忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつの間にか、ファシネイターが発売されてる?
決定しているキットでは、セラフとローゼンタール・オーギルが超待ち遠しい私です。
ついでに、ホワイトグリントは決まってないけど、超楽しみです。

でも、まずはACマウンテンを崩していこうぜ、俺。

前回で仮組みが終わったダイゼンガー。
暫くは素組みの状態を楽しもう(ついでに、塗装プランを練ろう)ということで、作業はちょっとの間、お休みです。

この間発売になったばかりのザク改。アチコチで素組みが上がってきましたね。
写真を見て・・・

なんじゃこりゃ?

そう思ってしまいました。
まあ、みる角度依ってはそこそこ格好いいですけどね。

静岡ホビーショウの写真で、悪くないかもって思っていたのですが、それは膝や股関節を曲げたポーズを付けた状態だけのようです。
脚を伸ばした素立ちでは脚がヘボ過ぎて、ボディバランスが悪く感じますね。
脚だけじゃないんです。腰のボリュームも足りないんですよね。
変に細いんですよ、腰が。
そして、胸の前後のボリュームのなさ。旧キットはありすぎですが、HGUCはなさすぎです。
あとは、顔が前に出すぎかなって気がしますね。

つまり、格好よくしようとするなら、脚を少し短くして、腰をもっと太くして、頭をもう少し後ろに移動する。
最低限これだけやれば、かなり印象は変わると思いますが・・・。
脚はともかく、腰のボリュームアップは大変ですねえ。
ってか、なんで最新キットで、そんなにまで改造をしなくてはならないんだよ!
己の嗜好を満たすための改造ではなく、キットのダメな造形を修正するための改造って、根本的に変だろ?

まあ、バンダイ流「売れるキットの作り方」ってのが、いかに安易であったのかってことが証明されたキットかもしれません。
というのも、要するに「モデル体型にすれば売れる」。そうバンダイは思いこんだのでしょうね。
「個々のデザインにおいて、格好いいバランスを追求する」のではなく。ただ、細くスマートにすればいいやと。それがバンダイの方程式でしょう。

ザクというデザインにおいても、これをしてしまった。
モデル体型にすれば、売れると思い込んでしまった。

いかに造形の素人がキットを作っているか。如実にわかる事実ではないかと思います。
安易に一つの方程式にすべてを当てはめ、考えてしまう。
馬鹿の一つ覚えということでしょうね。

正直なことを言えば、バンダイは様々なキャラクターモデルの版権を手放して欲しいと思ってしまいます。
版権囲い込みで他社からはキットが出せないようにして、それでいて自社からはなかなか新しい展開をしない。
漸く重たい腰を上げても、出てくるキットはこのザマ。

勿論、すべてのキットが悪いわけではありません。
最近でいえば、νガンダムなどはかなりいいデキだったと思います。頭を横から見ると、かなりラインが違いますけどね。
ここは、造形担当の素養の無さか、あるいは手抜きのいずれかが原因でしょう。
それ以外は、概ねいいデキだったと思います。

ですが、ザク改は確実にアレなできですねえ。
設定画と比べてどうとかいう向きもありますが、これは見当違いだと思います。
設定画自体、かなりおかしなバランスですし、あれをそのまま立体化しようとすると、絶対崩壊しますね、立体物が。二次元の嘘ってやつですね。
つまり、出渕さんの絵ってそのままでは立体化できないから、設定画から各形状を租借し意匠を残しつつ、それを格好よく見えるバランスへと置き換えることが必要なんだと思うんですよ。
こういうところのスキルが、キャラクターキットを作る模型メーカーとしてのバンダイは恐ろしく低レベルなわけです。

そして、そんなメーカーが、色んなキャラクターの版権を資金力に物を言わせて、握ってしまっているわけです。

現在、ガンダム00関連で忙しいのならば、そっちに注力すればいいのではと。
忙しい中、無理矢理他のキットにも手をだして、中途半端なデキのキットを出して欲しくはありませんよ。
この先、ザク改がもう一度キットで出ることはあるでしょうか?
上手くすれば何年か後に、MGで出るかもしれません。ってか、出ない確率の方が大きいですよね。
つまり、これが最後のザク改かもしれないわけです。

はあ、さすがバンダイですね。
バンダイクオリティは侮れません。

HGUCサザビーも、部分的に見てもっと格好よくできるだろうと思うところはあります。
例えば、肩や脹脛の曲線、頭の角の形状など。
が、全体的に見れば、結構いい形をしています。
いい形をしているのですが、何か足りない。見ていて、ノッペリしているんですよね。

ディテールを追加する。ラインに微妙な変化をつける。
そういったことをすれば、かなり印象が違うと思うのですけど。

一事が万事で、一つのキットがダメだから、メーカーを批判するってことではないです。
しかし、自社本位でユーザーの意見を反映した商品展開をしないのであれば、自社の都合で出してるんだから、せめてちゃんとしたクオリティで商品を出せよと。

さらに頭にくるのは、マクロスFのキットなんですよねえ。VF-25ですよ。
どうやらバンダイがマクロスFの商品化は独占しているようで、他のメーカーさんからは出せないみたいです。
少なくとも現時点では。

なのに、いまだ発売せず。
今年の冬のワンフェスの時点で、すでに試作品はできていたわけです。
それから数ヶ月。まだ発売しない。
それどころか、発売は秋ということです。
マクロスの放送がいつ終わるのか知りませんけど、この分ではVF-25のバリエーションが全部出ることすら敵わないかもしれません。
この間出てきたVF-27やケーニッヒ・モンスターなんて、夢のまた夢かもしれないのです。

こんなことなら、他のメーカーに版権を譲ってくれないかと。
ハセガワさんがいいじゃないかと。

ま、スポンサーという立場で版権取得なのかもしれませんから、他のメーカーが迂闊だったか、あるいは版権取得に動かなかったのかもしれませんけどね。

なぜだろう?模型というものを知れば知るほど、どんどんバンダイに不信感を持つようになっていく。
ま、昔から阿漕なことをやって大きくなってきたメーカーなんですけどね。バンダイって。

まあ、最近のバンダイは、ガンプラだけでなく、他の誌シリーズも出していこうと言う姿勢を幾らか見せているのは評価しますけど。
といっても、これだってコトブキヤさんに押されての結果だし・・・。自分からやる気でやったわけではないんですよねえ。

とまあ、内情もよく知らず、言いたい放題の私でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.