忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[224]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [211]  [207]  [214]  [213]  [212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふと気が付きました。
ブログを始めて既に半年が経っていたんですね。
いやはや、よく続いたもんだと思いますよ。

だって、誰も見てないんですよ?
一日のアクセスなんて10人前後なんですよ?
99%が一見さんですよ?

でも、色々と学びました。
ブログをやっていてハッキリしたこと。
それは・・・

みんな、新しいものにしか目がいっていない

これです。
クロスボーンガンダムという新しいキットをやっていた去年の11月~12月。この辺りのアクセスが一番多かったです。
30人くらい来てましたからね。
が、その後、1/60ストライクガンダムでアクセス激減。
1月末から2月中旬で作っていたフライルーで持ち直しましたが、その後の旧キットシリーズ、独り逆シャア祭りを開始してからは、ずっとアクセスが低迷しております。

しかも、面白いのは、目指す単語検索で、ドンピシャリのことを私がやっているのに、それをブログ内で探そうとしていない人が多いんですね。
笑ったのが、「ストライクガンダム・ストライカーウェポンシステム」。
この検索で何人かいたのですが、彼らが来ていたころは既にフライルーをやっていたので、ここにきてもトップにはフライルーしかいないのです。
よって、カテゴリをクリックするか、ブログ内検索で調べるかしかないわけですが、それもしていないのです。
ぱっと見で見つからなければ諦めると。

他にもこんな事例が幾つかありましたが、私のような主体性だけで生きていて、それが人生の弊害にすらなっている人間にとっては、不思議なことでした。
調べようとしないんだね。、みんな・・・。

ほとんどの人は新しいネタばかりを検索し、検索で訪れてもパッと見で見つからなければ去る。

一般的に人ってこんいうものなんだなって実感しました。
別に否定しているわけではありません。そういうものだと言っているだけです。
ただただ、私は面白がっているだけです。一般的傾向というものを掴めた事で。

まあ、このブログも相当にやる気を感じられないものですよね。
新商品なんて扱ったこと自体稀だし(クロボンだけ)。
下手糞な工作力しかないし。
大昔のキットばっかり作っているし。
写真は汚いし。

なにより、絶海の孤島ですよ。
どこともリンクしていない!!
普通のサイトではありえませんよね。大体みんな沢山リンクしているものです。

ではなんだってこんなブログを延々と半年も書いているのか?
まあ、言ってしまえば自己満足なわけですが、勿論、それだけではありません。

私なら、こういう記事内容の方が興味深いと考えるから、書き続けているのです。

まだ買ってはいないけど、ちょっと欲しいと思っているキットがあったとします。
その場合、まず知りたいのは外観です。これはネット通販サイトにでも行けば、大体は分かりますね。
でもそこでは絶対に分からないこと。
それはキットの構造です。

どんな組み立て方をするのか?
色々な表現を、そのキットはどのような形で表しているのか?
どんな構造になっているのか?
パーツ別けはどうなっているのか?
関節構造は?
色分けは?
可動範囲は?

私はそういったことが知りたいので、自分のブログでは組み立ての時に、いちいちパーツを撮って、組み立て手順を撮影しているわけです。
非常に時間がかかり、面倒臭いですけど。

あと、正面とかの写真ってのが物凄く少ないんですよね。これ、問題です。
通販サイトはメーカーが出している写真を、基本的に載せています。なので、格好よく見える角度の写真しかなかったりするのです(バンダイのは真正面写真は稀だが、コトブキヤさんはかなりある。これも体質を表しているのか?)。
これは買う側には困る事態なんですよね。

個人サイトのレビューにしても、真正面の写真ってのはほとんどありません。
これもやはり角度を付けて撮った方が格好よく見えるから、皆さんそうしているのでしょう。
が、自分の手にとって眺める時、まずは真正面から見ますよね?
その造形が、格好いいか否かの基準になりますよね?

なので、私は必ず真正面の写真を入れることにしてます。

他にも、工作がありますね。
改造する時、どうやっていいのか分からないって人がほとんどだと思います。私も分かりません。
で、上手い人のサイトを見ると、改造の写真はあっても、具体的にどんな作業をしているのか分からないことがほとんどです。
これは工程ごとに撮影するのが面倒だからだと思います。
私も面倒ですが(撮影がなければ、今の倍は早くなると思う)、やはり結果ではなく工程が知りたい人なので、なるべく丁寧に工程を追うようにしています。
といっても、たいしたことしてませんし、汚いんですけどね。

ま、そんな訳で、自分が見ていて楽しいブログを、私は自分でやっているわけです。
つまり、オナニーです。自慰行為です。
自慰行為なので、アクセスを増やすために興味もないような新しいキットを取り上げることもしません。
訪問者を増やしたかったら、やはり新型ばかりを載せていくことが近道ですけどね。

でも、やっぱり模型を楽しんで作りたい私は、その時作りたいと思うキット、作るべきキットなどを、これからも取り上げていくでしょう。

自己満足なので、面倒臭くなったら平然とブログを辞めてしまうでしょうし、ブログを続けていくということに拘りもありません。
やり方には拘っているつもりですけど。

何だかんだで、まだ暫くブログは続けていくでしょう。
おそらくあと半年は。
画像ファイルが100メガまでアップ可能なんですが、今現在50メガ弱なんですな。
上限の100メガを増やしたかったら、忍者ブログにお願いしなくてはならないんですが、この場合、審査があるようなんですよ。
アクセスも非常に少ない我がブログですから、当然却下されることでしょう。
そうなれば、「や~めた」ってなっちゃうかもしれませんね。
そんな私ですが、数少ない観客の方々。これからも宜しく。

ああ、あとですね。最後に一つ。
このサイトに来ている人の95%までは、ガンプラに関する単語で検索していました。私もガンプラしか作っていないのだから仕方ありませんが、それ以外の単語も結構出ているのですよ。
これがどこまで一般的コンセンサスなのか分かりませんが、一つの指針となることは間違いありません。
やはりガンプラ以外の模型ジャンルは、相当に衰退しているってことでしょうね。
今現在、新たな道を開拓しようとしているコトブキヤさんには期待しています。
私も可能な限り、キットを買わせていただきますよ。勿論、格好よくないものは買いませんけどね。

ガンプラ以外のキットがなくなっていくのは私個人としては、すんごく困る事態なんです。
模型が、「ガンプラとその他」っていう図式ではなく、「模型の中のガンプラというジャンル、コトブキヤのプラキットというジャンル、FSSのガレキというジャンル、そしてスケールモデル」っていう風に、並列していて欲しいですな。

そんな訳で、半年経過の挨拶でした。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.