忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のダイゼンガー・逸騎刀閃のお時間です。

今回で漸く、一旦ばらしたダイゼンガーを組み立て終わりました。
組み立てながら、「無駄なことをしているな、俺」って分かってましたよ。
分かってましたけどね、やっておきたいじゃないですか。

だってね、無塗装にまま合体させるのは、この機会しかないんですよ。
最初で最後ですよ。
無塗装のまま合体させておいて、その画像も残しておけば、これから買おうかなって思っている人の参考にもなるじゃないですか。
後々、お楽しみの「塗装前→塗装後」の比較画像も使えるわけですし。

と長々と、自己弁護してみました。

では、逸騎刀閃モードになったダイゼンガーさんを。


ダイゼンガー

お分かりになるでしょうか?はためいているマントが。
腹も伸びているのですが、あまり違和感ないですね。むしろこれがデフォルトでも問題ない感じ。
伸びたといっても、実際は1mm~2mm程度ですから、それほど違いはないんですけどね。
腹のパーツは主に、角度を変えるための物ですから。
カッコいいS字立ちを決めるためには、この延長パーツを通常状態で使ってしまってもいいような気もします。

しかし、マントは重たいです。さすがは2000円もするだけあります。
これを装着すると、思いっきり仰け反ります。立てません。膝がカックンといきます。

では、マントを中心に写した画像をば。


ダイゼンガー上から

でかいですね。
PVCのムク(当たり前だが)ですから、当然重たいです。
膝もカックンといきますって、そりゃ。
では、なんでこうして立っていられるのか?

簡単です。マントをカベに引っ掛けているからです。それが無ければ、ダイゼンガーさんは猛将ではなく敗将のように、地に膝をついてしまいます。膝ではなく背中か・・・。

ま、いいや。
で、アウセンザイターと合体!!といきたいところですが、意外や意外!このセッティングに手間取りまして・・・。
合体、逸騎刀閃モードはまた次回ってことで。
いやいやいや。出し惜しみでも時間稼ぎでもありませんって。

説明書通り、ダイゼンガーを上半身と下半身に分けたまま、馬と合体させておけば時間短縮できたのですよ。でも、一旦、パーツを取り替えたダイゼンガーさんを完品として見たかったって思ったのが運の尽き。
あーだこーだとやっているうちに時間ばかりが過ぎてゆき・・・。

この状態はサクっと通り過ぎる予定だったからこそ、こんなに写真も少ないんですって。

そんな訳で、今日のダイゼンガー・逸騎刀閃はお仕舞い。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.