忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のエルガイムMK2のお時間です。

今回は、装甲の赤のパーツを塗装しました。赤というより朱色に近い感じですけどね。
では、成果を。


全景

全景です。
それほどパーツ数は多くありません。

サフと1番違うところは、色が乗ることでモチベがアップすることですね。
やっぱり本塗装に入ると楽しいです。


こんな色

色味はこんな感じ。

カラーガイドを見ると、オレンジにあずき色を混ぜろと書いてあるんですが、私は両方持ってません。
なので、シャインレッドとオレンジイエローを混ぜてとりあえず朱色を作り、これでは鮮やか過ぎるので、サンディブラウンを混ぜて発色を殺しつつ白っぽくしました。
割と思った色が出てよかったですよ。

ただ、途中で塗料が切れて、同じ色の再現に苦労しましたが。
これ、フレーム塗装でもやらかしてます。
切れる前と後ではかなり色が違ってしまったため(組んでから気が付いた)、再度調色&塗りなおしをやってます。

嗚呼、無駄作業。

こういう大きめでパーツの多いキットってのは、どうしても色が途中で切れると思います。
調色皿一杯に色を作っても足りませんからね。
これをどうクリアするか?
まあ、調色の詳細を憶えておくしかないんですが、あまりに色々な色を混ぜたり微妙な色合いだったりすると、もう再現が困難になりますよね。

結局、なるべく単純な調色で作るしかないんだと思います。
でも、色のイメージがはっきりとあると、どうしても再現のために色々とやっちゃうんですよねえ。

んで、赤パーツが終わったので、こいつを接着。


接着

本当はバックパックの赤パーツは、装甲の赤とは違うみたいなんですよ。
が、周りが黒っぽい色なので、発色のいい色がいいやと考えて、結局同じ色にしちゃいました。
まあ、単純に面倒だったってのが大きいですが。

そんな訳で、今日のエルガイムMK2はお仕舞い。

次回は、装甲色グレーの塗装を行います。
これがまた、サフと同系色で分かり辛いのだろうなあ。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.