忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[160]  [159]  [158]  [153]  [157]  [156]  [155]  [151]  [154]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えぇーい。今月中に逆シャア祭りを終わらすなんて不可能事だぞ。
ジェガンを開始して既に一週間。こんなキットすら一週間以内に終わらせられないなんて。
どんだけ手が遅いんだ、俺。
本当なら、一個4~5日で終わらせる予定だったのになあ。
どんだけどんぶり勘定だよ、俺。

改造とかしなきゃいいんですけどね。なんとなくやってしまうんだよなあ。旧キットって。
それ目的で旧キットを弄っているってのもあるし。
今は関節とかをを主に弄っているだけだからいいけど、これでフォルムも弄るとなると大変なことになるぜ、俺。

色々と考えたり、細かい作業とかしなきゃいかんから、2時間くらいした集中が持たないんだよなあ。
しかも、一つの工程ごとに写真とか撮っておかないと載せられないし。

ジェガンさんに2週間かけたとすると、7つで14週間=3ヶ月半!?

遅すぎだ。冬真っ盛りに開始して、終了が晩春(初夏?)になってるぞ。
さらにだ。シリーズの最後には、今の俺には超強敵のアイツが待ち構えているんだぞ。本当に4ヶ月とかかかりそうだな。
そりゃきつい。モチベが続かんよ。

手持ちの積みキットをやっつけるのに、本当に今年一杯かかりそうな気がしてきた。
まだ2月半ばなのに。

ま、いいや。今年はキットを買うのは止めよう。
既に置いておくところがないし。ほとんどお店みたいに積んでるし。

くっそ~。エルガイムMK2を早く作りたいぜ!!
でも、折角だからちゃんと作りたいし、それまでゆっくりと旧キットで技術を磨くってのもいいんだよね。
そのために旧キットシリーズをやっているわけだし。

根性も鍛えておきたいんだよなあ。アレとかソレとか、超高価なあいつらとか買う気満々だからな。
そいつらをとことん手をかけて作ってあげたいのだよ。

それには、まず根性が必要なのだよ。
そして、確かな経験に裏打ちされた技術が必要なのだよ。
でも、あいつらにガンプラで培った技術なんて、通用しないっぽいけどな。

今のところ、エルガイムMK2は、説明書を見ておっきしているしかないのか・・・。

よし。決めた!!
徹底的に鍛えて、エルガイムMK2を、ガンプラで鍛えた技術の集大成にしよう!!
ただし、理性が持てばの話だがな。
その前に、利きガンダムだ出来るようにならないと駄目かもしれないけどな。


さて、今日のジェガンのお時間です。
今日は、今までで色々と弄ったところを、とりあえず形にしていきます。

まずは上腕から。


上腕内部

これが元の構造ですな。
左が開いたところ。右が閉じたところ。

で、やっぱり肩をあげたときにポリの露出が気になるので、ちょっといじって見ます。


ポリ隠し

簡単です。ポリに薄いプラ板を瞬接で張り付けただけです。
幾らかうそ臭さはなくなったような気がします。
あとは、塗装でどこまで誤魔化せるかですね。

次。いよいと、上腕の回転軸を新造します。
まず、上腕をポリのすぐ下でぶった切ります。

で、付け根の方の切断面にプラ板を貼り付けます。
こんな感じ。↓


上腕付け根

このプラ板に穴を開けて、後々、ランナーを切った棒を接着します。
プラ板が二枚重ねなのは、その接着強度を少しでもあげるためです。
もしかしたら、後々剥がすかもしれませんが。

で、次は下のほうに移ります。


上腕内部改造

まずは、パーツを固定するためのピンとダボを切り取ります。
で、そこに空いたスペースにポリを無理矢理接着します。

今回、田中君を仕込んでいるゆとりがないため、人生で初めて、アルテコのパテを使用します。
結構、調合が面倒ですね。
が、かなりガッチリと固まりました。

今、これを書いていて気が付きました。

「しまったーーーー!!!」

付け根の方に折角厚みを増したプラ板を貼り付けたのに、下の方のポリをこんなギリギリまで上に固定しちゃったら、駄目じゃん!!

後で剥がそうかな。それとも、ポリの方を削ろうか・・・

ま、とりあえず、汚いけど完成。


両腕完成

後は手入れと微調節。
接着剤が固まってからします。

次。股関節。
前回、♀の方は作ったので、今回は♂を作ります。


股関節

これが元のパーツ。
若干、後ろに曲がっていてがに股になるようにしてありますが、ほとんど効果がないです。


改修開始

で、こいつの♂の部分を太いところだけ残して切り取ります。
さらに、その切断面に、径2mmのピンバイスで穴を空けます。

で、この穴に・・・


出来上がり

ボールジョントを差し込むだけ。
これだけでは簡単に抜けてしまうので、瞬接で接着。

ボールJは元が長すぎたため、切りながら調節していったんですが、片方は切りすぎて固定強度がやばいかも。
ま、様子をみて駄目だったらもう一回手直し・・・できるかなあ?

ま、そんな訳で、今日のジェガンは終了。
また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.