忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、皆さん。そして、アウセンザイターさん。
暫く振りに作ります。

今日のダイゼンガー・逸騎刀閃のお時間です。

前回でダイゼンガーは完成したので、今回からはアウセンザイター・プフェールモードを仕上げていきます。
で、そのはじめの一歩。一次合わせ目消しからスタートです。


合わせ目消し

勿論これだけではありませんけど、とりあえずペーパーがけしたぞって証拠ですね。
構造がかなり煩雑なため、いまいちまとまった感じで出しにくいんですよ。成果が。

ともかく再開したので、これから頑張っていきます。
途中で浮気しないように・・・。
だって、お馬さん。すんごく面倒なキットなんですもん!!

次は挟み込みされる関節部などの塗装かなあ。
それが終わったら、挟み込むパーツを接着して合わせ目消しして、それが終わったら塗装して、それが終わったらまた接着して・・・。

ああ!めんど

そんな訳で、今日のダイゼンガー逸騎刀閃はお仕舞い。

また。


~追記~

今日はワンフェス2008夏でしたねえ。記事の日付的には昨日となりますけど。
毎度の如く行く余裕がないので、現時点ではどんなことになっていたのか分かりませんけど、一つだけ分かったことがあります。

やっぱりwaveさんがやってくれた!!

予想通り、FSSの新作はプラキットも含まれていて、やっぱりエンゲージでした!!
去年夏のワンフェスでジュノーン系をやっていくといっていましたからその系統で来るとは思ってましたけどね。
本当にエンゲージSR3を出してくれるとは思いませんでした。

超嬉しい!!
勿論、買いますよ。

ただ恐いのが、当然の如く予想される事態ですけど、限定版なんですねえ。
前回のエンゲージSR1でも、無駄に限定版を出して消費者の危機感を煽りました。
今回はどうでしょう?

ただの当て推量ですけど、ジュノーン初期型(今ってエンゲージSR2って言うの?)に換装できるパーツが限定版のみに付属とか、そういう扱いになるのではないでしょうか?
嫌ですねえ、こういうのって。
いつでも買えない物となると、どうしても複数個買いせざるを得なくて、結局必要かどうかは分からないまま、最低二個買ってしまうことになるんですよ。

お願いです。waveさん。ユーザーに優しい商売をして下さい。
あなたのところのキットは品質が高いってみんな知ってますから。
だから、初版でガツーンとこなくても、徐々にきますって。
それに、FSSキットはガレキだろうがプラだろうが、ある程度以上の技量と根気が必要になるキットってみんな分かってますから。
買う人はライトユーザーではないですから。
だから、ハッタリは必要ないんですよ。
お願いです。限定版は止めてください。
いつでも買える仕様で出してください。
私は必ず買います。品質がよければ、複数個買いますから。

しかし、エンゲージSR3以外にももう一つ新作キットがあるとは思わなかった。
それも、イェンシーかよ!
今は亡き海洋堂さんから出た谷明さんのくらいしかありませんでしたからねえ。このキットはある程度売れるかもしれません。
谷さん版は、イベント限定で数百個程度しか生産されなかったみたいで、今ではかなりプレミアがついてますしねえ。
それに、海洋堂さんのガレキは、かなり品質がアレみたいですから。

生嶋さんも新作を出してましたね。
ギリギリまでサイトで宣伝しないからどうなっているのかなって思っていたのですけど、7/30くらいに漸く発表。ボストーク/ブーレイでした。
いや、これがまた格好いい!!
ただ、値段が予想通り高額化していて3万ですか。
生嶋さんの所は個人工房ですから、どうしても原油高がそのまま製品の値段に直撃してしまうのでしょうね。

嗚呼!FSSに取り掛かれないまま既に二年近くの月日が経ち、欲しい新作は出てくるのに、新作どころか以前からあったキットすら買えない状態に。バッシュ・ザ・ブラックナイトだってエンゲージオクターバーSR3だってガストテンプルだってアシュラテンプルだってクラウドスカッツだってレッド重装型だって欲しいのに!!!
模型って大変だわ。
追いつこうと思って追いつけるもんじゃない。
過去のキットから作っていっても新作には永遠に届かないのか?

