忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、こうした雑文が多くなってしまって、模型制作を見たいと思ってここに来てくださっている方には、本当に申し訳ないと思ってます。
マジメに手が空かないんですねえ。
最近、丸一日何にもないって日がないです・・・。

さて、そんな言い訳をしてから、また模型雑文です。

コトブキヤさんの新作が色々と発表になっているようですね。
まずは、以前から発表されていたキットの詳細が。
1/100 ライデンですね。値段は8190円。想定どおりのお値段でした。
このボリュームなら仕方ないかなとは思いますけど、やはりプラキットに8000円は高いです。

次。なんと1/100でビルトビルガーの装甲着脱可能キットが出るようですよ!!
これもお値段8190円。
あっぶね~。この間、アマゾンでビルトビルガー高機動型が半額で投売りされていた時思わずポチって締まったけど、思いなおしてよかったぜ!
っても、これを買うかどうかは分かりませんけどね。欲しいですけど、プライオリティの問題で他のを買うかもしれませんし。

でも、格好いいなあ~。結構好きなんですよねえ。このデザイン。

そして、みんなの期待通り、1/100対応のハンドユニットがMSGから出ますね。
これは630円。安いですね。
ざまあみろBクラブ!!
そんな叫びが聞こえてきそうです。勿論、私もそう思ってますけどね。

ほか、ラインバレルからハインド・カインドというメカのキット。
ええっと、この辺はまったく知らないので言及し辛いのですけど、一つだけ思うのは、「色がダメ」。
割といいデザインなのに、この色ではショベルカーみたいに見えてしまいますね。
折角、無骨なデザインなのに、兵器に見えない。
このキットをみて、近藤版のMSを想起するのは私だけでしょうかね。
腕がニョイ~ンと伸びたりして、結構面白そうです。

まあ、大体こんなところでしょうか。

いやはや。面白いキットが目白押しです。
どれもこれも作りたいものばかりですが・・・。
時間がねえ~!!

最近思うのは、コトブキヤさんの価格設定は、
3990円
4410円
5040円
8190円
など、結構決まった額になるような気がするんですけど、何ででしょうね?
こういう風に価格を決めることにメリットはあるんだろうか?

う~ん。分かりません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ふたば模型裏で出ていましたね。
反応は6割好感触、4割不発、という感じでしたかね・・・コトブキヤさんも駆け出しのころに安売りダッシュしすぎたのを振り返ってか、最近は4000円~8000円クラスが通常になってきたようですね。
ライバレルシリーズもどっちかというと3000円弱のレベルですし(当初は廉価キットという発表だった)。模型裏の人たちも「こうも高くて無駄にパーツ多い、関節動かないと、買う気が起きない」という反応もちらほら見られましたね。やはりバンダイのHG、FGキットレベルのものが一番ニーズあるということでしょうか。
ライデンも5040円かなと思っていたのですが、やはりブラックサレナ級でしたか。ハインドカインドもACネクスト級・・・
ハインドカインドは、原作では長距離砲台が付くんですよ。ということは、「R-GUNパワード」みたいな売り方をするのでしょうか。

自分はラインバレルシリーズ、ACシリーズは買います。ホワイトグリントも、オープニングで装備していた大型ブースターも付くようですから、8000円クラスのリリースである可能性がありますね。

このご時勢、高くなってるのはプラモだけじゃないのになあ。
誰もフィギュアのほうの値上げには文句言わないのは何故でしょうかね。
コスオルモス URL 2008/09/06(Sat)01:36:56 edit
Re:無題
まあ、ああいうところでは、模型を自分で作るキットではなく玩具としてみている人が多いってことなんでしょうね。「高い」とかいう人って。

しかし、これより安いキットって一つしかありませんよね。
ガンプラ。
これを基準にして「高い」って言うなんて、どれだけ想像力ないんだろうって思います。
確かに、00関連のキットは、かなり割安感がありますけどね。
その割安感を煽るために、おそらくはセカンドシーズンのデザインは劣化したのでしょうね。
デザインの良さよりも、低価格で再現できるデザインをって、バンダイからデザイナーさんに注文が来たのでしょう。

お陰で、ダサくなってしまったと。

でも、これはガンダムって看板があるからこそ出来ることなんですよね。
個数も掃けるし、小売店潰しのアソートで押し付けることもできますし。

コトブキヤさんのACやスパロボは、確かに最初の方はかなり割安感がありましたね。特にAC。
しかし、初期の値段を知っているぶん、最近ではちょっと高い気がしてしまいます。
値上げした時に、一気に25%~30%くらい上げたのが痛かったですね。一年前と比べると全然値段が違うって感じますから。
せめて15%くらいなら良かったのに・・・。

でも、内容的に言えば、適正なんですけどね。昔が安かっただけで。

「無駄にパーツが多い」「可動しない」などと言っているわけですから、やはり玩具が目的なのでしょうね。バキューンドカーンするための。

1000円前後のキットとなると、やはりバンダイの独壇場ですよね。
アーバレストなどを見ると、よく分かります。1000円以下で他のメーカーさんが出すとこうなってしまうという。
ま、アトリエ彩さんだからってのもあるんでしょうけど。
この価格帯で高いクオリティを他のメーカーさんが実現するのは、不可能ですし。

結局、玩具としてしか見ていないから、フィギュアの値上げにも文句を言わないのでしょうね。
下手すれば、「キットは組み立てると言う作業がある分、完成品より劣る」とか言いそうですね。

ま、いずれにしても、コトブキヤさんしか作れないクオリティってのがありますし、内容と価格が比例していれば、私は肯定しますけどね。
ブースター付きでも、ホワイトグリントは6000円くらいで出して欲しいですけど。

では。


【2008/09/07 02:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.