忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、アトールの次は?
当然、これです。

今日のオージのお時間です。

HGHM最後のキットです。
発売は2002年。続編が出ないかといまだに期待している私は馬鹿ですかそうですか。

オージ。エルガイムと同じく、永野デザインの根源となっているらしく、その後様々な形でリデザインされています。

オージをさらに美々しくしたのが、FSSのオージェ・アルスキュル。
アルスキュルをさらに豪奢にしたのが、オージェ(AUGE・アウゲ)ですね。
私はこの中でオージェが一番好きです。あの美しさを始めてみた時の興奮たるや!!

waveさんが出した1/144オージェのガレキ。
初版限定という売り込みで出されて早数年ですが、今でも何かの間違いで再販してくれないかと思っております。
数あるFSSガレキの中でも、ベストキットの1つだと思ってますから。
ボークスさんのオージェも素晴らしいんですよ。

さらに、色も永野さんのコダワリですね。
永野さん。おそらく女性的感性がかなり強い方なんだと思います。ファッション(ブランドなど)にも凄くこだわりがある人なんですよね。
これは、メカデザインにも出ていると思います。
女性的で繊細で美しさを追求したデザインが多いです(FSSでは顕著ですね。オージェがいい例です)。勿論、男性的で逞しいものもありますが。

これが影響していると思うのですが、金色が大好きな方ですね。
オージェ(エルガイムの方)→オージ→百式→KOG→パトラクシェミラージュ(KOG・AT)と、永野デザインでは金色が連綿と受け継がれています。

そんな、エルガイムと並び永野デザインの原点ともいうべきオージを作っていきましょう。


全景


全景です。
割とランナーが大きいですね。

さて、数えてみましょう。

○ランナー数
プラ:5枚
ポリ:1枚

○パーツ数
プラ:141個(Aランナーのアサフレックスパーツ×4含む)
ポリ:21個

おお。これはなかなか。エルガイムさんに匹敵するパーツ量です。
ま、アトールさんが少なかったのかな?

ランナーを見ると、フレームパーツが多いのが分かります。
右にある黒いのがフレームパーツすべてが入っているABSランナーなんですが、ここに64個ものパーツが付いています。
根性でランナー一枚に纏めたって感じですね。


メタリック成型色

さて、成型色ですが、見ての通りです。
シルバーはなかなかいい色合いかなとも思いますが、やはりゴールドがアレです。
成型色でいいゴールドだなって思ったのはwaveさんの出したKOG.ver3(ガレキの)くらいですね。成型色ゴールドに拘ったって宣伝していただけあって、いい色でした。
ま、そう入っても塗装には敵わないんですけどね。


アサフレックス

Aランナーです。
ここで面白いのはアサフレックス(だと思う)パーツが付いていることです。
アサフレックスは軟らかく伸縮性に富む材質です。これをどう使うのか?楽しみですね。

・・・で、塗料はちゃんと乗るのかな?


フレームディテール

フレームディテールです。

オージさんはエルガイムさんと同じで、脹脛にランダムスレートがあってそいつが開くんですね。
なので、脚部フレームのディテールは手抜きしていませんね。アトールさんではただの棒でしたけど。

ディテール造形は、2002年当時ではこんなものかなって気がします。
見比べてみると、当時のMGもこんな感じですし。
シリンダーならばもっと立体感がほしいところですけどね。
ま、そうすると別パーツとなってしまってお値段が上がってしまうから、こうしたのでしょう。

しかし、これは塗装が面倒だぞ・・・。

ま、大体見るべきところはそんな感じですね。

さて、オージさん。R3のエルガイムMK2発売に合わせてHGHMが再販された時、エルガイムとオージの二つはメタリックコーティングが出ましたね。
お値段は通常版のおよそ倍!確かオージは4000円以上したような・・・

誰が買うんだ?こんなもん。

当時もそう思いましたが、今でもそう思います。
ここ最近のバンダイのメタリックコーティングの美しさは知っていますけど、無駄にそれで値上げする姿勢には賛同できませんな。
メタリックコーティングのキットに倍額払うなら、自分でメタリック塗料のスプレーでも買ってきて塗装したほうが全然安いですし、いいものが作れます。
ゲートだって、アンダーゲートではないですから、跡が思いっきり目立ってしまうのがコーティングですからね。

結局、メタリックバージョンは売れ行きが悪かったのか、いまだに見かけますね。
今後一切再販はないでしょうから、ある意味ではプレミアが付くかも・・・。付かないな、やっぱり。

そんな訳で、今日のオージはお仕舞い。

HGHM最後のキット、オージ。買ってから二年近くも眠らせていましたが、漸くケリをつける時が来たようですな。
次回から組み立てに入ります。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.