忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のエルガムのお時間です。

今回は、色々と雑用をこなします。
まずは、合わせ目処理が関係ないパーツの整面です。


整面

結構多いですよ。
見た感じ、ヒケはほとんどなさそうなので、全部の面に対してペーパーがけってのは必要なさそうです。
こういうところは、やはりバンダイの技術は凄いなと思いますね。
このキットは8年前のものですが、コトブキヤさんその他のメーカーは、今でもヒケやパーツ端のめくれがありますから。

次。前回、パテを仕込んだ頭部です。


切断

はい。いつも通り、ぶった切りました。
最初はぶった切って、切断面をペーパーで削り取り、その分で短縮したあと、元のパーツを接着。ズレをパテで修正しようかと思っていました。
が、もっと簡単な方法を思いついたので、早速実行。


スクラッチ

ぶった切ってある程度ペーパーで均したあと頭部を見たら、かなりいい感じの長さになっていたので、なるべくこのままでいこうと。
そんな訳で、頭頂部の突起だけをスクラッチして接着してしまおうと言うわけですな。

こういうパーツをプラ板から削りだすって、結構技術が必要です。
見て分かるようにエルガイムの東部は五角形になっていて、それぞれ角度がついてます。
これがずれると物凄く違和感が出てしまうので、少しずつ少しずつ削って形状を合わせ、ついでに大きさも合わせて行きます。

結局、このパーツを削りだすだけで1時間近くかかってしまいました。
あとでパテを使ってライン修正するよりもらくだとは思うのですけどね。


頭短縮の図

そんな訳で、現状。
え?そんなに変わって見えない?
そんなことはないですって。大分違いますって。
ま、写真だと分かり辛いですね。

で、頬のパテはどうした?

実は、削ろうとしたら、モロリとばかりに取れました。
ま、予想通りです。

なので・・・


もう一度工作

今度はプラ板接着で対応。強度が不安なので、プラ用接着剤を使いました。
ここも結局手っ取り早い処理ができなくなってしまったので(プラ接着剤だから)、合わせ目消しと同時にすることになってしまいました。

そんな訳で、今日のエルガイムMK1はお仕舞い。

エルガイムが接着待ちに入ってしまったので、いつも通り、別のキットの仮組みをします。
模型制作は効率と精度と愛が必要ね。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.