忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[170]  [169]  [166]  [165]  [164]  [168]  [162]  [161]  [167]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のワンフェスの続きです。

買うものを買って一息つき、心安らかになった私は、次なるターゲット。
FSS20周年記念。レッドミラージュ特集のブースを見物しに行きます。

そのコーナーの入り口では、あの超絶キットが・・・


ヤクトミラージュ・ツインタワー
(C)TOYSPRESS

ヤクトミラージュ・ツインタワーがお出迎え。
で、でかい!!
キット自体の頭までの高さが50cm以上ある感じで、そこからさらに1m以上もの2本の棒がそびえています。写真には写しておりませんが。
だって、棒を全部写そうとすると、キットから数m離れなくてはならず、キットそのものがまったく分からなくなりますからね。

たしかこれ、ワークショップキャストさんの10万くらいするキットだったと思いますが、どれだけ売れて、そのうち何人が完成させたことでしょうか?勿論、一般人の模型趣味の人対象でです。その道が仕事の人は対象外ですね。
なんとなくですが、完成率は5%くらいじゃないかと思います。根拠はありませんが。
ガンプラなら、おそらく組み立てまでは大体行くと思います。簡単ですからね。
勝手な推測で何の根拠もない数字を書くと、

○ガンプラのケース
  5%:コレクション目的で購入し、組み立てるつもりもない人
20%:作るつもりはあるが、ずっと積んである人
40%:仮組みもしくは、素組みで工程終了にしていて、合わせ目消しや表面処理などの基本工作をしない人
20%:基本工作はするが、塗装は部分塗装までで終わりにする人
10%:すべての工作をこなし、拘りに程度の差こそあれ、全塗装する人
  5%:程度の差こそあれ、改造、改修までこなす人

という感じだと思います。要するに、バンダイのガンプラは、手のかからない玩具という時代のニーズに応えているから、模型が売れない昨今にも気を吐いていられるんだと思います。

翻って、模型が最も模型しているガレージキットはどうでしょうか?
これも完全に推測です。

○ガレキのケース(美少女フィギュアは除く。あと転売目的も除く)
50%:コレクション目的で購入し、組み立てるつもりもない人
30%:作るつもりはあるが、ずっと積んである人
10%:仮組み段階で作業は止まっている、もしくはやる気がなくなってしまった人
10%:すべての工作をこなし、拘りに程度の差こそあれ、全塗装する人
ほぼゼロ:程度の差こそあれ、改造、改修までこなす人

って感じではないでしょうか?
ガレキって、作る難易度が非常に高いこと。高価であること。一般的に購入するチャンスがなく、限定品かそれに近い模型であること。
以上の理由から、半分くらいがコレクターアイテムと化している気がします。
つまり、模型店に売られている一般的プラキットに比べて相当の高確率で、コレクション目的で買われているのではないかと。
実際、ガンプラのサイトは非常に多くありますが、FSSガレキを扱っているサイトって、そう多くはありませんよね。

私も買いはしましたが、しばらくは手を着けられない状態(積みの消化や技術的な問題に依り)なので、分類としては「作るつもりはあっても積んでいる人」になりますね。
が、これは勿体ないです。
前にも言いましたが、模型とは「組み立てるために造られている」のです。
どんなに難しくても、理不尽であったとしても、必ず完成させる道はあるのです。いや、物に寄るけど。

FSS20周年のブースに行った人はほとんど実感されるとは思いますが、「たまに取り出してパーツや説明書を精査し、完成品は雑誌やネットで見るだけ」っていうアプローチの仕方より、実際に組みあがった立体物の方が圧倒的に破壊力がありますよね。
実際に完成品が目の前にあるだけで、すんごく興奮するのです。

頑張って手を動かして、組み立てていきましょうよ。コレクションアイテムなんぞにしないで。
私も頑張りますって。
本当に素晴らしい造型をなされているガレキだからこそ、組み立てるだけで大変なキットだからこそ、完成したときの喜びは計り知れないと信じて。

大体アレですよ。
今回買わせていただいたシリコントライブさんのエンゲージオクターバーSR1は22000円。
レッドミラージュ軽装版なんて40000円ですよ。
ハッキリ言って、馬鹿みたいに高いですよ。レッドミラージュ一騎(一機ではないらしい)が、MG10個分のお値段ですよ。
勿論、ガレキの制作事情を知っていれば、この値段は妥当だと誰でも分かります。
むしろ、この値段でこれだけ精密な造形物を分けてくれることに感謝しなくてはならないでしょう。
何ヶ月もの時間をかけて、延々と原型を彫刻していくわけですからね。物凄く細かいところまで。
シリコントライブの西山さん。基本的に一人でやっておられるわけですから、その労力たるや並大抵のことではないと思います。

