忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[120]  [116]  [119]  [118]  [117]  [114]  [115]  [113]  [112]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間、新宿のヨドバシに行ってきたら、なぜかクロスボーンガンダム・フルクロスの素組みがディスプレイされてあって、思わず「うお!カッコええ!!」と思ってしまった私です。
宣伝用なんでしょうが。

調べてみると、ヴァーカの顔も付いてくる
ようで、自分で選べるようです。ヨドバシの顔はヴァーカでした。
ヴァーカの顔が好きな私は「美味しいじゃん」という具合です。
しかも、クロスの部分が結構綺麗にまとまっていて、GFFより具合が良さそうです。と言っても、やっぱりクロスがない方が格好いいと思うのですが。

あとは、胸ですな。胸に輝く大きな髑髏がどうしても気に食わないので、ノーマル(?)ヴァージョンもパーツがあるといいのですが・・・。
あとでクロボンの取説を見て、ランナーを確認してみようっと。同じランナーだったら・・・。
って、クロスを付けずに、しかも髑髏もつけなかったのなら、ヴァーカのクロボンとほとんど変わらなく
なってしまいますな。
違うのはシールと武装だけ。
微妙だ・・・。果たしてその作業に4500円の価値があるのだろうか?
かといって、パーツ請求だけで賄おうとすると、それだけで2000円くらいかかりそうな予感。

って、買うのか、俺?買うつもりなのか?買いそうだな・・・。
今では在庫なしになってしまいましたが、ついこの間までアマゾンで、30%OFFで予約を受け付けておりましたね。ヴァーカのクロボンの定価とほとんど同じ値段で、フルクロスを買えると。
ま、予約はしませんでしたが。

いきなり在庫なしの状態になったので、「さてはアマゾンめ。しょっちゅう30%OFFで売っているから、バンダイからの入荷割り当てを減らされたな?」って邪推してました。
それまでまったく食指が動かなかったのに、いきなり在庫がなくなって手に入れられるか不安になると、欲しくなるのは何故でしょうか?
やっぱり、以前書いた「連れなくされると・・・」って奴なんでしょうかねえ。

ま、前にも書きましたが、クロボンさんはいいキットなので、もう一回作ってみるのもいいと思います。
ブログ的には、同じことをするのはどうかと思うのですがね。構造などほとんど同じわけですから。
何かの裏で作っていればいいのかもしれませんが、そういうことができない性分なんですよ。
今、目の前にあること。それしか考えたくないし、それしか考えられないんですね。
当然、一途です。浮気なんてありえません。

君だけしか見えない!!

でも、これも毎回思うのですが、再度作るのだったら、もう少し上手くなってから、と考えるのです。
が、たいして新しい挑戦をしていないので、上達もしないんですよねえ。素組み+部分塗装ばっかで。
ま、この辺はね。今、色々と考えています。実際にやるかは分かりませんが。強制的に技術向上を仕向けるネタを。
このネタを開始すると、毎日更新という今まで貫いてきたポリシーが崩れ去る可能盛大ですけど。

エアブラシがほっし~よー~。これさえあれば、改造・改修、何事やある。塗装にかかる時間も大幅減少。
怖いものがかなり減りますな。残るはマスキングだけでしょうが、こんなもの、筆塗りで全塗装に比べたら、屁みたいなものです。
でも、高いよ~。MG6個分のお金が飛びますから。


さて、今日はストライクガンダムさんの二つ目の巨大な得物。ソードストライカーに取り掛かりました。
ただし、組立作業の裏で、本体の合わせ目消しのためのペーパーがけも同時進行しているので、やや進行は遅くなります。

ソード~ですが、滅茶苦茶長い
です。私の足の長さを超えています。
早速見てみましょうか。

第一段階。

剣の柄

柄のようです。写真では伝えることができませんが、柄だけで、相当な長さです。

で、この柄を基部に、パーツを重ねていきます。


色々とパーツが

刀身らしきものと、柄の終わりに白いパーツが付きました。
サイズが大きいだけあって、色分けは完璧に成されています。これは楽でいいですね。
塗装の苦労と、組み立ての煩雑さのどちらかを選べ
と言われたら、迷わず組み立てですよね?
全塗装派にしても、別パーツ化してあるだけで、その労力は激減するわけですし。

さらに細かいパーツを付けていきます。


さらに色分けパーツ

柄にちゃんと鍔をつけているんですね、ストライクガンダムさんは。
それにしても、ここにも文字がありました。
swordと。やっぱりガンダムの世界では、英語が標準語のようです。
エールストライカーにaileとあったので、残りのランチャーストライクにも?

剣の組み立てはこれで完了です。
あとは、刀身にビームの刃をくっ付けるだけです。するとこうなります。


完成

完成!!
しっかし、長い。凄まじく長いですよ。これを構えたら、スト爺さん、置くところがなくなるんじゃないか?

どれだけ長いか、体感してみましょうか。
以下、MG・百式との比較です。


比較

お分かりですね。百式は19cmくらいです。剣は立てかけるために角度が付いているので、実際はこれよりも長いです。
よって、剣は35cm以上の長さになります。計ってませんが。本体よりも長いですよ。

今回の作成はこれでおしまいです。
と言うのも、ペーパーが俺を待っているので。サクサクと進みたいところですが、組み立てれば組み立てるほど、合わせ目を消さなくてはならない場所が増えていくのです。
この剣なんて、すべてに合わせ目がありますよ。

効率よく、同時進行して、ブログの更新に差し支えのないようにするには、チマチマと進めるしかないと。
ま、ジックリいきまっさ。

そんな訳で、今回は剣を作っただけでした。
以上。
また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.