忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[189]  [186]  [185]  [184]  [183]  [181]  [180]  [176]  [177]  [174]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のギラ・ドーガの開始です。

今回は、まずこれをやらなくては始まらないこと。
股関節の基部・フンドシの着脱化をやりました。

色々と考えたのですが、フンドシそのものを取り外し式にした方が、手間などの面で良さそうです。
腰アーマーの可動化や着脱化などをすると、固定基部から作らなくてはならず、見た目の良さはずっと上がること請け合いですが、手間は3倍します。

で、まずはキットの原型から。


原型

元のパーツの構造はこうなっています。
これを切った貼ったをしていくわけです。

まず、フンドシの前方固定ピンを切り取ります。
次に、フンドシの後方の固定ピンを下から差し込めるように、隙間を作ります。
で、さらに、胴体パーツの固定ピンを、前後ともにぶった切ります。
その後・・・って、写真を見た方が早いです。


改造後

上半分を見れば、大体やろうとしていることは分かると思います。
下がそれぞれを接着したあとですね。
フンドシに通した棒は、このあとポリパテで完全に固定してしまいました。

あとは、胴体の前後のパーツをすり合わせをして、干渉するところを加工し、胴体は塞いでしまいます。
肩関節を上にあげていかり肩にしようかと思ってましたが、止めました。
別に撫肩でもないし、いいかなと。この辺のバランス調整は、やっぱり「利きガンダム」ができないと分からないですね。

次は、股関節のボールジョイント化と、腿の延長と膝下の短縮かな。
これはどうしても気になるので。
やっぱり腿が短すぎですよ。膝下は異様に長く感じるし。

ま、相変わらずチマチマと進めて行きます。

今日のギラドーガはお仕舞い。

また。


~追記~

この間完成したばかりのジェガンさんですが、いきなり机の上から落っこちまして、股関節の左のポリが折れてしまいました!!
ムカつきました。

なんで、そんな簡単に折れたんだ、貴様は!!そこに正座。

ま、私がちゃんと立たせておかなかったのも悪かったのですけどね。
このまま放って置こうかと、一瞬考えてしまいました。

が。エアブラシで全塗装をした初めてのキットですし、ちゃんと復活させてやろうと考え、股関節に2mmのピンバイスで穴を空け、同時に両脚の腿に入っていたボールジョイント♀にも穴を空け、真鍮線で固定しました。
これで、恐ろしく頑丈になったはずです。

真鍮線って初めて弄りましたが、恐ろしく硬いですね。
ペンチで切る時、こんなに力を込めなきゃ駄目なのか!!てビツクリでしたよ。
そりゃ、ガレキの補強材として最適だわ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.