忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[415]  [414]  [413]  [412]  [408]  [411]  [410]  [409]  [407]  [406]  [405
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のリックドムⅡのお時間です。

今回で仮組み完了までです。

では、まずはバックパックから。


バックパック

いたって普通の構造です。
ただし、幾らか塗装を施してあげないと、見栄えはよくないですね。


装着

装着っと。
ドムって割と好きなんですが、どうにもバックパックが好きになれなかったんですよ。マヨネーズが二つ付いているみたいで。
ですが、リックドムⅡでは上手にアレンジがされていて、格好よくなっています。
よって、元のドムよりもこっちの方が好きです。

さて、これで本体は完了です。


三面図

三面図。

やっぱり、ボディバランスは良好です。悪い箇所が見当たりません。
左肩の赤いパーツがないのは、取ったからです。緩くて外れるので、なくしそうで。
紛失したわけではないです。

次。武器の類。


バズーカ

リックドムⅡさんには、武器防具の類はこれしかありません。
ヒートソードはどこいった?

ここも固定指ですね。やっぱり、キチンと保持できる方が嬉しいですね。
で、手首を差し替えて・・・


構えられない・・・

かなり持ちづらいです。
脇に挟むとストック(?)部分が干渉して、オマケに手首の可動が狭いものだから、内側によじれるし、バズが曲がるし。
かといって、外に逃がすと様にならない。
肩に担ごうにも、手首はほとんど動かないし、グリップも稼働しないので、これまた無理です。

う~ん。格好よく構えることはできないみたいです。
説明書などでも、武器を持った写真がちょっとしか載っていなかったのは、これが原因か。
いかにもバンダイらしい誤魔化しだなあ。

ま、時効だけど。これに関してはね。


無理矢理

角度によっては、幾らか誤魔化せます。
しかし、上から見るとテーパーのせいで、極端に頭でっかちの短足に見えますね。

完了

そんな訳で、リックドムⅡさんの仮組みが終了しました。

ほんと、かなりバランスがいいので、どこを弄ればいいのか分からないってのが本音です。

こういう時って、上手い人ならおそらくディテールアップをしたり、個々の形状を治すんでしょうねえ。
利きガンダムができない私は、どう直せばいいのか分からないですし、ディテールアップの効果的な見せ方もよく分かりません。

どうしよう・・・。

そうそう。記念撮影をしてみました。


ジムと記念写真

まずはジムコマンドさんと一緒に。
かなりボリュームが違いますね。これでは、エルボーで吹き飛ばされますよ。
柔よく剛を制すなんてのは、机上の空論ですから。本当ならば、格闘技で体重別なんてする必要ないし、無差別級で重たい奴が勝ち続けるわけないですからね。
所詮、理屈のための理屈です。

しかし、こうしてみると、質感が段違い。適当に塗っただけでもかなり完成度が上がることを実感できますね。
皆さんも塗装に一歩踏み込んでみましょう。そうすれば、もうキットを作ることが病みつきになりますよ?

次の記念写真は・・・


デブ同士で記念写真

デブ同士で仲良く。

いまだに溜め息をつきながら思ってしまいます。
「セレナ。格好ええ~」

ジムコマンドさんと比べるとかなりボリューム感を感じたリックドムⅡさんですが、セレナさんと並べると弱そうに見えてしまいます。
キットの大きさの違いではなく、叩き込まれたディテールの差と、デブというよりマッチョ、まるでボディビルダーのような雰囲気のセレナさんの存在感が圧倒的だからでしょう。
リックドムⅡさんは、どこか締りのない肉体に見えてしまいますね。セレナさんは、全盛期のシュワちゃんのような印象。

やっぱり、アーマードコアは格好いい!!

さて、これで仮組みが終わりましたが、所感でも。

○構造的には可もなく不可もなく。
所謂旧キット然とした構造ですが、既に合わせ目消しが当たり前の作業になっている私には、なんの違和感もありません。
合わせ目を消さなくてもいいキットってのを作ったのが、既に一年くらい前の話ですからね。クロボンが最後です。
色分けもちゃんとしてます。

○面が曲線で大きいので、もうちょっとディテールが欲しかった。
なんとなく間延びした印象を持ってしまうんですよね。
胴体、特に胸あたりは面構成が複雑になっているのでいい具合なんですが、腰周りと特に脹脛のフレア。
ここにメカメカしさをもう少し出して欲しかったなと。

○バズを構えられない。
どうにかして欲しかったなあと。デザインをそのままトレースしたのかどうか知りませんけど、キットとしてもてる形、長さにしちゃえばいいじゃんと思います。
素立ちですら、格好よくもてないですからね。
かといって、これは直せるのかな?ストックを後ろに伸ばすと、バズの長さのバランスがおかしな事になりそうですね。
それに、手首がほとんど動かないので、後ろを延ばしただけでは、肩に担ぐようにもなりませんし。
どうにか、バズを肩に担げるようにできないかな・・・。
まあ、思い切って大きくしてしまおうかな。

