忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のアトールのお時間です。

今回は装甲色Bの塗装をしました。
と、塗装の前に、ですね。


マスキング

マスキングです。
これがあるため、装甲色Bは後回しにして、緑などを塗ったんですね。

画像のは、まずマスキングをして、足首装甲を瞬着で接着したところです。
後からマスキングしても大丈夫そうなんですが、隙間が微妙に開いていることから間にテープを入れても大丈夫だろうと思い、先にしました。
こうしたほうが、マスキングの失敗が少なくなるんですよね。少し大目にテープを貼れますから。

あ、ちなみに脹脛の緑パーツ。後ハメ加工を施してましたが、上手くいきました。
緑のパーツを接着したとき、その接着面が面ではなくほとんど線だったので強度が心配で、後からはめる時応力で壊れたりしないかとヒヤヒヤもんでしたが、平気でした。

やっぱり、プラ用セメントは接着力が強い!!

瞬着なら、壊れた可能性高いですからね。
これからも、なるべくプラ用接着剤を使っていきます。
硬化待ちが長いのが欠点ですけどね。でもそんなのは、他のキットの仮組みに充てればいいことです。

で、ペーパーで合わせ目を消した後、装甲色Bの塗装を。


装甲色B

こんな感じに。
相変わらず、黒っぽくしか写らないですなあ。暗いからかな?

ミッドナイトブルーにパープルを混ぜてみました。
塗ってまだ乾いてないときは結構パープルが出ちゃって失敗かと思いましたが、乾いたらパープルの色味が抑え目になって落ち着いた感じに。


こんなことってあるのか?初めての経験だよ。
艶の問題かなあ?
艶があると、色味が強調されますからねえ

さて、ほぼ塗装が終了しました。
あとは、墨入れとトップコートをするだけです。
いや~、やっぱりこのクラスのキットはサクサクと作れて楽しいです。
逸騎刀閃の精神的ダメージがまだ抜けてない私ですから。

そんな訳で、今日のアトールはお仕舞い。

次回で完成予定です。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.