忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のエルガイムのお時間です。

今回は、接着したパーツの合わせ目消し&整面を行いました。
早速、成果を。


整面

向かって左がまだ接着できないパーツで、右が今回整面したものです。
こうしてみると、かなり合わせ目も少ないことが実感できますね。
キットが進化したお陰で、最初から格好いい造形を手に入れられるだけでなく、手間も減るってのはありがたいことです。

次。
頭部の弄った箇所の整形をしました。


頬延長部分

頬延長部です。
こういうところの形状出しは、根気勝負ですね。
一気にやろうとするとラインが歪んだりして修正できなくなってしまいますから。
地道に少しずつ削って、何度も確認して・・・。

はぁ、疲れた。

とりあえず、全体像を見てみます。


頭部完成


え?変わってないじゃんって?
そんなことはありません。
元のパーツと比較してみますか。


比較

右が元。左が改修後です。

大分印象が変わっていることが分かるかと思います。
ここでちょっと思ったのは、正面から見た感じでは、頬カバーが延長されたことで精悍になったように感じますが、横から見たところ、以前の方がよかったような・・・。

こういうところが立体の難しいところですねい。

もう少し整面で誤魔化せないか研究してみますが、これでほぼ形状は決定とします。
これ以上弄るとなると、根本からやり方を変える必要があることが分かったので。

完全に私好みの形状にするとなると、本当ならば、頬カバー延長ではなくて頬の内側を厚くして外側を削って修正ってのが正しいやり方だったようです。
しかし、これをやるとなると結構面倒ですよ。パーツの内側を整面しなくてはなりませんから。
最初のやり方も微妙に間違ってしまったし、改修後の形状も理想とは違うものになりましたけど割りと好きなので、これで行きます。

そんな訳で、今日のエルガイムMK1はお仕舞い。

次回からまた塗装をします。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.