忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のオージのお時間です。

今回は、前回塗った中塗りシルバーを下地にして、クリア塗料による金色の再現をしてみました。
まずは全景。


全景

金色に塗るべきパーツはこれだけだと思います。

いつもながら、これだけでは何のことやら分かりませんね。
拡大します。


詳細

こんな感じになりました。
塗装は、

下地=黒
中塗り=スーパーシルバー
コート=クリアイエローとクリアオレンジを8:2で混ぜ、スモークグレーを少し加えたもの。

まあ、普通ですね。クリア塗料を使ったゴールド表現としては。
スモークグレーはもう少し多くても良かったかなとおもってます。

始めてやった、クリア塗料を使ったメタリック表現ですが、思ったよりも簡単でした。
が、思ったとおり、無駄に色が濃くなってしまいますね。
本当はもう少し薄いゴールドにしようと思っていたのですが、アチコチで色味が不均一になってしまい、結局一番濃い色に合わせるほかなくなってしまったという・・・。

で、色を見ての感想ですが、思ったよりもゴールドっぽくなりましたし、金属ぽい色合いですが、やはり性能のいいゴールドを使ったほうが、私好みのゴールドが出せるかも。

そういう目で見ているから感じるのかもしれませんけど、表面が透明って感じてしまうんですよ。表面がその色なのではなく。分かり辛い表現ですが。
クリア塗料を使っているわけですから、表面が透明なのは当たり前です。
が、ゴールドってのは表面が透明ではないわけですね。どこを切っても、ちゃんと金色なんですよ。
そこを余り感じない質感だなあと。
ま、綺麗だからいいんですけどね。

ちなみに、クリア塗料を使ってゴールドを表現する場合、調色したクリアに既存のゴールドを少し混ぜたりするのもいいそうですよ。
私は、クリアだけの質感を確認したかったので、それはしませんでしたが。

今後、ゴールドを使うときは、普通にゴールドの塗料を使うことになると思います。
クリアを使う技法は、単純に面倒ですし。

そんな訳で、今日のオージはお仕舞い。

次回は、シルバーを塗装していきます。

また。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.