忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のザクⅡ改のお時間です。

今回から、改造を開始します。
改造といっても、毎度のことながら、お手軽改修といった程度ですけどね。

まず、キットを観察してみて、
1:胸が幅広
2:腹が短い
3:ディテール造形がもっさり
これらが、すぐに目に付くところだと思います。

が、1の胸幅は、確かに広いのですが、腰をはじめとして他の部分も逞しいので、立体バランスとしてはギリギリバランスは取れているといった程度で、破綻しているわけではありません。
幅詰めするといっても、精々左右で1mmずつくらいでしょう。2mmずつだと、細くなりすぎる気がします。
3のディテールも、塗装などで強調してやれば、割と誤魔化せるものです。

よって、腹の延長を主眼とし、それに附随する各箇所を直して行こうと思います。

では、早速腹部延長。


延長

まあ、見て分かると思いますけどね。
上がキットそのままのパーツ。
中が腹部ジョイントをエッチングソーで切り取ったもの。
下がプラ板積層(2mm)を挟み込み、ジョイントを再度接着したものです。
ついでに、腰の左のマシンガンの弾倉ラックもプラ板を張り付けて太くしておきました。

あとはプラ板の余計な箇所をナイフで切り取っていって、もう一度組み立ててみます。
バランスチェックですね。


バランス

微妙に撮影の角度が違うためパースがかかってしまっていますが、立体バランスとしてはかなり良くなったように感じます。
が、想定通り、こんどは腹がおかしくなりました。

長さはいいのですが、胸と腰の太さと比べて、明らかに腹が細すぎます。
これも、後で直せる範囲で直します。
とりあえずは、接着箇所がちゃんと硬化して整面をしないことには、修正しても汚くなってしまいそうなので。

目先のできることからやってしまいましょう。


ハッチ

コクピットハッチの延長です。
余ったプラ板の破片を適当にくっつけました。

こいつの関係で、腹部ライン修正が面倒になる予感がしますが、なんとかなるでしょう。

そんな訳で、今日のザク2改はお仕舞い。

また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.