忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のVF-25・メサイアバルキリー・アルト機のお時間です。

今回で、組み立てフェイズは最後になります。
残りは、付属武器を組み立てるだけですからね。

さて、まずは・・・名前なんだっけ?
ガトリング。ガトリングでいいや。見た目そうだし。


武器

出来上がり。
割と単純な構造に見せかけて、結構いい仕事してます。
ガトリングの砲身が、結構いい具合なんですよ。
流石に一本一本別パーツとはいきませんけど(サイズ的に)、それでも3パーツに分かれてますしね。
立体感がかなりあります。

ま、後ろのストック部分はモナカ式ですけど、仕方ないかな?


可動ギミック

可動ギミック。
画像ではやり忘れましたけど、ストック部分も伸ばすことができます。
顎が凄く開いてますが、ここまで拡げる必要性はまったくないですね。格好悪いし。

んで、このままではファイター形態には接続できないので・・・


接続

接続用パーツを使ってつけます。

ここが惜しいところですね。
接続用パーツ自体は仕方ないと思うんですよ。
が、かなり接続部がぐらつくんですね。そりゃそうです。腕の間の隙間に挟みこんでいるだけですから。
前の部分は、機首の根っこらへんに引っ掛けているだけです。ちょっと力が加われば、グラグラします。取れます。

これが残念ですね。もうちっといい方法はなかったかな・・・。


車輪

ギア部分ですね。

支柱がぶっとすぎっていう意見をよく聞きますね。確かにエアモデルなどと比べると、太いです。
ハセガワさんのマクロスキットと比べても太いです。

ま、この辺のエアモデル的ノウハウが、バンダイにはないってことでしょう。

あと、ノーズギアがやや前過ぎ。メインギアがやや後ろすぎってのが気になりますが、これでも格好いいと思います。


完成

そんな訳で、組み立てが完了しました。VF-25。

あとは・・・


拳

バトロイド形態にしたときに使う拳パーツを組んで、組み立ては完全終了!!

いや~、マジで格好ええですわ。
その分、細かい所の欠点も目に付きますけどね。
ま、その辺は組み立てフェイズの最後に纏めて書きます。

そんな訳で、今日のVF-25はお仕舞い。

また。


~追記~

今日は、なんかのイベントがあったみたいですね。
トレジャーフェスタin幕張。
全然知らないイベントでした。最近、イベントが増えてきて良いもんだか悪いもんだか・・・。

で、当然、これでの注目アイテムは・・・

1/32 レッドミラージュの胸像!!
1/100 バングのプラキット!!

これらの情報は、模型誌に出てたんですね。んで、その時からある程度のアナウンスはあったんですね。

1/32レッドのバストアップモデル。つまり、胸像?!マジですか、ボークスさん!!
最初は、本当に耳を疑いましたよ。いや、目ですか。読んだわけだし。

ボークスさんって、どうしてこうも大作志向なんでしょう?
私もそういう傾向がありますけど、ここまでじゃないですよ。
だって、1/32ですよ?18m級のロボットですよ?元は。

もう十年以上も前になりますか。ボークスさんが1/35で、レッド、KOG、シュペルターを出したのは。
数字で大きさを表すと、50cm弱の身長となります。
昔実物が秋葉原ボークスショールームに飾ってあったので見たことがあるんですが、イマイチなデキでした。
というか、でかいから当たり前なんですが、ノッペリして見えるわけです。
模型って、気持ちよい大きさがあればそれでいいわけで、でかすぎるとむしろディテールなどの情報量という面白さがスポイルされてしまうんですね。
そういう意味で、イマイチだと感じました。
1/35に10万だすなら、1/100レッド・インフェルノナパームに8万出すよと。そう思いました。

ボークスさんて、実は大作志向がこれだけじゃないんですね。
1/100ヤクトミラージュ。本編版と、バスターランチャー2本を装備したツインタワーの両方を出しましたね。先にツインタワーでしたが。
しかも、MMで。

ヤクトに関しては、ちょっと嫌な噂があります。ワークショップキャストの生嶋さん潰しだったとか・・・。
多くは語りませんけどね。
以前色々とあったからでしょうかね?
ボークスさん。模型メーカーとして一流ですが、結果的に良い悪いは別としても、えげつない部分もありますからね。

