忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キット休暇を頂いている私から皆さんへ。

おはこんばんちわ。

アトールさんが完成してすぐ、伊豆へ旅行に行ってまいりました。
楽しかったです。
シャボテン公園に行って動物と仲良しになったり、大室山に行ってパノラマを堪能したり、美味しい晩飯を食べたり、フェリーで城ヶ崎を見物したり。
・・・まあ、ベタな伊豆旅行をしてたんですね。
車ならもっとオリジナリティ溢れる探検もできたのでしょうが、なにせ電車で行きましたからね。
足がないってのは、オリジナルな旅の天敵です。

泊まったペンションもまた良かったです。
本当に心の籠もった対応をしていただいて、いい思い出が出来ました。


さて、今年も残すところあと僅か。
って、このフレーズってあんまり好きじゃないんですよね。だって、みんな言うから。
なので、言い方を変えましょう。

もうすぐ新しい年が始まりますよ。
心機一転。さらなる高みを目指して、キット制作を頑張って作っていきましょう。

そんなことを言いながら、とりあえず今年の模型業界でも振り返ってみますかね。

まずはバンダイ
MG
のカテゴリでは、ひたすらバリエーションキットばかりでしたね。
もう、嫌になるくらい。
実際、私は一個もMGを買ってません。ってか、もう2年近くバンダイの新作キットを買ってませんねえ。
最後に買ったのは、エルガイムMK2だったか・・・。そして、最後に買ったMGはクロスボーンガンダム・フルクロスだった。
それ以降買ったのは旧キットばっかりで、MGHGなどの銘入りのものすらすべてを含めても、年単位で買ってませんねえ。

バリエーションが多すぎるので、バリエではないキットだけ見ると、

フォースインパルスガンダム。
ガンダムver2
インフィニットジャスティスガンダム。
シナンジュ。

これくらいでしょうか。
この中でSEED関連はなぜか格好いいとは思えないので、フォースインパルスとインフィニットジャスティスはオミット。
ガンダムver2も、ガンダムOYWの方が好きなので、興味なし。
結局、個人的にはシナンジュだけが収穫といえるかな。

ザクのバリエが6種類も出た今年のMGですが、かなりうんざりでしたね。
毎回毎回、ドキドキがないというかワクワクしないというか。
でも、ザクのバリエがMGで出されるってのは、いいことだと思います。
MSV
関連はデザイン的に面白いものが多いですからね。ザクキャノンとか格好いいし。シン・マツナガ専用ザクとかも、追加装甲やらスラスターやらが格好いいし。

つまり、やり方の問題で、こんなに一気に展開せずに、3年計画くらいにしてチョコチョコとやれば良かったのでは?って思います。
ほんと、2008年のMGは、年初から全然新作が楽しみではなかったですからねえ。
来年は、ガンダムver2の構造を使ったバリエラッシュかなって思ってたら、やっぱり来ました。ジムver2
ジムver2自体はいいと思いますけど、ジムばっか続くと今年の二の舞で、結局物欲を感じなくなりそう。
私は、ですけどね。

ガンダムver2のフレームを使って、ガンキャノンver2なんて作ったら面白そうですけどね。って、それは無理か。

ただ、思うんです。今年のMGはバンダイらしいつまらない展開でしたが、その裏には原油高騰があったのかなと。
原油高騰があるから、新金型で新しいキットをだすと、どうしても価格が高騰してしまうと。
なので、バリエ展開が容易であるがゆえに、個々の値段を下げられるザクのバリエを集中して出したのかもしれないなと。

多分、この推測は当たっていると思うんですよ。
なので、原油が落ち着いてきたこれからは、また新しいキットが出てくるんじゃないかな?

