忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[169]  [166]  [165]  [164]  [168]  [162]  [161]  [167]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のギラ・ドーガの時間です。
今回で、仮組み完成まで持っていきます。

相も変わらず、手が遅い私です。パーツが100個くらいのキットに組み立て3日もかけていたんでは、ガレキなんてどうなることやら。

ともかく、頭部です。


顔

ジェガンさんと同じく、左右分割です。
せめて。せめてせめて!!前後分割にしてくれないか?バンダイさん。

モノアイとか、様々なディテールや凹凸のあるところをぶった切られると、合わせ目処理がすんごく大変なんだよー。

しかし、後頭部の下の丸モールドは何なんでしょうね?
まさか、スラスター?んな馬鹿な。首がすっ飛ぶぞ。

ま、有体に言えば、隙間隠しだろうと思います。で、ただの板だと余計に不自然だから、こんなモールドがあるのではないかと。

ジェガンさんの腹の下や脹脛にもやって欲しかったです。

胴体にくっ付けてみましょう。


歪んだ顔

ん?・・・、・・・・。
お前、顔、歪んでないか?

歪んでますよね?明らかに。顔の左側、向かって右側ですが、ラインが上にずれています。
これのせいで、肩頬だけで笑う、嫌味な奴みたいに見えます。

ま、古いキットですからね。段差やバリなどは仕方ありませんよ。
すんごく細かいところですが、直せるかな・・・。

次はバックパックです。


バックパック

サイズがジェガンさんの倍くらいあるのに、スラスターノズルは小さいですねえ。
機動力はジェガンさんの方が上?で、燃料は沢山あるから、航続距離はギラドーガさんが勝るとか?

ま、いいや。早速装着してみます。


バックパック装着

やっぱりでかいぜ。
背負い物は大きい方が格好よく見えますからね。
でも同時に、でかいだけじゃなく、バランスが取れていないといけませんけど。

本体の組み立ては終了しました。
あとは武装一式です。

一気にやっつけるぞ~。


剣と斧と盾と

右肩のシールド(?)とサーベル系です。
4種類もあるわけですが、実際には一つのサーベルがそれぞれの形状のビーム刃を発生させられるという設定のようです。

ジェガンさんは1本しかサーベルが付属しませんでしたからね。とても豪華なギラドーガさんです。

次。ライフルです。


指揮官用ライフル

指揮官用のライフルです。
なんでも一般兵用に比べて射程が長いとか何とか。

実はマダあります。ライフル。


一般兵士用ライフル

一般兵用ライフルです。
威力、射程は指揮官用には劣るが、マシンガンの様に連射ができるとか何とか。

銃口の下についているのは、グレネードランチャーか何かでしょうかね?

で、この一般用ライフル。もう一個あるのでした。


ライフル一覧

全部で3つもライフルが付いてくる、ゴーセイなギラさんです。

一番下が、もう一つの一般兵用ですな。
グレネードらしきものがなくなった代わりに、ストックが伸びています。
今現在の磐梯山では考えられないくらいのオプションですね。こんなに武器が付いてくるなんて。

真ん中のグレネードですが、パーツの長さや固定位置が微妙にずれているようで、ただ組んだだけではずれます。
ちょっとだけですが、すり合わせが必要ですね。
固定強度もかなり低いので、すり合わせが終わったらすぐ接着ですね。

ここまで来て、当然の疑問が生じます。
一般兵用のライフルはあるが、指揮官用の顔(角あり)だけ写しているとはどういうことだ?

結論から言いますと、一般兵用の顔(角なし)はありません。
説明書に依りますと、一般用の顔を作りたければ、角を折れ!!ということだそうです。
ええ、そうですよ。破壊するんです。角を。

これは怖いですね。一回角を折ったら、もう二度と指揮官用にできないんですから。
ま、金のある人ならパーツ注文。あるいは2個買いしてくださいねってことかな。
工作力のある人なら、角を着脱可能にしてねってことで。

私は・・・指揮官専用で行きます。

次。盾です。


盾

なんと、真ん中から曲げられます。

が、ここも昔のキットらしく、パーツの噛み合わせが若干悪いです。
ただはめただけなのに、パーツが白化しました。

注意しながら、徐々に力を加えていき、折れないようにしましょう。

まだ武器は続きます。
次はロケット砲。シュッツルムファウストといわれるものです。


ロケット弾

しゅうりょ~。

本当に、沢山の付属武器をお持ちのギラさんです。
どう考えてもジェガンさんよりも上ですよね。

さて、この盾。またもや裏側にエージェンシーとか書いてあります。
そういえば、右肩のシールドの裏には磐梯と書いてありました。
なんかイラつきますな。

このロケット砲の接続も、かなり無理矢理です。
パーツの噛み合いが悪く(これは金型劣化ではなく設計が原因だと思う)、ここも白化しました。

しかもです。盾の裏は凹んでいますね。この凹みを利用してロケット砲を差し込んでいるんですよ。
ロケット弾の部分、太くなっているところですが、ここはこの凹みがなければ差し込めないようになっているんですよ。

盾の裏側を設定道理に作ろうとする人は、ロケット砲の接続部も作り直す必要があるわけす。
そして、ロケット砲の接続部は、上下別パーツ化されているところの接続部も兼ねているので、そこも作り直す必要が出てくるわけです。

これは・・・・


三面図

さて、組み立て完成しましたね。

大きな盾と、両手のライフルでとても量産機とは思えないギラさんです。

試しに比べてみましょう。


量産機比較

どうみてもギラさんの方が強そうです。
ライフルは本来一個なので差し引きますが、それでもギラさんの方が武装も豊富で盾も大きく、装甲も厚そうです。
機動力は、ジェガンさんの方が高そうですね。

なかなかどうして。ギラ・ドーガのキット。いいものではないですか。
確かに、綺麗に作ろうとするとそれなりに大変ですが、フォルムなどはいいものだと思いますよ?

さて、そろそろジェガンさんの接着剤が固まる頃だと思うので、そっちに戻ります。
ギラさんに復帰するのは、ジェガンさんが完成してからですな。

では、今日のギラ・ドーガは終わりです。

また。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.