忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[22]  [21]  [20]  [1]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嘘

いきなりですが、完成しました!!あっという間でしたね。
見てください、この雄姿。この迫力。この格好よさ。
素晴らしですね。キットも私の腕も。

って、御免なさい。です。関節新造がこんなに面倒だったと知らなかったので、現実逃避しました。

これ、MGの「ガンダムver.one year war」とか言う奴なんですね。MGでは、ガンダムは延べ4つ出てるんですが、そん中で一番新しく、格好いいのかなと思います。
そんなわけで、これが目標です。
む、2秒で分かりますな。
ミッション・インパッセボー

考えてみれば、先日書いたことをすべてやったとします。
仮に一つの工程を2日で終えたとします。すると、最低でも1ヶ月かかるわけです。
私は不器用で手も遅く、尚且つ面倒臭がりなので、少しずつしか進まないことでしょう。とすると、さらに遅くなり、今年中に終わらないかもしれません。
途中で飽きて、他のキットに手を出す可能盛大です。

ま、そんなことはさておき、関節新造開始です。


胸一杯の・・・

先日書いた通りボールジョイントがないので、これを必要としない関節からはじめましょう。
まずは肩です。

胸と背中に丁度いい穴が空いていたので、これを基部に関節の差し込む方、いわば♂を作ります。
作るって言ってもそうたいしたものではなく、ランナーを適当な長さに切り取って、胸背中の穴に入るように削って、長さも調節しただけなんですけどね。
♂なんてものは、穴になる方、いわば♀の穴と口径があっていればそれでいいわけで、選り好みしないのはこいつらのいい所(?)ですね。

♀のポリキャップは、今まで作ったMGで使わなかったものを使用しました。とても経済的です。
さらに、いわば、ゴミであるはずのランナーも、♂として再利用です。
地球に優しいですね。皆さんも、関節新造を是非始めましょう。
地球温暖化はんたーい


こんな感じ?

両肩に♂を付けてみました。
まだ接着してないんですが、こんな感じかなって確認です。
♂の基部には強度不安があるため、胸の改修が終わったら、接着したあとパテで補完する予定です。

首の軸

ついでに首の♂も作ってみました。
ここは割りとどうでもよさげな雰囲気だったので、サッサと接着しちゃいました。

予想図

こんな感じかな。
いや、関節の♂造りって恐ろしく簡単ですね。参った参った。


さて、ここまで来てハタと気が付きました。

関節♀って恐ろしく面倒なんじゃ?

そうなんです。♀はとてつもなく面倒臭いんですね。人間と同じで
理論的に関節を考えて行きましょう。

「♀は固定されなければならない」
一番大事な要素ですね。♀が固定されていなければ、関節全体がプラプラしてしまいます。
さらに、♂を抜いた時に、♀がどこかに行ってしまって、二度と合体できなくなります。
人間と同じで、女がしっかりしていれば、男は馬鹿にならない。
男を育てるのは、いつだって女というわけです。
・・・次ぎ。

「♀は回転できなくてはならない」
♀が完全に固定されてしまっては、当たり前ですが、関節は可動しません。というか、1方向にしか可動できなくなるわけです。
♀が固定されても、穴に対して棒が回転する可動ならできます。しかし、それ以外の可動はできなくなるのです。

肩を上げた時、♂の角度が上がっていくのに従って、♀は回転してそっちを向いているんですね。だから、肩は動く。
つまり、♀の回転角度がそのまま肩の可動範囲だといってしまってもいいわけです。
キットの場合は、他に干渉する部分があるので、一概にそうとも言えませんが。

この二つを総合するとこうです。
「♀は固定されながら尚且つ回転しなくてならない」
この相反する二つを融合できなくては、関節は作れないのであります。哲学で言うところの、アンビバレントであります。

さて、この二つを達成するためには、♀単体では不可能です。
♂を受ける♀をさらに受けるための、いわば超♀ともいうべき基部がなくてはなりません。
なんだか、ドロドロした関係を連想してしまいますね。

この超♀。面倒なので、仮に田中君と呼びましょう。
この田中君の存在によって、♀は固定されながら回転もできるようになるわけです。

まず、♀を納めるため、田中君は箱状にします。んで、つぎに♀の回転軸と固定を考えます。
ポリキャップには普通、穴の脇に円形の出っ張りがあります。とても短いですが、この出っ張りを差し込めるような穴を田中君に開けてあげて、左右から挟みこみます。これが♀の回転軸になり、さらに固定もされるわけです。

ポリキャップは非常に小さいです。縦横高さともに5mmくらいです。
田中君はすべてプラ板で自作しなくてはならないので、細かい作業になるでしょう。
一体幾つ、田中君を作らなければならないんだ?
はぁ~、鬱です。

田中君なんて・・・・間男なんて大っ嫌いだーーーーー!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.