忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のνガンダムのお時間です。

今回は仮組み完成まで持っていきます。

では早速、組み立て・・・、の前に。
前回忘れていた、腕の可動範囲を調べておきましょう。


腕可動範囲

こんな感じ。肘を回転軸にできるので、違和感ないポーズが可能です。

ってか、可動範囲調査とかどうなんでしょうね?要らない気がしてきた。

では、組み立て。

まずはバックパックから。


バックパック

ここらへん、かなり細かいパーツが多いですが、細かいからなのでしょうか?パーツにバリやズレがかなり見られます。
にしても、結構、色分けをがんばってますね。

早速装着。


装着

とまあ、こんな感じ。
バックパックの位置は、もう少し上でもいいかも。
この位置でも問題はないんですが、なんとなくね。

次、武器防具に入ります。
武器防具って聞くと、なぜかドラクエを思い出しますね。

鋼の剣を装備した!!


飛び道具

まずは飛び道具から。
真っ白けなのでアレですが、まあこの辺は仕方ないです。
今のキットが優れているってことですよ。

しかし、このシリーズで、初めてこんだけ厚みのあるライフルを見たな。
これまでみんなワンパーツでしたから。他にパーツがあっても、肉抜き穴を塞ぐためのものだったり。
いままでが薄すぎたんですけどね。
あ、クェスのヤクトは違ったか。

装備させて見ましょう。


装着

おお!決まってるねえ。格好いいじゃないか。
下半身の可動がいまいちなので、あまり派手なポーズはできませんけどね。

次、騎士に必要な装備。


剣と盾

剣と盾。剣はワンパーツなんですけどね。

ここまでの組み立てで、ビスの使用は終わるわけですが、このニューガンダムさん。仮組みでも、ビスは不可欠です。
はめ込み強度が弱いんですよ。極端なまでに。
特に腕がパカパカしてしまうので、どうしても差し込まないと駄目ですね。

シールドもそうです。ビスで紺色のパーツを固定しているんですが、これがないと固定すらされません。

ここにもバリやらズレやらが大量にありましたね。
パーティングラインもでかいし・・・。

よっぽど金型が痛んでいるのか、はたまたメンテをしていないのか。
ま、売れたキットだからでしょうね。いまだに1/144νはこれだけですし。GFFはフィギュアなので、含みませんよ。

早速装備。


装備

おお!!やっぱり格好いいじゃないか。

ちなみに、剣は予想通り、ほとんど保持できません。
真っ直ぐ横(地面に対して90度)とかならもてるんですが、角度が付くともう駄目です。
可動指。本当に要らないです。MGとかでも要らないです。
キッチリと保持できる、専用の手を付けてくれよ、バンダイ!!

それプラスで、可動指をつけようぜ?

次、νガンダムさんの最強の武器であり防具です。


フィンファンネル

フィンファンネル。
簡単なパーツ割ですから、当然単色成型です。
塗装が面倒臭そうだぜ!

見て分かると思いますが、攻撃態勢(あのコの字みたいな感じの)になれるファンネルは、6枚中2枚だけです。
他のファンネルは合わさった状態で固定です。
攻撃態勢を取れたからって、飾りようもないんですけどね。
Hi-ν見たいにエフェクトパーツとか付いていても、一回やってお仕舞いでしょ?
飾るのには邪魔ですし。そんなものに金を払いたくはないですよね。

あとは、これをもうワンセット作ります。

で、噛み合わせます。


ファンネル完成

ガシーン。

やっぱ、真っ白ってのは見栄えしませんね。写真映りも悪いですし。

ファンネルを作っていて知ったのですが、背中に付けるファンネルラックありますね。
これ、ファンネルの有無によって、パーツが変わっているようです。
ファンネル無しだと紺色のパーツの物を使うんですね。ただ、これだと引っ掛けるところが小さすぎて、固定できない。
なので、ファンネル装着型キットはファンネルランナーにそれ用のラックを付けています。

早速装着。


装備

おお、たいして変わらないじゃないか。
ま、塗装をしていないからなんでしょうね。格好よく見えないのは。

見て分かるとおり、ファンネルとファンネルの間が少し離れていますね。これ、重さでずれてしまうからです。
これを修正するのは面倒臭そうですね。

それにしても、このキットですら、ファンネルが重くて、今までのポーズでは倒れてしまいました。
なので、若干膝を曲げて前傾させています。
1/100なんて、まともに自立できなくなった記憶が・・・。曖昧ですけどね。
MGはどうなっているんだろうねえ?

