忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏真っ盛りですね!!
皆さん。思い出を作ってますか?

否。思い出は作るものではなく、できてしまうものですね。

「あなたが青春を思わないのは、まだそれを失っていないからよ・・・」
ヘムの一節。

表現とは、受け手のバックグラウンドでいかようにも変化し、またその価値も変わります。
大事なのは、対象が自分好みであるかどうかではなく、自分のバックグラウンドを広げることです。思考範囲や視野、さらには想像力を身に付けることです。
頭が悪ければ、どんなに素晴らしいものを経験しても、何も感じないでしょうからね。

なんだか、どうでもいいお話から始まりました。

さて、暑いのが苦手な私ですが、夏の雰囲気は好きです。
照りつける太陽。キラキラする緑。入道雲・・・。

模型制作にもピッタリな季節ですよね。塗料も接着剤も硬化が早まるし。
でも、作る人間がそれに追いつけないんですけどね。暑くてやる気でない・・・。

そんな中、ついに詳細が開かされましたよ!
前回のワンフェス(でしたっけ?静岡ホビーショウだった気も)で言及されこのブログでも触れた事のある、「ミレニアムファルコンの完成品化計画」の全貌が。

http://www.finemolds.co.jp/www/swp6page.html

やはりコンスタントに供給できるものではないってことは絶対だったみたいで、500個限定だそうです。
値段も大体想定通りの12万6千円
キットそのものの値段が2万しますから、そして、パーツ数は900点ありますから、このお値段はむしろ安いです。
普通の人なら、組み上げるだけでモチベを使い切ってしまうキットですよ。
そこから綺麗な塗装を施し、さらに綺麗なウェザリング(矛盾しているけど模型では矛盾しない不思議)を施すとなると、根気だけでは如何ともし難い超難キットとなりますね。

そういうキットが、塗装済み完成品としてでることに素直に喜ぶ人も多いかと思います。

「道具がないよ」
「作りたいけど、物凄い内容のキットだしなあ」
「技術が追いつかないよなあ」
「金はあるのになあ」

そういう人なら、素直に買いでしょう。

私は買いませんけどね。
自分で作ります。

しかし、昨今の完成品とは一線を画していることは間違いないでしょう。
これは作品といっても過言ではないデキかもしれませんね。
ただ、500個というのが、一抹の不安を覚えるところ。
これだけのキットですから、500個も作るとなると、物凄い手間がかかるわけです。PVC完成品とはわけが違います。
そうなると、どうしても個人がワンオフとして作ったものよりも荒いものが出来上がりそうで・・・。
ま、それは手に取った人のみが確認できることですね。

ちなみに、ミレニアムファルコンの完成品って、ネットオークションなどで出回っているのでしょうかね?
ガンプラなどは唸るほど出回っていて、馬鹿みたいな高値がつくことが日常茶飯事となっていますけど、こっちのキットの方が遥かに凄いわけです。
となると、ヤフオクではウン十万の値が付くのでしょうか?

否々!

ヤフオクの相場っておかしいですから、ガンダムだからこその高値ってのがあるんですよね。
ガンプラなんぞよりも遥かに手間がかかるキットを、素晴らしい技術で改造などを施して、高いレベルに仕上げていても、なぜかガンプラよりも安くなるのが常です。

こういうのを衆愚というのですけどね。
価値観の違いではなく、価値を分かっていない人間が多いってだけです。
冒頭に繋がるわけです。
バックグラウンドの小さな薄っぺらな人間が多くの衆愚を作っていくわけです。

ミレニアムファルコンの完成品。展示に欠かせないケースも付属しているのが羨ましいです。
こういうケースって、別売りで買うと恐ろしく高いんですよね。
これだけのキットですから、完成したら是非とも飾っておきたいのですけど、ケースがないと埃をかぶってしまい、ディテールが半端ではないですから、綺麗に取り除くことも困難になってしまって・・・。
結局、綺麗においておきたいから、完成したにもかかわらず仕舞っておくなんてことになりかねませんね。

なので、ミレニアムファルコンが欲しかったけれども、諸々の事情により作ることが出来ないって人には、素晴らしいアイテムとなるでしょう。

もう一度言いますけど、私は買いませんけどね。
自分で作ったほうが楽しいし、思い入れも沸きますから。

他。ボークスさんがワンフェスなどで出すキットの詳細が、サイトに来てますね。
グレンラガン。私が思っていたよりも安かったようです。まあ、デザイン上、FSSほどディテール再現も必要ないし、パーツ分けもそんなに沢山する必要がなかったってことが、FSSよりもかなりお安くなっている理由なのでしょうね。
ガレキというと、私の中ではFSSなので、どうしてもFSSの基準で値段を考えてしまうのですよ。

他、waveさんがエルガイムmk1のガレキをキャラホビで出すようです。
お値段は2万9千円。ちょっと高いです。
造形はというと・・・、個人的には微妙な感じです。
正直言うと、現時点で最高の造形のエルガイムmk1は、魂スペック超合金のヤツなんですよねえ。
waveさんがバンダイに負けるとは・・・。
R3のエルガイムmk2と並べるために出すみたいですけど、それなら去年出せばよかったのにと思ってしまうのはwaveさんに失礼です。
だって商品展開の遅いwaveさんですから。
もしかしたら、何か大人の事情もあったのかもしれませんね。

「今、これを出されるとウチの1/144とか、無茶な値上げして出すフルアクションとか売れなくなったら困るから、今は出すの止めて」

とかいう圧力があったことも十二分に考えられます。だって、B社ですから。

今のところwaveさんはFSSの新アイテムを発表するといっていますけど、去年に発表していたガレキなどはどうしたのですかね?
版権の移動とかで、出せない状態なのでしょうか?
だったら、新アイテム発表ってなんなんでしょうか?
私が淡い期待を寄せているのは、ジュノーン系の新しいプラキットなんですけどね。初期型ジュノーン(最近では、エンゲージSR2っていうんだっけ?)とか出してくれたらなあと思ってます。
去年も、夏フェスでエンゲージSR1発表。年末に発売でしたからね。

できれば、あの超絶ガレキ、AUGEもプラキット化して欲しいのですけど・・・。造形がガレキに及ばなくてもいいからさ。
ってか、本当は、ガレキのオージェを再販してくれれば一番手っ取り早いのですけど、waveさんの限定は本当に限定なので(ここがボークスさんとは違うところ)、無理でしょうなあ。

一番期待しているコトブキヤさんのアーマードコアからはまだ情報が入ってきていませんけど、オーギル以降のキットも展示されていると嬉しいですな。
その中に、ホワイトグリントがあって、AC4からあの赤いヤツもあったら尚の事嬉しいです。

今年のワンフェスまであと数日。キャホビまで一月。
今回はどんな面白いものが発表されるか楽しみです。って、アマチュアのキットを楽しむのが本来の姿なんでは?
行かないし行けないから、メーカー品に興味が移ってしまうんですけどね。

ああ、シリコントライブさんのキットが欲しい!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.