忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[395]  [393]  [383]  [392]  [391]  [389]  [388]  [404]  [386]  [379]  [385
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のジム・コマンドのお時間です。

今回は合わせ目消しをすべき箇所の接着までを行いました。


バラバラ死体?

消すべき箇所はこんなものでしょうか。
本当は顔も消す必要があるのですが、クリアパーツの関係で先延ばしにします。
ってか、消さないかも。

クリアパーツが奥まった箇所にあるため、マスキングが難しいんですよ。
それも、オデコと目を一体のクリアパーツで再現しているため、事前マスキングをすると、テープが剥がしにくくなるんです。
下手すれば、剥がせなくなります。

しかも、頭の部分の合わせ目は段差があり、それがモールドとなっているようです。
その段差が側頭部まで来ていて、どこまでをモールドと判断すべきなのか分からない状況です。
この辺は、当時の成型技術の低さが原因なのでしょうね。

よって、後で耳の所だけペーパーで均して上げてるだけで、合わせ目自体は消さないで置こうかと思っております。

そんな訳で、今日のジムコマンドはお仕舞い。

接着待ちを利用して、次回からはまた別のキットの組み立てを行います。
あ~、何にしようかなあ?
いまだに悩んでます。

では。


~追記~

今月のバンダイの出荷表を見ていて思ったこと。
「お!こりゃ、HGUCかMGで、逆シャア関連の新作が必ず来るな」
でした。

なぜそう思ったのかと言えば、旧キットが再販予定だから。
バンダイは新作キットを発売する時、かなりの確率で旧キットを再販します。市場調査なのでしょう。
この間のHi-ν発売の前にも、ハイコンプロと平行して再販していました。ほぼ一年前かな。
∀の発売前にも、旧キットシリーズで再販していました。
MG・F91の時にも、やはりそうでしたね。
まあ、その他諸々。

で、情報収集開始。そういえば、11月・12月のHGUCはどうなっているんだろうと。
出てきた結果が・・・

阿呆だ、バンダイ。

予測通り、逆シャア関連の新商品はありました。
が、その内容はあまりにも舐めたものでした。

其の壱。MGサザビーのメタリックバージョン。ただでさえ高いサザビーが、なんと14700円に!!
いや~。これって、どれだけ売れるんでしょうね?
また極悪アソートで、小売店に押し付けるんでしょうか?
損をするのは、バンダイではなく小売店だからいいんだもん!みたいに。
高くてデカイだけで、それほどいいキットではないという結論がすでに出ているMGサザビーで、こんなことをしているバンダイの商品展開は、相当浮世離れしているしか思えませんね。

さらに。ハイコンプロでHI-νが発売決定したとの情報も。
おお!!って思って、商品画像を見てみたら・・・。
MG版と大差ない造形でした。またもや、格好悪いHi-ν。
散々叩かれた部分が、何一つ改善されていないという。
まあ、バンダイは意味の分からない「公式設定」というハッタリ言葉を持ち出してきていたので(自社正当化で一生懸命)、このデザインで押し切るつもりなんでしょうね。
「どうせ、あと3年もすれば、これが当たり前になるよ」
とか思ってるんでしょうか?

元よりも格好悪いものが定着する筈ないんですが・・・。

値段も4410円と、かなり高額になっています。
ハイコンプロって、2000~3000円くらいが普通だったのに、なんでこんなに高いのかな?倍近くになる要素が、写真からは見当たらないんだが?
まさか、ハイコンプロを高く設定しても違和感が出ないように、MG版を無理矢理に高くしたのかな?
なんだか、この推測は当たっている気がする。

要らないオプションパーツやら意味不明なメッキをやって、それほどボリュームのあるキットではないにもかかわらず、7000円でしたからね。MG・Hi-ν。
まあ、どうせハイコンプロ版もスペシャルバージョンとかを出して、7000円くらいまで吊り上げたのを出すんでしょうね。

