忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のオージのお時間です。

今回は、胴体組み立てまで行います。
では、早速。


腰

腰ですな。

エルガイムさんやアトールさんと同じ構造で、腰基部に装甲を挟み込む構造となっています。
毎度のことですが、こういう構造てマスキングが面倒なんですね。立体的なので。
ま、アトールさんの腰に比べれば楽勝ですけどね。こんなの。

次、腹。


腹

これも、このシリーズ共通の構造ですね。
脇腹に合わせ目がありそうですが、凹モールドになっているので実はないんですね。

では、腰と腹を脚に付けてみましょう。


腹まで

いい感じです。

しかし、こうして見ると腰横アーマーがヤケに大きいことが分かりますね。

次です。胸。


胸

単純な構造ですな。特に書くこともありません。

ちょっと気になったのは、胸脇というか胸の横のところの合わせ目ですね。
この角度からみると良く分かりますが、ポリの周りは一段窪んでいますよね。
なので、ちょっと合わせ目が消し辛いかなと思います。

合わせ目って凹部分にあると消せないことすらあるので、こうなっているといつも悩むんですよ。
画像程度ならなんとでもなりますけど、小さな凹部分なんかだと、不可能な場合があります。

精密な彫刻刀でも買ってこないと駄目なんですかねえ。
凹が深いところなら、凹部分を切り取って裏からプラ板を貼り付けてってこともアリなのかも。
そこまでするのは、相当気に入っているキットですけどね。

さて、胸を胴体に合体させてみましょう。


胴体完了

ここまで組みあがると、締まってきますね。

なんとなく、胸に幅がありすぎで前に突き出しすぎかな?って気もしますけど、好みのレベルかな。

さて、次回は腕の組み立てです。
説明書を見る限り、ちょっと面倒そうな構造ですが、如何に?

そんな訳で、今日のオージはお仕舞い。

では。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.