忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[70]  [69]  [68]  [67]  [60]  [62]  [66]  [65]  [45]  [64]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

you tube で見つけた、素晴らしい映像集。
http://www.youtube.com/watch?v=6M1yGndpz9s
確かに、たしかに言葉に出来ないよ・・・・。
哀しみに沈んだあなたの心でも、きっと癒してくれますよ。

ついでに、
http://www.youtube.com/watch?v=SZHjhZnsMi4&mode=related&search=
こんなに行動力と発想が豊かなガキなんて、そういないと思いますが、いて欲しいですね。
男の子は、やっぱ阿呆でなくちゃ。


この間、サフ吹きが終わった時点で、友人に懇願して嫌々ながらも来て見てもらいました。
というのも、この友人、キットごときには興味がまったくない人なんですね。

で、どうでもいいという表情の友人に、色々と自慢していたら、彼は突然見つけました。
「これ何?」
その手にあったのは、ファーストグレードシリーズのガンダム。

旧キットではありますが、1/144を持っているのに、なぜFGも手に入れたのか?
答えはいたって単純です。
改修に当たってのスタイルを、立体として知りたかったから。

でも、これ、それだけのために買ったんですよ250円くらいで安かったですし、あまり作る気がなかったんです。
で、チャンス到来とばかりに、私は言いました。「やるよ。お前、これ作っていいよ」
ガンプラ道に引き込むチャンスです。
ほとんど無理矢理作らせたところ、それなりに真面目に作ってました。

しっかし、驚きました。
何をはじめるかと思ったら、いきなり胴体パーツを切ろうとするんですよ。
「おいおい、何するつもりだ?」
「え、だって切らないと」
「いやいや、そうじゃなくて、作り方わからんだろう?説明書を見ろよ
「でもさあ、これ、どれなの?どのパーツか分からないよ・・・ああ、ここに番号が書いてあるんだ

そうです。友人、ガンプラを作ったことがないんですね。なので、説明書の使い方すら知らないわけです。
私たちの世代って、ギリギリなんですよ。ガンプラブームの時代でもないし。ま、逆シャアがやってましたから、ある程度はあったんでしょうが、当時、ファミコンが一般化して、スーパーファミコンも出るかでないかって時でしたからね。
子供の遊びはそっちにいっていたんです。
なので、ほとんどの人は作った経験がないんですね。

本当に知らない人なので、丁寧にゲート処理の方法を説明しました。
「いいか?ニッパーでいきなりギリギリを切ると、パーツをえぐってしまう。特に、このニッパーは6年もの
だ。サビが酷く切れ味も悪い。だから、まずは余裕を持って切り取るんだ。然る後、その出っ張ったゲート跡を、ナイフでショリショリ削り、最後はペーパーで綺麗にするんだ」
「う~ん。こんな感じ?」
「お、いいぞ!」
そんな感じでレクチャーして、彼のガンプラヴァージンは奪われました。
が、初心者というのは、必ずするんです。私も覚えがあります。
面倒臭くなって、適当に済まそうとするんですね。

「おいおい!ほとんどえぐれてるじゃないか。駄目だ。これじゃ傷が残るだろう。ナイフも無理に削ろうとせず、ペーパーでやれって言っただろう」
「だって、面倒なんだもん

「おいおい、まだ出っ張ってるじゃないか。ちゃんとやすらないと駄目だ。なんだ、この2~3回、気持ちだけ擦ってみました
みたいなのは」
「うん、そう。よく分かったね」

結局、ガンプラって面倒なんですよ。作るのは。
ただ、その作る作業を楽しく感じるためには、何度か作成を経験して、いつか必ず完成するという確信があるから、チンタラつくってもストレスを感じなくなるんですね。
私も、1/100ガンダムを改修していて、かなり根気が付いた
と思います。
焦らなくなるというか、急がなくていいじゃないかというか、そんな感じで。
初めて使う道具で、初めて作業をするわけですから、友人のクオリティの低さも仕方ありません。こんなもんです。

こんな感じで作業は順調に進んでいきました。
完成しました。
作成時間は1時間30分。パーツは40個ちょっとしかないわけですから、かなり遅いですけどね。ついでにあちこちえぐれてますが。
初めてですから。こんなもんですよ。


代々のガンダム

いや~。FGガンダム。300円とは思えない格好よさですね。
なんでもPGのスタイルをいフィードバックして作ったらしいんですけど、スタイルいいです。全体的には綺麗にまとまっています。
300円でこのクオリティなら大満足です。

しかし、圧倒的な必死さ
を持って作った私の100よりも、友人が初めて作ったFGの方が格好いいというのはムカつきますね。
努力の甲斐がないじゃないか!!


そして伝説へ

初めてガンプラを作った感想を聞いたら、
「意外と楽しいね」
ということでした。その通り、ただ組むだけでも楽しいのです。その達成感が。

「これで300円?いいねえ。かなり楽しめるよ
私もそう思います。ファーストグレードをもっと出して欲しいですね。

確かに、すべて白の1色成型で色分けもまったくされてないし、合わせ目もこれでもかというくらい目立ちます
が、スタイルはいいし、可動範囲も予想よりは悪くはありません。ポリなど使ってませんけどね。

しかも、作っている友人の脇から覗き見していたんですが、構造にびっくり
する事もありました。
上腕の付け根に回転軸がちゃんとあって、腕のポージングがかなり自由なんです。
股関節も、可動軸が細かく作られているので、股を横に開けますし、前後にスウィングすることもできます。流石にがに股にするのは無理ですが、最初から角度をつけた構造になっているので、見栄えはそれなりにします。

ゲート処理や合わせ目消しといった基本工作がちゃんとできていれば、かなり綺麗に仕上がりますし、塗装もすれば、HGUCにも匹敵する物だと思います。

300円でこのクオリティですから。すんごく満足ですよ。
今現在、FGででているのはガンダム、シャアザク、ザクの3種類だけです。
人気がまったくないみたいで、2000年から新製品は出ていませんね。
もっともっと増やして欲しいです。
極端な話、HGUCやMGへのスタイルの叩き台でもいいから、大量にシリーズ展開して欲しいですね。
安いから、コレクションにも最適だし、塗装の練習や、改造工作をする対象としてもいい素材です。

煙草1箱の値段で、これだけ遊べるもの
は、そうはありません。
綺麗に作ろうとすると面倒臭いキットではありますが、その面倒臭さが組み立てキットの
しさですから。

登山と同じですよ。みんなで達成感を味わいましょう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.