ろうとする。
この根性はムカつきますね。
「質はいいかと思います」じゃね~よ。
「一部、メタルパーツになっていたところもレジンで抜かれていますが、組み立てに問題はなく、むしろ組み立てやすくなっています」じゃね~よ。

お前、自分の努力を人に取られたら、どんな気持ちだ?おい!!

コピー商品を売っている奴らってのは、金を盗んでいるのと同じなんですよね。
無版権でも自力で作ったキットならまだしも可愛げがあるが、コピーは許せませんな。

といっても、Gシスは馬鹿みたいに大きいスケールのキットを出していて(ガンダムだと1/72が当たり前。FSSでも1/35が3種類くらいあった)、その分値段も馬鹿高いのです。10万くらい。
なので、買う人もそうそういないでしょうね。
同じ値段なら、信用できるボークスさんの1/35を買いますよね。って、今は普通には買えないか・・・。

Gシスってどこの会社だか分かりませんが(おそらく香港)、現地での商品展開とかってしているんでしょうかね?
現地でも、こんな馬鹿げた値段で売っているのでしょうか?

まあね。マックス渡辺さんが現地取材した映像を見たことがありますが、バンダイが発売している本物のガンプラがかなり高い値段で売られていて(こっちの倍くらい)、向こうで作られた無版権の粗悪品だったりコピー商品だったりが主流で安いらしいですから。

なので、Gシスの値段が現地でも適用されていたら、おそらく買う人はほとんどいないんでしょうね。
だから大量に、コレクターの多い日本に流れてくると。

しかし、毎回不思議になるんですが、こういったキットをヤフオクで落札した人は、ちゃんと組み立てているんでしょうかね?
ネットでこういったキットの完成品を見たことがないんですよ。
落札者は大勢いるのに。

完成写真として載っているものを見れば、相当に優れた造形だと思うんですよ。いや、完成品写真で判断すればですよ?細かいところまで見えませんし、格好よく見える角度でしか撮影してないですからね。
大体、写真の物が、本当にパーツを組み立てたものなのかすら分かりませんけどね。
原型の完成品とも考えられるし。
こっちは原型から複製されたものを買うわけですから、その複製精度が低ければ、泣くに泣けない状態になりますよね。
あと、レジンの質。脆いっていう話を聞きますから。ピンバイスで穴を空けたら、パーツが割れたとか。
軸打ちできないじゃん=組み立てられないじゃん。

でも、ほとんど無法地帯ともいえるネットの世界ですら、作例やら製作記事を見かけない。
誰も作ってないって事でしょうか?
それとも、無版権キットを堂々と公開していると、メーカーからのクレームやらが来て、下手すると逮捕までされてしまうから?
買っている人も大勢いるので、良識に乗っ取って、海賊版や無版権は無視するってわけでもないでしょうに。
大本のヤフオク転売が野放しですからね。そっちを放って置いて、購買者に直撃ってのはありえませんよね。

もし作っていないんだったら、相当に間抜けな人ですよね。
Gシスのキットってさっきも言ったように、すんごく高いんですよ。
ヤフオク基準ですが、
1/48Hi-νガンダム(デカ!!)は67000円。
1/72サザビー・イボルヴ版だと74000円。
Gシスの公式(?)サイトでも、大体同じような値段ですよね。あっちはドル表記ですけど。

阿呆ですよね?値段が。超絶造形のFSSキットの3倍のお値段。
かなり性能のいいエアコンを買えてしまうようなお金を出して、結局コレクションしておくだけなんて・・・。
やっぱり間抜けだと思います。

模型のコレクターってのは、初期のまま保存しておくだけで満足なんでしょうかね?
高いお金を出して、結局、所有欲を満たすだけ?組み立てもせずに。
で、説明書やパーツを眺めるのに飽きたら、ヤフオクで転売?
ちょっと理解できません。

お金は使うためにあるものですが、同時にモデルキットってのは組み立てるために存在するものなんではないでしょうか?

組み立てるつもりもなく箱に入れたまま置いておくだけなら、実際にはあってもなくても同じなわけですよ。
所有欲という「気持ちの問題」だけしか存在理由がないものに、7万も払えませんて。
捨てているようなものですからね。お金を。
7万の現金があればいろんなことができますが、7万の無版権キットを持っていても、ほとんど何にもできませんから。

金持ちなのかなあ、買っている人ってのは?
7万なんて、毎日着ているスーツよりも遥かに安いぜ!!って人ばかりが買っているんでしょうかねえ?

模型という趣味にはまってから、この世界の色んなものを見てきました。
が、やっぱり作るつもりもなく、買ったあとは保存しておくだけっていう価値観は理解できませんね。
本人がそれで満足なら、私としては別に何も言うことはないんですけど。
が、やっぱり阿呆だなとしか思えないのですよ。

7万あったら、バッシュ買ってSR3買って、あ、WSCのLEDも欲しいな・・・。
とまあ、これだけのことはできますからね。

模型ってのは、世間一般では一体どういう趣味なのか?最近分からなくなってきましたよ。

私としては、面倒臭い作業を延々と続け、工程ごとに少しずつの喜びを感じ、長い作業の末に完成のカタルシスを得、完成後には出来上がった模型をツラツラと眺めながらオルガズムを得るものだと思うんですがね。

世の中には所有しているという事実が大事って人もいるみたいですから。
こういう人にとっては、模型とは組み立てるものではなく、集めるものだってことになるんでしょうね。
だったら組み立てキットでなくてもいいんじゃないかと思うんですけどね。
今現在、かなりクオリティの高い完成品が氾濫していますからね。
それこそ、完成品のくせに組み立てキットと同じかそれ以下の値段で。
そっちの方が、こういう人には向いているんじゃないかなあ?

世の中、深遠ですな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.