忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のエルガイムのお時間です。

今回で、本体完成を目指します。

早速、組み立て開始。
まずは拳から。


拳

ワンパーツです。
ワンパーツ一発抜きだとガレキのようなパーツを想像してしまいますが、このキットの拳は見て分かるように、かなりラインがよれています。
ABSという材質と、ヒケなどによる形状変化なんでしょうかね?

やはり、カッチリとした造形には、たとえABSといえど役不足ってことなんでしょうね。PVCなら尚更ってところでしょう。
メカ物には、どうしてもプラかレジンキャストが向いているのでしょう。

ちなみに、この拳はかなり薄いです。
これもヒケ対策なのかもしれませんね。


前腕

上腕です。

ここは組み立てが面倒です。ってか、組み立て自体は普通なんですが、ABS製フレームにスチロール樹脂の装甲をはめていくので、ばらすのが骨です。

次。上腕と肩です。


肩と上腕

ここもABSフレームに装甲をはめていく形になりますが、弄るのは楽です。
結局、はめたところが全然動かせないから外せないわけで、ちょっとでも動かせると外したりしやすいんですね。

で、これらを組み合わせると。


腕完成

腕の完成です。

上腕装甲は、MGや最近のHGUCなどでもよく見られる、筒状のパーツにフレームを通すという構造です。

ここで面白いのは、腕にポリを使っていないところです。一昨年のF91さんやクロスボーンガンダムさんで宣伝文句として使っていた「ポリキャップレス」。
これが、2001年当時でもガンプラ1/144サイズでできたって訳です。

多分、完成度や確実性が求められるガンプラではできない実験・冒険を、非ガンプラでしているってことでしょう。
これは前回も書きましたけどね。

HGHMで実験したABS関節と13cmサイズでのフレーム構造。
ボトムズ関連でのエッチングパーツやリベット構造など(これはガンダムには応用できなさそうですが)。

ファンが小うるさいガンダム系ではなく、非ガンダム系でこういった思い切った実験をするってのは、考え方によってはガンダム以外を舐めているともいえますが、私は実験的姿勢ってのは好きなので別にいいです。
ガンダムというカテゴリで思い切った実験ができないってことは、それだけガンダムカテゴリが老衰しているってことですからね。
ただ、邪推でしょうが、実験のためにデザインが消費されて、結局ガンダムの人柱にされてないか?って考えてしまいますね。
ガンダムに必要な技術模索のために他のメカをキット化してみて、ある程度ノウハウが溜まったらそのメカシリーズは止めてしまう。
こんな循環になってないか?
こう考えてしまいます。

つまり、新しい実験のために非ガンダム系をキット化しているのであって、ハナから完遂するつもりもなく、必要な技術を実験できた段階で終了にすると決めていると。
多分、そこまでの悪循環を意図している訳ではないでしょうが。
普通に売れれば、実験のためだろうがなんだろうが、続けるでしょうしね。
ただ、問題は、シリーズをキチっと続けてくれないところなんですよねえ。バンダイって。
売れないからっていうけど、ただの言い訳ですからね。ガンプラだって、深刻売れない時期もありましたし、売れない個体だってありますから。

結局、数々の悪行をしてきたバンダイだから、こんな邪推をしてしまうんですよ・・・。

邪推でなかったとしたら・・・、いずれマクロスのVF-25も人柱にされて、変形その他のノウハウを吸収したら、シリーズ途中でさっさと止めてしまうのでしょうかね?
そうならないことを祈りますが、まず無理でしょうね。人柱云々以前に、モンスターなどをバンダイがキット化するとは思えませんし。
超合金でマクロス・クォーターが出るそうですが、キットで出してよ!!

御託が長くなりました。
で、腕を本体に付けます。


上半身完成

上半身のバランスがよくなりました。

んで、次は頭です。


頭部の構造

合わせ目の無い秀逸な構造となっています。
ってか、全身に渡って、あまり合わせ目は無いんですけどね。このキット。


頭部完成

なかなかに二枚目です。
ただ、前から感じているのですが、このキットの頭は若干長く、フェイスカバー(?口のところの奴ね)が、ちょっと前に出すぎている気がしてしまうんですよ。
これは、好みの問題だと思いますけどね。キットのままでも相当いい造形ですし。、

さて、これを本体に組み合わせ・・・


本体完成

本体の完成です。

いや~、エルガイムは格好いいです。エノレガ仏。
シンプルでいながら味わい深く、昨今のメカデザインが失ってしまったものを持っていますね。

そんな訳で、今日のエルガイムはお仕舞い。

次回で、仮組み完了までいけるかな。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.