忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[471]  [472]  [473]  [470]  [469]  [461]  [468]  [467]  [466]  [465]  [463
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連日、模型制作日記ばかりで息切れしてきたので、時間がないのは分かっているんですが、ちょっと休憩をします。

さて、前回の模型リビドーを書いてから早半年、というか七ヶ月。
今回も、欲しいキットを羅列していきます。
といっても、FSS関連のガレキは同じことなので、今回は省きます。

超困っているのは、ワークショップキャストさんのエンゲージ・オクターバーSR1が、今回の再生産で絶版になってしまうことです。
ん~、買えないんですが・・・。この時期に2万3千円は辛い。辛すぎる。

ま、WAVEさんのプラキットもあるし、個人的には一番好きなシリコントライブさんのもあるし、諦めるかな?
御免なさい。生嶋さん。私、金に負けました。
ってか、一生金には勝てそうもありません。

さて、前回のリビドーは
コチラ
FSSに限らずガレキ関連は基本的に変わってません。欲しくても買えないキットってのは、いつの時代もあるものですね。

では、今年下半期のリビドー開始。
ここに書かれているべきなのに書いていないのは、既に手に入れているキットってことですね。アレとかソレとか。


☆☆☆編。

○持ってないACキット全部。
いきなり纏めてます。
これから何が発売されるとかは分かりませんし、元となるゲームを知らないので、どれが出て欲しいとかもありません。
なので、予定となっているものと既発売の物から選ぶことになりますが・・・。
全部欲しい!!AC4からもさらに出るっぽいですが、超期待です。マジで格好いいから。
持っていないACキットを並べると、

・ミラージュ・ガイア:相当素敵なデザインです。
単純な格好よさでは、アリーヤやテルスに比肩するかも知れません。クレスト系は硬派なイメージですが、ミラージュ系はデザイン性が高いですからね。

・クレスト:考えてみれば、クレストはかなりパーツ被りの多いキットなので、単品で買う必要はないかもしれません。が、やはりこういう男デザインは素敵です。

・クレスト軽量級:ほそっこいデザインがイカスわけです。
私は基本的には、重装備な感じが好きな阿呆ですが、やっぱりリアリティ追求となれば、人型ロボは細くある必要があると。

・ヴィクセン:ACの中でもいまだ追従を許さない、独特のデザイン。
いかにもメカって感じです。顔が特に良い!!勿論、鳥脚もね。

・フォックスアイ:最初は顔の塗り分けに違和感があったのですが、今ではこれが格好よく見える不思議。
さらに。はじめは、重量級としてはセレナの方が格好いいと思っていたが、最近はフォックスアイの方に味を感じる不思議。
手前で作ってないから、そう感じるんだろうか?
いずれにしても、なるべく早く作りて~。

・ナインボール:私の中ではフォックスアイの陰に隠れているのですが、やっぱり格好いいです。
が、現状では、ACの中ではそれほどリビドーは高くないかな。

・クレスト・デルタ四脚:出ました。2008年最初の本命キット。
脚を作っているときは、根気勝負になりそうですね。同じのを4本もかよ・・・みたいなね。
が、これは模型的に面白い物だと思いますよ。
ガンダムなんぞが並んでいるよりも、遥かにアイキャッチ抜群です。

こうしてみると、大好きなACですら、半分以上持っていないってことになりますね。
うーん。金が。

○マクロス(ハセガワ製)各種
纏めてしまうとこうなりますが、イチイチ名前を挙げていくと
・YF-19
・VF-1・バトロイドバルキリー
・VF-1S・ストライクバトロイドバルキリー
・SV-51γ
などですね。大体、3000円くらいなので、最近では普通の値段ですが、やっぱり3000円っていえば結構な値段です。
それでも、かなり良心的な価格設定だと思いますよ。
内容に対しての値段は、WAVEさんはおろか、バンダイに対しても勝っているかも。
単純に大きいですし、ディテールも細かいですから。ACキットに匹敵するのではないかな。
細かさという点では、デザインの関係上及びませんけどね。
それにしても、流石はスケールモデルのハセガワさん。模型としてのデキは素晴らしいです。

○ダイゼンガー馬付き
いつ出るのか分かりませんが。
絶対に、面白いキットになると思うんですよ。恐ろしく場所を取りそうですけどね。
値段が心配ですが、6500円程度になるのかな?
多分、馬の塗装は恐ろしく大変になると思いますよ。