さすがはバンダイ!!先の先まで読んで、商品展開しているぜ。
とても頭のいい商品展開ですね。

勿論、私はすべて無視です。

ハイコンプロで盛り上がり、ヤクトドーガのHGUC化で緒が付いたかなと思った逆シャアシリーズですが、こういったふざけた、というかユーザーを舐めた商品展開で、どうにも立ち消えになってしまいそうですね。

R3にトドメを刺したのも、間違い探しのレベルの違いしかないレイズナーだったわけですし。
いや、レイズナーはいいキットだと思いますけどね。
連発して違いの分からないキットを出したら、それは売れないだろうと思うのです。

で、逆シャアにトドメを刺すのは、やっぱりメタルサザビーであり、Hi-νなんでしょうか?
HGUCサザビーが出るまで、なんとか踏ん張って欲しいのですが。

ガンダム以外にもキットを出し始めている今年の姿勢、エクシア関連の気合いの入った商品展開と良心的な値段設定で、いくらかバンダイを見直しつつあったのですが、
やっぱり、バンダイはバンダイだ!!

永遠に、こういう体質は変わらないみたいです。
ユーザーにできることは、こういうふざけた商品を買わないってことしかないんでしょうが、おそらく買う人も多いんでしょうね。
だから、この商売方法を続けられると。

ま、ガンプラ以外に目を向ければ、バンダイが腐っていても、欲しいキットの一部が手に入らないってだけになりますから、それほど大きな痛手ではないんですけどね。
今年の2月初頭に出たエルガイムMK2以来、バンダイのキットは買っていないのですが、この状況はもう少し続きそうです。
00関連なら買ってもいいけど、優先順位はそれほど高くないですし。

ますます、私の中でのバンダイ離れが加速していく・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
番台
ジムコマンド、こちらも着々と出来てきていますね。
やはり旧キットも磨けばよくなるんですなあ・・・。
自分も何か買ってこようかな、古いヤツ。最近、ギラドーガ欲しいんですよ。
ドイツ軍のヘルメットかぶった頭がすきなんです。昔は意欲的に出してたなあ、バンダイ。


>やっぱり、バンダイはバンダイだ

・・・MGサザビーメタリック版?何ですかそれ?というのが私の感想です。
あのMGサザビー、なんとなく違和感は感じていました。だからてっきり何らかの改修版は出してくれるのかと思っていましたが・・・
結局コーティング版ですか。バンダイ、好きですねこういうの。
ドムの大型発光キットもそれをやりましたし、WガンダムPGもやりましたね。パトレイバーも。お値段を高価にして再リリース。それでいて「新作」と銘打って出すとは・・・。なんともはや。

R3(リアルロボットレボリューション)。これは本当に無責任だったというか・・・結局「シリーズ展開に乞うご期待!」と言っておきながら、結局2作で終了。やっぱり近年のリアル系統メカなんか一切見向きもしませんでしたね。

コトブキヤ、WAVEが様々なところに目をやって新作を出しているのに、相変わらずこっちは・・・と思ってしまいます。

まあ今年末にリリース予定の「ユニコーンガンダム」はキッカリ購入予定ですが・・・あとは00のティエレンくらいですかね。量産機はカッコイイ。
それ以外はもうバンダイではなく、コトブキヤキットなんですね、私の場合・・・。
さっさとHGサザビー出してくださいなと。

うーん、やはりバンダイプラモはどこか冬がまだ過ぎていない感じがしますね(←意味不)
コスオルモス URL 2007/10/05(Fri)00:21:12 edit
Re:番台
旧キット。お勧めですよ。
安い!パーツ少ない!作る楽しみ満載!