それ以外にも、実はあったり。
1/8スコープドッグ。ご存知でしょうかね?いまだにその時の遺産が、中古ショップやネットオークションなどで見られますね。
そして、ネットで幾ら探しても、1/8スコタコのい完成品は見られません。そして、中古として売られています。
ガレキのくせに、パーツ点数が800点とかあったらしいですよ。金属シャフトやナットなども含めてですけどね。
レジンパーツだけだと、600点とか言ってたかな?
並大抵の根気と愛情では完成しませんね。確かに。

99990円で販売し、原型生写真とか意味不明なものを5000円とかで売ってたみたいです。
なにやってんだ?生写真って・・・。

その後、1/8スコタコを元に、こんどはターボカスタムを発売!!
お値段168000円也!!!!

もうね。
誰が買うんだ?
誰が作るんだ?
誰が飾れるんだ?
そういう世界ですよ。日本の住宅事情って物を・・・。

スコタコとターボカスタムの間に、パラシュートザックとラウンドムーバーの別売りが55500円で発売されたらしいですが、それも凄い冒険ですな。

で、1/32レッド胸像は駄目な商品か?
いえいえ、全然。素晴らしいじゃないですか。こういう意気込み。模型メーカーとして、歴史に残る大作を作ってやるんだって根性。
どう考えても、採算度外視のキットですよ。これらは。
画像を見れば分かりますが、1/35レッドとかみたいに、ノッペリ感は全然ないですよ。凄まじい情報量です。
それになりより、格好いいです。

金とスペースがあればねえ。私も買いたいですよ。
お値段10万ですからね。最終的には12万になるそうですが。
そこらに10万。落ちてねえかなあ?そしたら、間違いなく買うぞ。そして、10年後に作るぞ。
10年もしたら、経年劣化で変形しまくりかもね。

おそらくこのご時世ですから、このキットの装甲パーツはクリアレジンでしょう。
経年でどこまで劣化するものか・・・。恐いですな。ストックしとくのが。

しっかし、格好いいよなあ。原型師さんは大石さんですか。
昔のエンゲージとかはあまり好きじゃなかったんですが、KOGとかバビロンズとかから滅茶格好いい原型を作ってますよね。
そして、このレッドミラージュですか。

いやはやなんとも。何年がかりだったんでしょうね?原型制作。
お疲れ様でした。
でも、幾ら欲しくても、10万はちょっと出せません。マイティシリーズでは出しましたけどね。
あれは3体揃って10万ですから。
こっちは幾ら大きくても1体ですよ。それに、胸像です。
胸像だからこそできる、内部構造再現とかやってるみたいですけど(胸像のくせにパーツ数201点!!!)、やっぱり全身が欲しいです。

巨大キットではなく、やはり手頃なサイズで(15~30cmくらい)精密なキットを作って欲しいですなあ。

ちょっと気になったのですが、スケールが1/32となっているのに、サイズは700mmと表記しているところですね。
ええっと、MHって肩高14mくらいなんですよね?全高18~20数mくらいですよね。
それの1/32って言ったら大体60cm弱となるわけで、その胸像といったら、どうしたって30cm以下20cm程度になるんじゃないですか?

なんだろう?MHの全高と、腹から上しかないキットの全高を、そのまま割り算しているんだろうか?
キットは半身しかないって事実を忘れているのだろうか?
どうでもいいけど、1/32って表記は間違っていると思うぞ。

あと、バンドールですが、サンプルが展示してあったみたいですね。
画像をみたら・・・。

前回のやつよりも圧倒的に良化してる~!!!
なんでしょう?なにがあったのでしょう?私の願いを聞き届けてくれたのでしょうか?
普通に、ガレキと同じようなプロポーションとなっています。

ってことは、以前のやつはなんだったんだ?

ともあれ、バングの発売は確か6月で8000円ちょっとだった気がします。
精々、お金を溜めておかなければなりませんね。

アレも欲しいコレも欲しい。でも金がない。時間もない。
どうすりゃいいんだ?模型道。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.