で、結局、コトブキヤさんはどうだったのかな?
ACの新作、すんごく楽しみにしているのですけど。
まあ、少しずつ情報は入ってくるでしょう。楽しみに待ちましょう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
行ってまいりました。
こんばんはー。
合宿から帰ってワンフェスへ行ってきました。なんだか大変な事件が起きていたようで・・・。
エスカレーターが全部止まっていたのも到着時全く理由が分かりませんでした・・・。

今回のワンフェスを色々と写真レポしましたので、是非ウチをご覧になってください。


追伸
「マックスファクトリー」社をご存知でしょうか?「涼宮ハルヒ」や「らき☆すた」「Fate」などの美少女可動フィギュア「figma」を出している企業です。かなり売れているシリーズで、新製品はアマゾンでかならず一位をとるくらいの人気だそうです。
実はこのシリーズの原型師である方が、「スパロボも出そうと思う」とおっしゃったらしく、このシリーズでスパロボOGのメカも出していくそうです。価格は現行で考えると3000円程度になると予想されているそうですが、
もしこれでシリーズ化されると、コトブキヤ・ボークスあたりは元々柱にしているものなだけに、今後大打撃を受けるという予測が出ているそうです(時代も時代ですし、シリーズを一つ失うとかなり危なそうですし)。
・・・無礼部員1様はどうお思いになりますでしょうか。
コスオルモス URL 2008/08/04(Mon)02:42:29 edit
追伸+
>現行で考えると3000円程度
すみません、これは私の勝手な憶測でした(汗)
それと、あくまで「スパロボ立体を欲するニーズがコトブキヤのターゲット層とダブっている」という仮定のもとで、ということです・・・。混乱させてすみません。
コスオルモス URL 2008/08/04(Mon)02:52:51 edit
羨ましいです
ワンフェス。行かれたんですね。羨ましい。
早速、記事を拝見させていただきました。全体的にイマイチな感じだったようですね。
まあ、今回はいつもよりも一月近く早い開催ですから、各メーカー共に新作を間に合わせることが出来なかったとかあるのかもしれませんね。
この仮説は、月末のキャラホビの内容如何で覆りますけど。

エンゲージSR3が、私は一番の収穫ですね。

スパロボをアクションフィギュアですか。
マックスファクトリーさんの商品は品質が高いですからねえ。期待される方も多いかと思います。
私も、一年前にワンフェスで参考出展されていたドラグナーはどうなってるのかと続報を待っている一人なのですけどね。

コトブキヤ、ボークス、マックスファクトリーの三つ巴になるのですかねえ。
ま、実際にマックスFさんが参入してどれだけの影響があるかと考えると、少なくともコトブキヤさんに関してはそれほど大きな影響はないと思うんですよ。ボークスさんは結構きついことになるかもしれませんけど。

スパロボ関連でボークスさんがキットを出していたのってもう過去の話(ガレキでですけど)で、最近ではみんなアクションフィギュアですよね。しかも、無駄に値段が高く品質もイマイチという。

んで、ボークスさんにとってマックスFさんの参入が大きな痛手というのは、やはり値段ですよね。
ボークスさんのスパロボは、先ほども言いましたけど、無駄に高いという印象があります。しかも品質が・・・という、酷い有様。
そこに、マックスFさんが参入すると言うことは、少なくともボークスさんよりは、低価格で売ることが最低条件になるでしょうし、実際なるでしょう。
そうなると、ボークスさんも根本からシリーズのあり方を考えざるを得ないと。
クオリティにしても、マックスFさんのは高いでしょうし。

翻ってコトブキヤさんの場合。ボークスさんがいた時点からキットと完成品は既にあったわけですから、「自分で作りたい派」と「完成品派」は既に住み分けはできていると思うんですね。
なので、それほど大きな影響にはならないかなと思います。