が、単純に金銭的値打ちで言えば、一人の財布から出る4万なんて相当な出費ですよね?ハワイくらい行けますよ。
そんなにお金を出しているのに、結局パーツを眺めて喜んでいるだけなんて、雨の日に植木に水をやるようなものです。
禿がバリカンを買うようなものです。
無意味です。

私は時が来れば頑張っちゃいますよ。
んで、徹底的に楽しませて頂きます。

で、今回のFSSブースのメインだったと思われるキット。


1/35レッドミラージュ
(C)TOYSPRESS

1/35レッドミラージュ。
こいつはインフェルノナパーム(フレイムランチャーユニットとどう違うの?名前を変えただけ?)ですが、隣に普通のレッドがありました。
海洋堂さんのキットだったかな?キットそのものに圧倒されて、あんまりクレジットを見てませんでした。
今現在、どういう事情なのかは分かりませんが、海洋堂さんはFSSのキットを作れなくなったみたいですね。
FSSという素晴らしいデザインを立体にしてくれるメーカーが減ってしまうのは哀しいです。
何があったのかは分かっておりませんが、是非とも海洋堂さんに復帰していただきたいですな。
で、もし良ければ、コトブキヤさんにも参入してもらって、プラキットで再現!!して欲しいけど、これは永野さんの方針上、不可能なことかな。

で、このレッド。とにかくでかい。70cmくらいの全高があるのではないでしょうか?
定規で70cmっていうとたいしたことが無いように感じます。それは立体的ではないからです。
バンダイが出した宇宙戦艦大和にしても77cmくらいありますが、やはり細身なので、このレッドの迫力には太刀打ちできません。

幅と奥行き(厚み)。そういったものが立体的に感知できるようなキットとなると、70cmという迫力は半端ではありません。
ま、写真では、その辺りのサイズ感はスポイルされてしまいますけどね。
やっぱ大きいことはいいことですな。

が、このキットをもし私が買える状況になったとしても、おそらく買うことはないでしょう。
なぜか?

大きすぎて、精密感がないというかそんな感じで、玩具感が漂っているからです。
やっぱり模型ってのは程よい大きさで、精密に造りこまれているのがいいですね。
キットは、15~30cmくらいが丁度いいのではないかな?

ボークスさんも1/35を再販しなかったりするのは、その辺に事情があるのかも。

そして、さらに超絶キットのお出まし。


噂のレッド・インフェルノナパーム
(C)TOYSPRESS

伝説のキットです。
定価78000円(税抜き)の「レッドミラージュ・インフェルノナパーム」です。
ネットで非常に素晴らしい技術をお持ちの人が作った物は拝見させて頂きましたが、やっぱり立体となると迫力が違います。
こんな素敵な物を見せられると魅せられてしまって、シリコントライブさんのキットでレッドは打ち止めにしようと思っていても買ってしまいそうですね。

他にも沢山のモータヘッドのキットがありました。
ワークショップキャストさんやWAVEさんのプラキットまで。
が、全部載せるのはナンセンスですね。ネットで素晴らしい作例が拝めますから、私の下手な写真など見ても仕方ないわけです。

ここでMHのガレキを見て、改めて永野さんのデザインは素晴らしいなあと思いました。
ずっと欲しかったキット、このブースで見て欲しくなってしまったキットを挙げると、

マシンメース・オージェ(AUGE?)
Vサイレン・ネプチューン(本編版)
Vサイレン・プロミネンス(本編版)
ナイト・オブ・ゴールド
バッシュ・ザ・ブラックナイト
エンゲージオクターバー・SR3
ガスト・テンプル
アシュラ・テンプル
ファントム・スカーレット
クラウトスカッツ(ボルケシェッツェ?)
アルカナ・サイレン
ジ・エンブレス
オージェ・アルスキュル

他にもレッド(やっぱり一番好きだから)の色んな種類も欲しいし・・・。

などなど。すべて買ったら、軽く20万ペソは越えますね。ははは・・・・。
模型趣味なんぞやるべきではないぞ、少年。

今現在、ボークスさんが20周年記念として、毎月過去作を再販していますね。
ここ数ヶ月何度もボークスさんのサイトに行きましたが・・・どこでやっていたんだ?全然気が付かなかったぞ。

