忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [263]  [262]  [261
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日のα-アジールのお時間です。

今回はペーパーがけ終了までやりました。
といっても、相変わらず二日かかっているんですけどね。


削り倒し終了

なにかの残骸、ジャンクパーツにしか見えませんが、仕方ありません。

いつもと変わらず、「400番→モールド彫り直し→600番」のローテです。

実はまだペーパーをかけていない箇所があります。
ええ、背中のフード部分ですよ。あそこは、ボディの下地塗装が終わるまで、サフも吹かない予定です。
まだ接着もしていませんからね。
まだ接着していないと言えば、肩もそうですが、あそこはサフまでは一緒にやってしまいます。

二つの違いは、肩は合わせ目を消せばいいのに対して、フードはどう考えてもパテとかが必要になりそうなんですね。
なので、完全に一歩遅れます。

面倒だねえ。

こうしてみると、最近のガンプラが如何に作り易い物であるか、よく分かります。
作り易いというか、面倒な作業は少ないんですね。
最近のバンダイ製のキットは、一部例外もありますが、やはり最もこうした工夫をしてくれていますからね。

造形ではコトブキヤさんの方が優れていると思いますが、とっつき易さはバンダイかな。
下手に作り易さを追求して、造形が甘くなるよりは、コトブキヤさんは今のままでいいですけど。

ってか、合わせ目とかを見えなくする技術と造形ってのは相反するかな?
関節の可動と造形は、ある程度相反すると思いますけど。

とっつき易さといっても、合わせ目消しの差だけなんですけどね。
関節を挟みこみ式で固定ってのは、コトブキヤさんはやってませんし。

コトブキヤさんがガレージキットから撤退したのは哀しいですが(オーラバトラーとかドンドン出してほしかった)、その分、アーマードコアなどの秀逸なプラキットを量産してくれているので差し引きプラスかな?
プラキットは安いですしね。

コトブキヤさんだけでなく、ハセガワさんやWAVEさんも頑張ってほしいですね。魅力的なデザインは沢山あるんですから。
ボークスさんにもプラキットを作って欲しいですが、GGIだけかな?やはり。
プラキットに本格的に移行してしまったら、やはりコトブキヤさんみたくガレキは諦めなくてはならないでしょうしね。

2万の超絶ディテールガレキと、それを基にして作った、シルエットはまったく一緒でディテールが数段落ちるプラキット、4000円。
これだったら、どう考えてもプラキットを買ってしまいますもんね。
ボークスさんのガレキに対する拘りは、魅力ある造形への拘りなのでしょう。

アルパアジールさんと関係ない話ばっかだな、おい。

そんな訳で、今日のアルパアジールは終了。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
メカニック
どうも、こないだはフウフウできず、すまん。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/06/news084.html

こりゃーすげーね。ムキムキしてる感じ。
頑張るなぁ。
J URL 2007/06/07(Thu)17:27:19 edit
Re:メカニック
そろそろ発売になるんじゃなかったかな?
その名も「スーパーハイコンプロ」。
スーパーサイヤ人みたいだな。

なんだか無駄にアチコチ開くよね。誰がそんな状態で飾るんだろう?
いや、確かにそこが熱いところなんだけどさ。

どうよ?
同じ1/144でスーパーハイコンは7000円。
勝手からすぐ飾れるものだね。なんもする必要がない組み立て済み塗装済みキット。
完成度は70点くらい?
合わせ目も消してないし、塗装も細かい所がやばいことがあるけど、そこそこ綺麗。

一方、プラモは一日1~2時間程度の作業なら、半月くらいかかるキットだね。
綺麗に作ろうとしても、2000年くらいに発売されたキットだから、それほど大変じゃない。
全塗装までしなくても、かなり色分けされているから部分塗装だけで、かなり見れる物になる。
全塗装すれば、いい物になる。
ちゃんとやってあげれば80点くらいにはできる。100点は難しいけどね。
そんだけいい物で、1000円程度で買える。

どっちがいいんだろうね?

高い完成品を買い続けるなら、エアブラシを買う金もすぐでそうだけどね。
んで、自分で弄った方が楽しいし、思い入れも深くなるよね。
なにより、応用性は圧倒的に高いし。

完成品しか買わない人は、完成品として発売された物しか手に入れられない。
でも、道具を持っていれば、作る根気があれば、どんなキットでも作れる。
あらゆる模型が作れるもんね。模型は唸るほどあるぜ?一生作り続けても、到底追いつかないくらいの種類が。

んで、極めつけはフルスクラッチか?
俺はまだやろうとも思わないけど、パテを盛り沢山に買ってこれば、どんな物でも立体化できるよね。

可能性という意味では、完成品の限界性能は低いよねえ。

面白くないよ、完成品。

でも、ハイコンプロのサザビー。アレはいいものだった。
【2007/06/08 01:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.