忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のダイゼンガー・逸騎刀閃のお時間です。

今回は、胸部の組み立てをします。
早速。


胸の構造

こういう構造です。
まあ、こんな写真だけでは分かり辛いこと夥しいでしょうけど。

で、組み立てると・・・。


胸

こうなります。

色分け、ほぼ完璧。
ってか、ビックリしたのが、合わせ目がないです。
肩関節基部には合わせ目がありますが、胸部には一つもないんですねえ。
これって、合わせ目となる部分に別パーツを被せて隠しているからなんですね。

素晴らしいですねえ。

肩関節基部も、胸部接続部分と肩接続部分の両方で可動するので、可動範囲は拡大・・・、かどうか知りませんけど。
実際に動かしてみると、胸との接続部はほぼ動かない(回転ならそれなりにできるけど)ので、範囲拡大にはそれほど寄与していないと思います。
若干の可動をここに埋め込むことで、自然なポーズになりやすいって長所はあると思いますけど。
例えば、肩を後ろの反らせて胸を張ったポーズとかね。

で、胸を下半身と合体させてみましょう。


胴体完成

いいです。

全体が組みあがってみないと分かりませんけど、それでもボディバランスの良さは確信できます。
腹が細いですが、それによってバランスが崩壊していない。
むしろ、腹の細さと腰・胸の逞しさがいい感じで調和していて、メリハリのきいたラインになってますよね。

やっぱり、プロの原型師さんが作るといい感じになるってことなんでしょうかねえ。

あと、ポイントが高いのは、腰関節です。
腰関節といっても、ダイゼンガーのそれは鳩尾部分に関節があります。
これによって、格好いいS字立ちが決まるんですよ。
可動範囲は、たかだか10度くらいなんでしょうけど、それが大きな差を生む箇所なんですね。

ガンプラなどはヘソより下に関節があるため、腰を前に出して尚且つ胸を貼るってことができないんですよ。
関節の位置の関係で、腰を前に出すとどうしても後ろに反り返った感じになってしまうんですね。
しかし、鳩尾に関節があると、腰を前に出しながら、胸もちゃんと腫れるんです。反り返らないんです。

この辺は、立ち姿の格好いいボークスのバッシュ・ザ・ブラックナイトの横からのアングルを見ると、よく分かるかと思います。

惜しむらくは、ヘソの部分に関節がないこと。
鳩尾とヘソの両方に関節があれば、よりハッタリの効いたS字立ちができたでしょうね。

そんな訳で、プラキットのくせに形状が段違いなこのキット。
組み立て作業も前半が終わりました。

では、今日のダイゼンガー・逸騎刀閃はお仕舞い。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
速報
2chを回って突然知ったのですが、
パトレイバー劇場版2登場の陸上自衛隊レイバー「97式ハンニバル」がコトブキヤからプラキット化されるようです!!!

SDですが、詳細はこちらを。↓
http://www.geocities.jp/nejineji_dan/l-han.html

あと、コトブキヤさんが完成品で出すといった「スカイクロラ」戦闘機、
ファインモールドさんが代わりにプラモで出してくれるそうです。↓
http://ga.sbcr.jp/mreport/009888/

今年は何気にすごいことになってますね・・・。
コスオルモス URL 2008/05/18(Sun)11:58:39 edit
マジですか!
それは嬉しいですねえ。

ハンニバルが出るなら、是非ともヘルダイバーも出して欲しい!!

しかし、傍から見ていて大丈夫か?っていいたくなるような、コトブキヤさんの猛進撃ですねえ。

スカイクロラ。ファインモールドさんがキットを出すのですか。
というか、ファインモールドさんがキットを作り、それをコトブキヤさんの塗装技術で完成品化ってのが正しいようですね。
これは楽しみです。ファインモールドさんといえば、本当にいいキットを出してくれるメーカーさんですから。

しかし、最近はコトブキヤさんとファインモールドさんのコラボが多いですね。
スターウォーズのキット完成品といい。

しかし、あのミレニアムファルコンを、汚し塗装からダメージ表現までマスプロダクツとしてこなして、完成品として売るなんてできるのでしょうかね?
あのキットは組み立てるだけで、かなり骨なキットですよ。パーツ数900点ですからねえ。
そんなことをしていては、その完成品の値段は最低8万とかになりそう・・・。
だいたい、元のキットが定価19950円ですから。

もしかしたら、キットのパーツを簡略化したものをもう一つ作って、それをコトブキヤさんの塗装技術でってことかもしれませんね。
素材もプラではなくPVCとかに替えて。
まともにあのキットを完成品化なんて、できるとは思えませんから。

・・・って、もしやったら、漢だなあ。
ま、間違っても買いませんけど。
素晴らしいキットだからこそ、手がかかっても、自分で作りたいです。

しかし、コトブキヤさんがインジェクションに参戦してから、本当に面白いことが多くなりましたねえ。
ユーザーのニーズを、メーカーが掘り起こすってことが良く分かってらっしゃる。

しかし、メカ世界は深遠です。1社だけでは、腐るほどあるメカをキット化できませんからね。
他のメーカーさんも、こういう波をもっと大きくするよう、協力して欲しいものです。

ってか、こういうイベント情報って、なんだってガンダム関連ばかりが流れるんでしょうね?
他のは、あんまり出てこなかったり、出てきても情報が少なかったり。

ガンダムだけじゃないんだぜ!
コトブキヤさんが証明してくれたぜ!

そう言いたくなりますねえ。

近いうちに、ホワイトグリントのキット化情報が来てくれると嬉しいです。

では。
【2008/05/18 22:08】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.