あ、でも、今度は不景気ですか。
今の不景気って、幻想だと思うんだよなあ。
根本的に何かがおかしくなっているわけではないだろうし。アメリカの問題だし。
円高も全然必然性がなく、ただドルの暴落の影響だし、企業がバブルの頃の記憶を思い出して、脅えすぎているだけじゃないかな。

経済には素人なので、何を語ろうが無意味ですけどね。
それに、ここは経済を語るところではないですね。

では、次はHGUCのカテゴリ。

こっちはMGと違って、果敢な展開をしましたね。

去年のヤクトドーガに引き続いて逆襲のシャアから、リガズィ、νガンダム、サザビー、ギラドーガ。
そして、出渕メカがなぜかもう一個入ってケンプファー
ホント、HGUC出渕イヤーでした。
これらの展開に拍手した人も多いのではないでしょうか。私も大喜びでした。
まだ1つも買ってないのですけどね。いずれ、逆シャア関連は揃えるつもりですが。

HGUC
のリファインの中で光るのが、リガとサザビー。
両方ともMGで出てますけど、ほんと酷い造形ですから。
サザビーは、もっと格好いいサザビーの造形を見たことのない人ならまだ許容範囲かもって造形かもしれませんけど(あ、でもハイコンプロのサザビーが神がかってたから駄目か)、リガに関しては誰が見たってダサいお顔。
言い訳できませんな。

なので、この二つは素直に嬉しかったですね。
両者ともかなり格好よくリファインされていて、特にサザビーなんかはハイコンとはまた違った方向性で上手く纏めてくれました。
もう少しディテールが欲しかったってのが正直な感想ですが、アニメ基準で作ることをモットーとしているらしいHGUCですから、仕方ないのかな。

HGUC
で異彩を放ったのは、ザク2改(FZ)。(ザク改の方がしっくり来る)
これはちょっと酷かったですねい。各形状ともにいい感じなのに、全身のバランスがチグハグなので、結局駄目キットの烙印を押されてしまった感があります。
細長い脚が一番酷く、次いでこれまた細い腕。貧弱な腰周り。
どれをとっても、間を埋めるためのやっつけ仕事だなって感じでした。手癖(細く長くスマートな体型ってのは、近年のバンダイの方法論なのかもしれませんが)だけで作っただけで、造形の追い込みは一切なしって感じで。
勿論、ポーズを付けるとある程度誤魔化せる範囲なんですけどね。
ポーズを取ると格好よく見えると思っている人が多いみたいですが、個人的にはそうではなく、「格好悪いところを誤魔化せる」ってのがポーズだと思います。
本当に素晴らしいキットは、素立ちが一番格好いいです。

ザク改だって、ポーズを取らせて角度を付けて写真を撮れば、ほら、結構増しに見えますよね。分かりにくくなるんですよ。バランスが。
なので、私はなるべく素立ちで正面からの写真が見たいのですけどね。
でも、ほとんどのメーカーさんは、少しでも格好よく見せたいものだから、それをしないんですね。
仕方ないですけど。

ま、HGUCはそんなところですかね。

これらのカテゴリよりもバンダイが注力したのが、ガンダム00関連でしょう。
年初からファーストシーズンのキットが出まくり。セカンドが始まれば、それに呼応して次々と・・・。
ティエレン・タオツー・宇宙型(指揮官型)、スローネ・アイン・ツヴァイ・ドライ、オーバーフラッグにナドレ、イナクト三種にジンクス二種、GNアームズ二種にダブルオーガンダム、ケルディム、セラビーにアヘッド
さらに1/100カテゴリでは、07年のエクシア。デュナメスに引き続き、キュリオスとヴァーチェが。
凄まじい数ですね。FGがないのは残念ですが。
特に1/100のティエレンとオーバーフラッグは特筆すべきものでしょう。

いつか隙を見て、ティエレンとフラッグの1/100は作ってやろうと思っているのですが・・・、そもそも隙って何?って状態でして。
隙間なく作っても手が追いつかない現状で、隙も糞もあるか!!
どっかで、流れをぶった切るしかないな。

そんな恨み言はいいです。

セカンドシーズンの00関連のMSは、デザインが全然好みではないのでまったく欲しくはなってないのですが、ガデッサだけいいかなと思ってます。頭部はガデッサの方が好みなんですが、肩部はガラッゾ(でしたっけ?)の方が好きでして。
どうすりゃいいのよ?
ガンダムのバリエって、結構こういう自体があります。
ワザと格好いい記号を分割してバリエを作っている気がしないでもない。
ヤクトの頭部とガトリングを分けるとか・・・。

結局のところ、ガンダム00関連のキットにしても、まだ1つも買えていないのが現状ですが(隙さえあれば!!)、ま、いずれはどこかで作ると思います。
ファーストシーズン中心で。でも、ガンダム系は作らないだろうなあ。

