忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[185]  [184]  [183]  [181]  [180]  [176]  [177]  [174]  [175]  [179]  [178
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは、私が20を過ぎてから見た夢です。
おそらくは、子供の頃に見た「裸足のゲン」がルーツになっているのだろうとは思いますが、目が覚めてもそのリアリティに圧倒されていた記憶があります。

といっても、現在覚えているのはごく僅かな映像としての記憶だけです。
それらを何とか纏めて書いています。

ある夕暮れ時。私は誰か(思い出せない)と歩いていた。
季節は夏。非常に天気のいい日だった。
場所は、私が通っていた小学校。

飛行機のエンジン音がして、私は空を見上げる。やけに音が近い気がしたのだ。
すると、B29のようなシルエットの飛行機が何かを落し始めた。
バラバラと落ちる塊。落下地点からは物凄い火柱が立つ。
飛行機はドンドン増えていく。

ついさっきまでののんびりとした夕暮れではなく、世界は火と煙に覆われていた。

私はついに始まったのだなと思った。とうとう世界大戦が再び始まったのだと。
ともかく、一緒にいる誰かと避難しなければならないと思う。
が、その前に家に帰って、家族を呼んでこなければ。
目の前に落ちる焼夷弾を眺めながら、私はなぜか冷静に考える。

ともかく、自宅に向かって私は走る。走る。走る・・・


覚醒。
そんな夢でした。
目が覚めた後もそのリアリティにやられて、不愉快だったことを覚えています。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.