○顔
モノアイが出っ張っているので、ちょっと間抜けなご面相。
でも、考えてみればですよ。カバーの後ろにカメラが引っ込んでいたら、そんなに広い範囲は見えないと思うんですが?
てか、カメラ自体はアチコチについているんですよね?だったら、カメラが動く必要はないのでは?
必要ならば顔を動かせばいいだけだし。
・・・て、理屈を言っても仕方ありませんな。模型として格好悪いのは確かですから。
かといって、クリアパーツは・・・。百円ショップとかで、使える薄さのアクリル板とか売ってるのかなあ?近所の奴は駄目なんですよねえ。

あとは、個々の形状ですね。ボディバランスはかなりいいと思いますが、細かい所がやはり時代相応のおざなり感が漂っているので、その辺を幾らか改修できれば・・・。
って、そういう改修が一番難しいんだぞ。腕の延長なんて誰だってできるんだぞ。
細かい所を弄るには、かなりのセンスを問われるんだぞ。
俺に出来ることではないぞ。

最近のガンダムデザインが好きな人は、頭が大きいところや脚が短いところに違和感を感じるかもしれません。
が、私は基本的には旧キット基準なので、頭は幾らか気になりますが、脚についてはまったく気になりませんね。

と言うわけで、HGUCで出ているので、無意味ですが、これからまた非常に無駄な抵抗を始めます。
まずはバズからやろうかな。

そんな訳で、今日のリックドムⅡはお仕舞い。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドムッ
これってポケ戦のドムでしたっけ?
いまいちこの辺のMS開発系がわからなくて、一年戦争のMSVに疎かったりします。
いちおうドム、リックドム、ドライセン、ドワッジ(ZZ)あたりは知っているのですが・・・。
でも形状的にドライセンの前系統なイメージですね。
目のあたりと足のデザインがリックドムとかけ離れていますね。
これはポケ戦出身だとしたら、大河原デザインじゃなくて出渕デザインでしょうか。
このころはマイナー敵機もキット化されてたんですねー。

私の所ではテルスさんが素組みながらもお目見えです。
コスオルモス URL 2007/10/27(Sat)00:43:30 edit
ブチドムです。
ポケ戦ドムですね。これは。
同じ出渕さんのデザインだからでしょうか?胸のデザインが、パトレイバーのリアクティブアーマー(でしたっけ?)に似ている気が・・・。

ドライセン。なっつかしい~。このキットが欲しくて堪らんのですよ。
腕のガトリングといい、意味不明な薙刀といい、サイコー!!
是非ともキットを手に入れたいのですが、ZZ関連はなかなか再販されませんねえ。
されても、近所の模型店が入荷してくれるかどうか。
欲しかったGセイバーも折角再販されたのに、入荷はしてませんでしたからね。
ま、欲しい人が限られる旧キットなぞ、リスクが大きすぎて模型店も仕入れたくないんでしょうね。
単価は安い上に、場所は一人前に取り、しかも売れ残りの常連とくれば、誰だって入荷したくならないでしょう。
私個人として、旧キットに熱い眼差しを送っているんですけどね。

昔は色々なシリーズ(HG,HGUC,MG,PGなど)がなかったですからね。なので、劇中に登場したほとんどのデザインを消化可能だったのでしょうね。
特に、出せるキットが現行のアニメしかなかった時代ですからね。
今みたいに、昔のデザインを再利用するなんて考えられなかった時代でしたから。
TV版では毎度のこと、終盤に登場したものは無視される運命にあったようですが。(すぐに次が始まってしまうから)
ポケ戦はOVAでしたね。なので、デザインの数も抑えられていて、キットも出しやすかったのでしょうね。

ま、なぜかポケ戦は恵まれていて、HGUCでほとんどキット化されています。このリックドム2すらも。デキは全然HGUCの方が上ですね。当たり前ですけど。
ケンプファーはなぜかでてませんけど。
MGでは逆に、アレックスとケンプファーだけですね。ケンプは人気もあるようですし、HGUC化しても売れるんじゃないのかなあ?
1/144ではGFF(ジオノグラフィーというべき?)があるんだから、そっちを買えってことでしょうか。
アレックスは、HGUCの方がデキは良さそうですね。細身すぎな気もしますけど、MGのは頭が大きめですからね。

デキとして、MGケンプは難しい出渕ラインを、奇跡的なまでの高いレベルで昇華しているからでしょうかね。
なので、HGUC化で二の足を踏んでしまうとか。
「先に出たMGの方がデキがいいじゃん!!」
って、言われそうですものね。

私の場合は、「先に出たハイコンプロのヤクドドーガの方がHGUCよりもデキがいいじゃん!!」って思ってますけど。特に顔が。顔さえハイコンを踏襲してくれれば・・・。

サザビーでこうなることだけは、勘弁してくれよ。バンダイ。
ハイコンを超えてくれ。バンダイ。

テルスの記事。見ましたよ~。
ってか、コスオルモスさんのくれたこのコメントと前後してしまったようですね。
ほとんど時を同じくして、私もコメントさせて頂きました~。

では。
【2007/10/27 01:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.