三拍子揃ってますからね。これぞ模型です。プラモです。
基本工作で、パーツが少ないなどのメリットは完全に消えるんですが。
あと、弄り始めてしまうと、深い愛がないとモチベが続きませんね。やろうと思えば、幾らでも直すべき箇所が出てきますから。

ドイツ軍の鉄兜。やっぱりそれを連想しますよね。私も、ギラドーガ、というか出渕ザクの魅力はそこだと思ってます。
あの頭目当てであれば、ポケ戦のザクFZ(でしたっけ?型番を憶えてません)もいいかもしれませんね。
関節構造としては、ギラよりもポケ戦ザクの方が優れているので(ボールジョイントの有無など)、関節新造の労力を考えれば、こっちの方が楽ですし。
あとは、全体的なデザインの好みですね。
現在、ポケ戦ザクは異常な品薄なので手に入れにくいですが。

ギラで一番面倒なのが、股関節基部の構造なんですね。
過去記事を見ていただければある程度分かるかと思うのですが、股関節基部となるフンドシパーツがボディパーツでの挟み込み固定で、その挟み込み固定をした後だと脚を接続できないんです。
スペースが足りず、腰アーマーの中に腿を差し込めないんです!!

つまり、ボディを組み立てる前に脚は塗装までのすべて工作を終えていなければならないと。
これは面倒です。すべてが二度手間になりますから。

よって、腰周りはなんらかの改造が必須になってしまいます。
私はなるべく簡単にいきたかったので、腹にポリを移植して、そこに股関節基部を差し込む方法で対処しましたが、根治治療を目指すのなら、腰の前と横アーマーを切り離して別パーツ化し、着脱可能&可動式に直してやる必要が出てきますね。

プロポーションも、時代相応の出来栄えなのでアレな感じですが、そこは改造する楽しみとして捉えられれば、面白いキットではあると思いますよ。
実際、弄れば弄るほど、良くなるキットだとおもいますから。
私ももう少しやれることがあったと、今になって後悔。

まあ、その辺はフルスクラッチまでこなしてしまうコスオルモスさん。
私なんぞ及びも付かないほど格好いいギラドーガを作って下さると、確信してます。(え?プレッシャー感じます?ニヤリ・・・)

旧キットという括りで表されてしまいますが、逆シャア以降は造形も安定してきた時代ですし(酷いのもありますが)、特にF91以降はかなり素敵なキットが多いです。準MGみたいで。
客離れが酷い時代だったせいか、値段に対する内容が充実してますし。
ガンダムDXなんか、武器セットかと思うほどの付属武器が。

なんにせよ、「作る」という意味では、旧キットの方が広がりはあると思いますよ~。

メタルサザビー。どう考えても売れないと思うんですよねぇ。
子供へのクリスマスプレゼントやお年玉徴収を狙った一発勝負なのかもしれませんけども。

きっと、いま人気のディスティニーガンダム・スペシャル版の再販と抱き合わせで、メタルサザビーは小売店に卸すんだろうなあと。極悪だなあと。
いまだ人気のストフリ・フルバも、消費者のニーズに応える数を再販するのではなく、必要最小限の生産数にして、小売店がフルバを手に入れるには他の抱き合わせをも買わざるを得ないように追い込むために、生産調整している気がしますし。
ほとんど再販しない意図はそこにあるのかなと。
邪推かもしれませんけど、この間教えてくださった運命セットなどを見ていて、そう考えてしまいました。

しかし、打ち切り名人のバンダイがメタル仕様を続けていると言うことは、目標利益は取れているってことなんですよねえ。同じ金型で二度美味しいってのもあるんでしょうが。
R3なんてあっという間に打ち切りですから(まだ決定的状況ではないですが)。エルガイムMK2は売れたと思ったんですけどね。
年に2~3体出してくれれば御の字かなとは思ってましたが、まさか実質2種類で音沙汰なしになるなんて。

逃げ足は速いな。バンダイ。

00は幾らか興味があって、私もティエレンが一番欲しいです。陸戦型とかいってますから、バリエーションを出す予定なんでしょうけど。
今回の00関連は、先行投資に気合いが入っていたので、模型離れを食い止めるための施策を、腰の重いバンダイも始めたのかと思ったんですけど・・・。

結局、元の木阿弥。バンダイはバンダイ!!というのが実感ですね。
確かに、冬です。同感です。
【2007/10/05 01:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.