忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のレイレナード・アリーヤのお時間です。

今回は、ゴールドパーツの下地黒を塗りました。
実は、前回のシルバーでちょっとした実験をしていました。

「メタリック塗装の時、下地黒を塗ったほうが発色は良くなるというが、本当か?」

これを試していたんですね。小さなパーツですから、若干色味が変わっても分かりませんし。
で、実験結果。

変わる!!

正確に言うと、「厚塗りすれば」、ほとんど変わりません。
が、薄く載せている場合は、かなり違います。
さらに、下地黒がないと、若干メッキっぽい軽い色合いになりますね。

メッキ調か重厚な金属色か。これは好みが分かれそうですけどね。

さて、前置きはいいとして、発色が良くなることが証明されたので、ゴールドも当然下地黒の手抜きはできなくなりました。
で、今日の成果。


下地

ゴールドのパーツは少ないです。
なので、全身分を一気にこなしました。
黒の塗料が余ったので、これまで塗料切れでできなかった武器パーツも黒に塗ってしまいます。

そんな訳で、今日のアリーヤはお仕舞いです。

次回からゴールド塗装にかかります。

では。


~追記~

ん?んん!?

http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/newpic/nes-g0829.htm

ガンダム・スローネアイン?なんだか、ちょっと格好よくねえ?
00に出るMSらしいですけどね。
二月発売だそうです。

デザインラインが、ガンダムで言えばアドバンスオブゼータにちょっと似てますね。末端のエッジが。
パッと見で浮かんだのが、藤田さんのデザインに似ているなってことでした。ベルゼルガとかテスタロッサとか。

パーツの成型色の関係上、いまいちディテールや面構成がよく見えず、またポーズの関係で全体バランスが分からないのですが、もしかしたら買ってしまうかも。

あとは、ティエレン宇宙型も気になりますね。でも、ティエレンはもしかしたら地上型が一番格好いいかもしれませんね。
長距離砲撃戦仕様もいいのですが、あの特徴的なお顔がなくなってしまうのは残念・・・って、両方買えばその違いが面白くなるのか。
むう、金が。

他、1/100でバーチェが二月に出て、こいつがキャストオフできて女になれるとか。
でも、ナドレ形態って好きじゃないんですよねえ、私。意味ないじゃんって気がします。折角デブなのに、特徴がなくなってしまう。
ナドレは両性具有の神の名ですから(神に両性具有は沢山要るけど。悪魔はほとんど両性具有。この辺はキリスト教的価値観だねえ。まったく、やつらときたら・・・)、このパイロットも何某かそこら辺に秘密があるのかもしれませんよ。
パッと見では女でしたからね。あのメガネっ子は。

あとは、どうでもいいMG・νガンダムのメッキバージョンが出るくらいでしょうか。
サザビーやνでこんなものが出るって事は、HGUC化は近いうちになされるってことの証明でしょうから、逆に嬉しいわけですけどね。
勿論、無駄にメッキなんて買いませんよ。それだけで3500円値上げだって・・・。
私は、メタリックがすきなんですけどね。本当は。
ただ、塗装の方が絶対に美しく仕上がるものを機械的にこなしているためクオリティもいまいちで、でもそのお陰で無駄に高くなるってのが嫌いなだけです。

他、嬉しかったのは、マクロス関連の旧キット(というべき?後発がほとんどないのに)が再販とか。どれが再販になるのかは分かりませんけど、楽しみですね。
まあ、ハセガワさんがキット化しているものは買わなくてもいいでしょう。どうしたってハセガワさんの方が格好いいですから。当たり前ですけど。その分、値段も高いですね。

あ、この間、あそこで見つけてきたちょっとレアなマクロスキットも再販になるのかな?
ん~、微妙な心境。ま、いいや。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
しばらくプラモは不作ですね。
ナゾのガンダムは、アイン、ツヴァイ、ドライのシリーズだそうです。ドイツ語で1,2,3ですが・・・。
ティエレンとフラッグは量産&カスタム機がでましたが、イナクトはいつでしょうか
・・・というより、人革連の旧式機「アンフ」が欲しいです・・・。胴体の先っちょにモノアイが付いていたりして中々メカとして面白いのですが。子供受けが悪そうなので、バンダイさんは無視する確率高そうなのが悲しいです(泣)
http://www.gundam00.net/ms/04.html

3月は「ヘルハウンド」「4脚ACデルタ」などが出るので、再びアツい時期が着ますね。

下地を黒にして銀にするのと、サーフェスのまま銀塗るのは全く違うようですね。
私は下地塗りはサ-フェイスする以外はほとんどしたこと無かったりします・・・。
ですが、光学的に、下地の色を変えることで随分反射率を抑える事が出来るみたいですね。
でも、金色を塗るのにも下地は黒にしたほうがいいのでしょうかね・・・?
レイレナードは、内部メカが以外に銀と金になっているのにやっと気付きました(笑)
いえ、やはり戦闘メカニックってことを考えると、戦闘機とか戦車見てると黒しか考えられないので、ちょっと意外です・・・半年前に作った身なのに(笑)
でも、漆黒な機体に金と銀の内装。なかなかに見栄えが良くなりそうですね。