ま、気が付かなくて良かったかもしれませんね。またお金が飛びますから・・・。
今この瞬間に、ネプチューンが買えるみたいなんですよ。
ほっすー。欲しくてたまらない!!
我慢だぞ、俺。来月にはまたドーンとアレがあるんだからな。

今現在、一番欲しいのはネプチューンと、オージェ(AUGE)ですね。オージェはボークスさんかWAVEさんか迷います。
が、WAVEさんのは再販しないなんて言ってますな。ヤフオク頼み?
でも、ヤフオクのガレキって、海賊版が横行しているし、ちょっと怖いんですよねえ。

立体的バランスとかはいまいち分からない私ですが、FSSのガレキを一般販売しているメーカーさんで個人的に応援しているのは、WAVEさんです。

サイズを1/144と小さくすることでガレキの値段をなるべく下げて一般人(?)が買えるような値段にしようと努力したり。
カラーキャストにすることで、ガンプラばりの墨入れのみで終了でも見栄えがするようにしてくれたり。
モーターヘッドの繊細なディテールを再現し辛いプラキットで頑張ってくれたり。
新しい試みを一生懸命探っているようで、私は非常に期待しています。

やっぱり作り易いプラキットでの販売っていうのは偉いと思いますよ。これがなければ私もFSSに出会わなかったわけですから。出会わなければ、こんなに金が飛ぶこともなかったですけどね。
痛し痒し。
ただWAVEさんのプラキットは種類が少ないんですよね。開始から17年?もっと?経つのに、1/100は実質3種類(増加パーツは除いて)。1/144なんて2種類しかないんですよねえ。
金型はお金が非常にかかるものですから、バンダイみたく10年後に利益を回収できればいいやっていう体力を持っていない企業には厳しので、仕方ないのですけど。

プラキットといえども、WAVEさんの1/100MHシリーズは非常に難易度が高いですからね。
あるところでは、ガレキよりも難しいとか言われてました。さすがにそこまではないだろうと思うのですが・・・。
説明書を見てみると、本当かもって思いますね。
ポリを加工するなんて当たり前。エッチングパーツを溶かしたプラで固定とかやらされますから。
やりたい自分も怖いんですけどね。

1/144は1/100よりも後になって造られたものですから、精密さや作りやすさなどは格段に上がっています。
これ、本当にプラキット?って感じのディテールですよね。スタイルも非常に優れていますし。

WAVEさんのコストダウンへの試行錯誤は応援したいです。

さて、FSSのお話は終わり。
次はワンフェス特有のアレな世界に突入です。

なんか変なのがありました。


呂布?

ええ!!呂布?三国志の呂布奉先?人中の呂布。馬中の赤兎。って言われたあの呂布が、どうして女なの?
どうしておっぱい出しているの?

さらに・・・


美髯公、関羽?

ええ!!関羽?あの美髯公の関羽雲長?髭のシラミでも取っていろって曹操に言われた、「兵一万に匹敵する」と言われた、あの名将関羽が女?巨乳?
しかもセーラー服?

全然分かりません・・・。
理解不能ですよ。

これ、企業ブースなんですよねえ。個人ブースだけでなく、企業ブースにもこんなキモオタ向けのアイテムがゴロゴロとあるわけです。
ってか、FSSのガレキで有名なボークスさん、WAVEさん、海洋堂さん。すべて、この手のフィギュアを出しているんですよね。
やっぱり硬派なマニア向けの模型よりも、キモオタ向けの美少女フィギュアの方が売れるんでしょうね・・・・。
哀しくなりますよ。

超絶造型をできるFSSの原型師さんが美少女フィギュアなんぞ造ったら、一日でできてしまうのではないかな?
さすがにそれはないか・・・。
でも、圧倒的に簡単でしょうし、値段もFSSガレキの3割OFFくらいで意外と高いですから、利益率もいいんでしょうね。
美少女フィギュアの収益がFSSガレキにも廻されているのかと思うと、ちょっと複雑ですね。
うまい美味いと食べている鯉が、実は人糞で養殖されていると知ったときくらいに、憂鬱な心境です。

ま、ね。美少女フィギュアだから悪いとは思いません。ちょっとは思っているけど。
造形美を追求するという根本的なところは、一般的な模型と変わらないわけですから。
ただ、エロにするのはどうよ?ってことです。

個人的に非常に応援しているコトブキヤさんのブースにも美少女フィギュア(しかもエロの)があって、萎えてしまいました。
ま、いいんですけどね、どうでも。
スパロボやアーマードコアのキットではなく、ゾイドのキットが沢山並んでましたね。
かなりファンが多いらしく、みんな写真とりまくりでした。が、なぜか私はゾイドには食指が動かないんですよねえ。
この基準は何なんだろう?五体がある人型に近いメカじゃないと駄目なんだろうか?