もしコトブキヤさんからマックスFさんに流れる人がいるとすれば(確実にいるでしょうが)、それは、
「ボークス版は高額で買うのがきつかったから、コトブキヤ版のキットを仕方なく買っていた」
という層だと思います。
つまり、自分で作るのが好きな人ではなく、「それしか方法がない場合には、組み立てキットを作ることもある」という程度の人でしょう。

こういう人たちはいわば模型の外殻を出たり入ったりしている人達で、メーカーはこういう人を取り込もうと躍起になって完成品を出したりしていますけど、実際にはそれほど多くなく、完成品フィギュアなどは多くても数千個程度しか売れないわけです。(メカ物は知りませんけど。あくまで美少女フィギュアの場合ですが)

そして、こういう人たちが流れたことで、どれほどの痛手となるかというと、実際にはたいして変わらないと思います。

なぜコトブキヤさんが、メカ物に限ってはほとんど組み立てキットで出すかと考えれば、造形クオリティの維持と生産性が目的なんだと思うんですよ。

完成品を、低価格の投資による低価格供給しようと考えた場合、どうしたってインジェクションのようなことはできないでしょう。
バンダイのハイコンプロはまた別格ですけどね。
普通のメーカーが普通のキャラを商品化しようと考えた場合ってことですね。

そうなると設備投資が圧倒的に安くて済むPVCに逃げるわけですけど、PVCはその軟らかさゆえに、生物などの曲線を再現するには適した素材でしょうが、メカのエッジなどを表現するにはまったく向かない素材なんですよね。

こういうものを使って無理矢理メカを造形したら・・・。
バンダイのMIAなどのような物になってしまうわけです。
それを克服しようとしてGFFなどではABSを使っていますが、そうすると今度は値段が上がってしまうというループが。

しかも、メカ物は美少女Fと違って、細部の塗装が多くなります。
すると、どうしても塗装品質の維持は難しくなるでしょうね。

勿論、インジェクション故の限界もありますが、少なくともメカ造形においては、PVCはインジェクションに絶対に勝てないでしょう。
インジェクションの上を行くものは、唯一レジンキャストでしょうけど、これは高くなりすぎますしね。生産性も悪いですし。

だからこそ、コトブキヤさんは、各種フィギュアなどで培った完成品生産能力がありながらも、メカはプラキットで出すのでしょう。

ここでもしマックスFさんがPVC製で出したとすれば、造形にあまり拘らない人は流れるかもしれませんけど、それ以外の人はやはりプラキットを作り続けることになるでしょうね。

PVCではなくABSなどを使った、もう少しカッチリとした造形ができる素材を使ったとしても、やはり厳しいでしょうね。
どこまでいってもインジェクション故のカッチリ感には勝てないでしょうし、ABSはPVCよりも高額になりますしね。
今のGFFがマイナー路線だけで商品展開しているのも、面と向かってインジェクションと同じ物を出したら部が悪いからなんでしょうね。
現在、パーツ分けでほとんどの色分けもできますし。
完成品を買う人は、もともと模型にそれほどのクオリティを求めていない人です。
なので、成型色での色分けで充分でしょうしね。

結局、完成品の強みは、ユーザーに手間をかけさせないってことだけです。
それ以外の要素、つまり造形・生産力などは、インジェクションには勝てませんからね。

そうなると造形に拘る人は、どうしたって完成品には手を出さないんですよね。
メカ物は特に。

なので、コトブキヤさんは大丈夫だと思いますよ。
模型ってものをちゃんと理解している人なら、完成品はキットの隙間にしかなりえませんからね。

マックスFさんがどのような素材でどのような路線を狙ってくるかは分かりませんけど、値段は最低でもコトブキヤさんと同じか、普通に考えればそれ以上になるでしょうしね。

私は楽観しています。
むしろ、他のメーカーが出したキャラをコトブキヤさんが出し辛くなることが一番嫌ですけどね。

最近のコトブキヤさん。大型キットにばかり目が向いているようで、それも心配です。

ボークスさんも、スパロボに関してはガレキに戻ったほうがいいかもしれませんね。
このままアクションフィギュアで行くとなると、立ち位置が微妙になりすぎる気がします。

では。
【2008/08/05 00:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.