・・・でも、考えてみたら、かのストライクフリーダムガンダムも関節内装が金色なんですよね。
・・・レイレナードより遥かに見栄えが劣るのは何故・・・
コスオルモス URL 2008/01/11(Fri)23:57:15 edit
Re:しばらくプラモは不作ですね。
謎のガンダム。
これって、どこぞに出ていた設定画のガンダムなんでしょうかね?設定画ではまったく格好よくは見えなかったですけど、キットだと良さそう・・・。
まあ、私はこういう風に末端が尖ったデザインが大好きなんですけどね。
とかいって、出渕さんや河森さんみたいな曲線も大好きなんですが。(河森さんは、直線曲線なんでもござれな凄い方ですが)
やっぱり、バランスってことなんでしょうか?

アンフ。面白いデザインですよね。わざわざ脚部つける必要性なくね?って感じが素敵。(キャタピラでいいじゃんなんて、無粋なことを言ってはいけませんね。ヒルドルブだって、腕なんて必要ないんですから)

ACにしろ00の敵MSにしろ、空想メカの面白さを感じられるところが好きです。
でも、仰るとおり、アンフは子供受けは悪そうですねえ。
シャキーンって感じではないですからね。「ボイボイボイ」って音を出しながら動きそうだし・・・。
エンジンは、蒸気機関が似合いそう。煙突から煙を吐き出せ、アンフ!!

でも、少なくとも大人たちには、主役機よりもやられ役MSが受けているってのは、凄く良い事だと思うんですよね。
ファーストのときも、子供たちはガンダム、ガンキャノンでしたけど、大人たちはザク、グフ、ドムでしたからね。
そして、当時の子供たちも大人になると「ザクっていいわ~」とか言ってしまうわけです。
主役よりも魅力的な脇役がいるってのは、語り継がれる作品になる要因なのかもしれませんね。

ヘルハウンド。格好いいですよねえ。アパッチっぽくて。ってか、思いっきりアパッチをモデルにしているのかな?
いつか作ってみたいですね。アパッチもヘルハウンドも。

3月くらいからかなり魅力的なキットが続々とリリースされるので、お金の配分が厳しいです。スパロボやACもありますし、HGUCでサザビーかνが来そうですし。
ま、バンダイキットは、作るとき以外には買わないって、固く誓ったんですけどね。旧キットは買ってしまいそうですけど。
ほとんど物欲を刺激しないキットばかりのこの時期に、なんとか積みを減らしたいところですが・・・。

手が致命的に遅い!!

下地黒でのメタル塗装は、結構違いがでますよ~。
シルバーは勿論、ゴールドでもやはり違いが出ます。それ以外、メタルブルーとかでも。
本文と被ってしまいますが、厚く塗ればそれほどの違いは感じません。(よく見ると、重みは違いますが)。というか、黒下地がないところにシルバーやゴールドを塗った場合、かなり厚く塗らないと発色しませんよね。
でも、下地黒を塗ると、薄く塗装しても綺麗に発色します。その差は歴然ですよ。

キラキラにしたいのならば必要ないのかもしれませんけど、重そうなメタリックが欲しい時は、下地黒で塗膜を薄く吹くと、良い感じになります。
この場合、吹きムラをなくすのが難しいですけどね。
実際、この方法ならガンメタよりも高級感のある塗装ができるかもって、最近は思ってます。黒に上にシルバーを薄く塗って、上手にグラデも付けてやれば、良い色合いになりますから。
まあ、この辺も実験ですね。メタリック塗装は難しいですから。

最近、下地黒の中塗りシルバーが、私の塗装方法の定番になりつつあります。
どのキットを見ても、いつの間にかこの方法で塗装シミュレーションをしてたり・・・。
ワンパターンはよくないんだけどな。
このシルバー透過は、艶消しにしたらどうなるのか?それを知りたいんですけどね、今は。
アリーヤさんは艶ありでやるつもりですが。

ワンパターンから脱出するために、今度、同系色による三段階くらいのグラデを試してみよっと。

アリーヤ。露出しているメカ部分は、仰るとおり金銀が多いですね。
金属的質感を追求してこうなっているってことでしょうね。これまでのACキットも、シルバー系の色でしたから。
「塗ってないだけ。金属そのままの色」
そういう意味で。
金色は分かりませんけどね。もしかしたら、消耗の激しいパーツで、取替えのコストを考えて、安い真鍮で賄っているとかなんでしょうかね?
金色のパーツは、タービンぽいところに多く、装甲にはありませんし。

ストフリの色だと、「ただ派手にしたかっただけ」って感じで、しかもそれがスタイリッシュに見えないから哀しい。
なんというか、必死でファッション雑誌そのままの格好をしている主体性のない人って感じで、違和感ありまくり。
「君。変だよ?」
突っ込みたくなるんですよねえ。
「無理してるって、バレバレだよ?」
と。

さて、我がアリーヤはもうひと踏ん張り。といっても、まだまだ大量に塗装すべきパーツは残っているんですけどね。

でも、これが終わらないと、2007年の総括ができない~。
って、既に1月半ば・・・。
やばい!!
【2008/01/12 02:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.