やっぱり、模型としては、このファンネルのデザインは無理があるよなあ・・・。

そうそう、こんな写真を撮ってみました。


バリ

バリです。右側は横だけ整形した物ですね。
このレベルのバリが至る所にあります。バリだけならまだしも、はめ込みのためのピンとかも大きく歪んでいる場合があるので、困りますね。
まあ、それほど手のかかるものではないですけどね。

さて、漸く組み立てが完了しました。
主役機の雄姿を、とくとご覧下さい。


フル装備

サーベル長!!

バズーカ、意外と保持し辛いです。
持ち手が可動するからもてるのであって、これが固定だったら無理です。
持ってみても、ちょっと揺れただけで落ちます。乗っけているだけですから。

まあね、背中にラックがありますから、面倒なことにはならないんですけど。
両手に飛び道具を持たせたい場合は困りますね。


斜に構える主役

斜に構えてみました。
やっぱり主役機だと決まりますね。

さて、仮組み完了ですが、ここまでの感想をば。
意外とやんちゃなキットです。
バリ、ズレ、歪み。そういったものが今までで一番多いですから。
脚のスラスターとかも厄介ですね。思いっきり奥にあるものですから、組み立て後に塗装はできませんし。
足首も動きませんねえ。
下半身は問題が結構あるキットですね。

が、造形的にはどうでしょうか?
当時としては、ってか今でも充分にいいものではないでしょうか?

確かに顔もνらしくないし、全体的にもどこかに違和感を感じるバランスです。特定できないのが私ですが。
それを感じながらも、それなりに格好いいと思いますね。

これで1000円ならアリなんじゃないですか?
下手に最近の高額キットを買うよりも、楽しめるかもしれませんよ?
私は最近旧キットばっかりで、草臥れてきましたけど。

違うな、旧キットだからってわけじゃなくて、作りたいキットを作ってないからストレスが溜まるんだな、きっと。
修行修行っと。

模型ってのは組み立てて、バラバラのパーツが立体になっていく様が楽しいのですね。
組み立てって工程は、本当に楽しいです。
その後の整形やら改造・改修やらが面倒になるんですけどね。

なので、最近の完成品。GFFであったりハイコンプロであったりですが、そういったνの立体物よりも遥かに安く、造形もそれなりにいいこのキットは、いまだに現役と言ってもいいでしょう。
HGUCで出して欲しいのは山々なニューガンダムさんですが、暫くは出ないと思いますし、このキットを改造してみるのもいいかも。

え?いつになったら逆襲のシャアシリーズがHGUCで出るかって?
そうねえ、暫くはないだろうねえ。
最近のバンダイは、MG、HGUC問わず、ユーザーが求めるものではなく、バンダイが出したいキットを出していますからね。
この傾向はHGUCが顕著ですね。ほとんどの人が知りもしないゲームのキットを出したり。

ま、ヅダとかはデザインが面白いので、私はありだと思ってますが。
ジムの変な奴とかは要らないですねえ。明らかに格好悪いし。今しか出せないから出したんでしょうね。
まあ、種類があるのはいいことですし(無駄なカラバリや、ちょっとパーツを入れ替えただけとかはムカつくけど)、欲しいのが出なくても、気長に待ちましょうよ。
待てば海路の日和あり、ですよ。

MG・サザビーだって、あの時ではなく今出してくれたなら、かなりいいものになったかもしれませんからね。
あ、今ってカトキさんがいないんだっけか?
じゃ、駄目かも。

そんな訳で、今日のνガンダムはお仕舞い。

次回から、アルパアジールさんの仕上げに移ります。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.