さて、ガンダム関連はこれで大体お仕舞いですが、今年のバンダイはなかなか頑張りました。

ガンダム以外からは、まずウォーカーギャリアが発売。
この発売に涙した人も多いようです。
私はちょっと世代が外れるので、気持ちは分かりませんけども、待望のキットが発売されることへの期待と喜びは、すんごく分かります。
是非とも、積年の思いの丈すべてをぶちまけて欲しいものですね。
そして、素晴らしい作例を見せて欲しいです。

そして、私としてはこっちが本命。
VF-25発売!!
それまで出ていた写真がアレな感じのばっかりだったのですが、実物は実によく出来た傑作キットでした。
発売から三ヶ月。いまだに欲しくて欲しくて堪らないのを堪えている私ですが、スーパーパックおよびアーマードパックはいつ出るのだろうか?
なんて思っていたら、スーパーパックが別売りで発売ってのが確定してましたね。
2100
円で。

なんだ?どうしたバンダイ?
マクロスFに関しては、やけに良心的、いやあるべき展開をしているじゃないか。
本体よりもハケ辛そうですし、なかなか再販しなそうです。これは買えるうちに買っておいたほうが良さそうですね。

結局、ノーマル、スーパー、アーマードと三種類作りそうな勢いです。
問題は、どういう組み合わせで買うかなんですよね。
アーマードはオズマ機で決まりとして、スーパーとノーマルはどうしようかと。
ルカ機の発売は決定しましたが、ミシェル機がどうなるか?ま、ここまで来れば、確実に発売でしょう。

ルカ機はゴーストとレドームは魅力なんですが、ちょっとお顔が好みではないかも。
あまりアップで見たことないんですけどね。
顔の好みは、オズマ>ミシェル>アルト>ルカでしょうか。
で、この4機の中で、共存する意味がそれほどなさそうなのが、アルト機とミハエル機なんですよね。
なので、これはどっちかにしたいところですが・・・。4機も作ってられんから!

嗚呼!選択が難しい!!

それ以外にも、装甲騎兵ボトムズから、ファッティーやスコープドッグ・バーコフ仕様などのバリエも。
個人的には、スコタコよりもファッティの方が好きだったり。
ボトムズも好きなんですよ。これまたいつか作りたいと思いつつ・・・。
 
隙さえあれば!!!

どっかで、基本工作をして全塗装なんてしていると、発売ペースに手がおっ付かないから、パチ組み部分塗装で仕上げる。改造などまずしないって人を見かけましたが、正解かも。

でも、駄目なんですよねえ。
模型を始めた当初はそれでいいと思っていたのですが、自分で色々と調べるうちに、素晴らしい作例と出会い・・・。
その衝撃が私を変えてしまったのさ。

結局、現在では単に立体物が欲しいということでキットを作っているのではなく、より高次元の完成度を持ったキットを手に入れたいから作っているんですね。
だからこそ、ずっと研究も続け、色々と調査もすると。
上手くなりたい、技術が欲しいというのではなく、よりクオリティの高いキットが欲しいから、色々とせざるを得ないのです。
つまり、金が欲しいから働くのではなく、買いたいものがあるから稼ぐって理屈ですね。

ただ立体物が欲しいだけなら完成品でもいいでしょう。
組み立てることが好きなだけなら、パチ組みでもいいでしょう。
が、やはり、それでは満足できないんですよ。より高みを知ってしまうと。
だから、そこに少しでも近づこうと試行錯誤をするわけです。
その結果、ある程度(完全には無理です。下手ですから)目標を達成できた時の喜びたるや・・・。

これぞ、模型の醍醐味です。

そんなこんなで、積みが増えることは嫌ですが、適当に済ますと勿体ないという気持ちの方が大きいので、やはり一個一個目標を持って仕上げるしかないようです。

私も因果な性を持ったものです。
凝り性でなければ、もっと気楽に楽しめただろうに。
でも、凝り性だからこそ、いまだに続いているのでしょうね。
とかいいながら、手を抜きながら作ってますけどね。

まあね、00セカンドのように、興味を持てないものが出る時期もありますし、そういうときこそ在庫を減らしていけばいいのですよ。

なんだか、文字数制限のお陰で残りが投稿できないので、二回に分けます。
この記事はバンダイ編ということで。

それ以外のメーカーさんのことはコチラで。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.