MAXファクトリーのブースにはなぜかステージが設置されていて、女装して女言葉で喋るオジサンがいました。
誰だかは知りません。どうでもいいです。
が、そこに体操着でブルマのコスプレをした女がいたのには苛立ちました。やりすぎだろう?恥ずかしくないのか?
ロリコン狙いなんでしょうね。子供っぽい女でした。ランドセルも背負ってましたし。
幾つくらいなのかは、顔を見ていないので不明です。
MAX渡辺さん。もう一度、昔みたいに凄まじい模型を造りませんか?あなたの作ったダンバインやサーバイン、エルガイム。私も買いたいですよ。
エロフィギュアなんぞ、面白くもなんともないですから。ブルマなぞ糞喰らえですよ。
その凄まじい腕前で、もう一度、面白い造型をしましょうよ。

その後、個人ブースを一周してきました。
ほとんどがエロフィギュアでして、どうでもいい感じでした。
が、中には面白いのもありましたよ。ゴジラのソフビ(?)人形とか。

でもやっぱり個人ブースは変な雰囲気でして、エロのところにしか人が集まっていない。行列ができているのは、みんなエロフィギュアばっかり。
で、売り切れのところや人のこないところは、やる気がないのかゲームとか携帯弄りとかしている人が沢山いました。

気になったのが、普通のガンプラを売っている人たち。割引を大きめにして。
旧キットとかがほとんどでしたが、中にはこの間発売になったばかりのHi-νが沢山積んであるのもあって、これはいいのだろうか?と考えてしまいました。
旧キットはおそらく、出品者が作るつもりで買ったんだが、ずっと積んであってやる気もなくなってしまったから、積みを処分してしまおうってことだと思うんですよ。

が、新製品のHi-νはどうなんでしょうねえ?
問屋と直接交渉できる人がいて、幾つか買ってきたんでしょうか?
根本的に、あそこでやっていいことだったのでしょうかね?
ま、どうでもいいんですが。
FSSを見たあとだと。Hi-νにはまったく食指が動きませんでしたねえ。
ええ、未だに買っていませんよ。「HI-ν発売記念。独り逆襲のシャア祭り」とかやっているくせに。

レイズナーとかダンバインとかの旧キットにはちょっと食指が動きましたねえ。我慢しましたが。
これ以上、積みを増やしてどうするんだと。

いい加減に個人ブースを廻り終え、一旦外へでて一服。個人ブースで吸ってしまった毒気を抜きます。
で、もう一度FSSブースに行って、その雄姿を脳裏に刻み込み、ワンフェス会場をあとにしましたとさ。

いやはや。これだけ色んなことを書きましたが、実は会場内にいたのはほんの2時間程度ですよ。13時頃には帰り道でしたから。
途中、新宿に寄って雑貨を買い、ついでにボークスさんのショールームにも寄り、15時半には池袋で遅い昼飯を食ってましたから。

ボークスさんのショールーム。閑散としていましたねえ。何ででしょうか?
駅から離れているから?割引がヨドバシよりも低いから?
でも、ガレキは思った以上に置いてありましたね。
ああ、ネプチューンが欲しかった・・・。
ここにあった1/35KOGは素晴らしかったですね。大迫力。眺めていて幸せでした。

ま、私のような人間でも、それなりにワンフェスを楽しめました。なぜならお目当てが買えましたからね。
内容の8割は、まったく興味がないか嫌気するような内容でしたけどね。
やっぱFSSのキットは最高ってことです。
これからもFSSのガレキが沢山出品されるようなら、また行くかもしれませんね。
先立つもの=お金が工面できたら、ですけど。

やっぱりイベントでしかお目にかかれないシリコントライブさんのキットが欲しいですよね。
ファントム・スカーレットとかは、私のリビドーをグリグリと刺激します。

〆ということで、もう一度。

素敵なキットをありがとう。シリコントライブさん。
そして、できればネプチューンとAUGEを、そのゴッドハンドで作ってください。って、無茶?
ごめんなさいね。消費者の気楽な願望を言ってしまって。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.