忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[377]  [376]  [375]  [374]  [372]  [373]  [371]  [370]  [369]  [368]  [366
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のミラージュ・セレナのお時間です。

今回で、漸くペーパーがけが終わりました。
いつもとは違い、600番→800番でしたけどね。


洗浄後

塗れているのは、毎度のことながら水洗い後だからです。

いつものことですが、お手入れのペーパーがけはすぐに終わります。
こんなんでいいのでしょうか?ちょっと違う気がするのですが。
まあ、予想以上に早くペーパーが終われたので、気持ちは楽なのですけどね。

ともかく、次はサフです。
ここで毎回思うんです。

私にとってサフとは何であろうかと。

今まで一度もやったことがないんですよ。サフで出てきた粗の手直しを。

意味ないじゃん!!

ま、サフって粗を見つけるためにするのではなく、根本的な目的は、下地の色を均一にすることだと思ってますけどね。
あと、塗料の食いつきをよくすること。

なので、プラの場合、塗料の食いつきが悪いわけでもないですから、サフでなくてもいいわけです。適当に調色したグレーとかでも。
レジンの場合はプラよりも塗料の食いつきは悪いですけど、1000番くらいまで丁寧にペーパーをかけて傷を上手に残してあげれば、充分に食いつきますしね。

なので、根本的な意味合いにおいて、サフってものは模型制作には不要ですな。
物理的な(体感できる)意義としては、ペーパーがけの労力を省けるってことでしょうか。
サフなしだと1000番くらいまでかけないと傷が目に付きますが、サフを吹けば600~800でも充分に傷が消えますからね。
グロス仕上げの場合は分かりませんけど。

私はグレー1色の模型が好きなので、毎回やってます。
特に意味はないです。

そんな訳で、次回はサフです。

今日のセレナは終了。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.