○ビルトビルガー高軌道型・重装型
どっちがいいのか、いまだに判断がつきませんが。ただ、高軌道型は脚が長すぎるかなあと思ってます。

○ビルトラプター
5月に買おうと思っていたのですが、デュアルフェイスさんを買ってしまったので、こっちはお預け。
結局、買いそびれています。

○サイバスター
これまた、2月以来買おうと思いつつも、なぜか縁がなく買えていません。
ってか、より欲しいキットが出てくるからさ。余裕が常にないんだよな。

○レッドミラージュ・サリオン機
WAVEさんの1/144キットですな。ver3と並べたいわけです。
まだver3を作ってすらいませんが。

○カーチス
紅の豚に出てくるライバル機ですね。是非ともならべたいのです。

○ティエレン
バンダイ製キットで、久々の快作。

○大和
最強の戦艦・・・ということですよ。

○長門
ハセガワさんが出してくれた、脅威のキット。
私もいつか・・・・

○F-16 1/32・タミヤ
一番好きな戦闘機、F-16を大スケールで作ってみたいのですよ。

○ミレニアム・ファルコン
ファインモールドさんの超絶キット。あの内容で二万ってのは、かなり安いと思います。


大体、以上ですな。
見事にガンプラがなくなってしまった・・・。ティエレン一個だけって。
それほどリビドーを感じないんだよなあ。ガンプラって。
模型を作り続けるほど、バンダイから遠ざかる不思議。

次。☆☆編。

○デモンベイン
面白いキットなんですが、買えていません。結構高いし、ボリュームあるしで、後回しに・・・。
でも、見比べてみると、ボークスさんが出しているガレキ版の方が、私は好きかも。ガッシリとしていて。
コトブキヤさんの方が、設定画に忠実みたいですけどね。

○アルトアイゼン
144と100どっちがいいんだろう?悩みますな。

○ガンダム00関連・1/144で買うと思う。
ひと括りで。ただ、あんまりデュナメスはいいと思わないんだよなあ。
いや、悪くはないんだけど、普通な感じ。
キュリオスとかも、どことなくF91を尖らせた感じで・・・。
結局、ガンダムにはあんまり興味がなくて、ユニオンフラッグなどの敵MSに興味があるという。
これって、キットが好きな人なら、みんな同じだと思いますけどね。
主役機以上に、敵が売れるなんて、いいことじゃないか!!
ガンプラブーム再燃?

○∀ガンダム・MG
いつか作りたいです。ただ、それほど好きってわけでもないんですよね。「面白いな」というだけで。
これはこれで重要なんですが、高まる物欲を今のところ感じてはいないので、ずっと先になりそうです。

○ザクver2
シャア専用ではなくね。
模型に復帰してから既に一年と半年近く。でも、いまだにザクを作っていないってのはどうなんだろうと。
ま、必ず作ります。

○キュベレイ・MG
背は低いが、幅は取るキット。
ギラギラのパール仕上げにして見たいですね。

○百式・MG
復帰作として作りましたが、所詮メッキなので質感がイマイチ。
ちゃんと綺麗な金色に塗装してみたいです。

○Ex-S・MG
ディープストライカーが出れば初版で買うのだが、おそらくでないだろうから、コッチで我慢。
私を模型道に引き込んだ張本人ですね。何度も言っていますけど、素組み部分塗装で終わらせてしまったキットなので、どうしても「やった」感がないのです。
なので、もう一度、徹底的に拘って作りたいですね。
ただ、高いのとボリュームがあるのとで、いつになるかは不明ですが。

○ガンダム・ユニコーン・MG
この間、素組み無塗装の現物をみましたが、なかなか良かったです。
が、優先順位の関係で、今はちょっと・・・。
フェイスは、久々に好みのガンダム。変身後のバックパックも素敵。
ただ、脚が長くなりすぎてしまうところが、ちょっとなあって感じです。

○リガズィ・HGUC
相当に格好いいキットに仕上がっていると思います。バックウェポンシステムもありますし。
値段が、MG4000と比較して高いですけどね。それだけが難点です。

○ヤクトドーガ・HGUC
おそらく近い将来に、逆襲のシャア祭り第二段を開催することになるでしょうが、そのためにはシリーズ全部がキット化されなくてはならないのです。
気長に待ちましょう。
しかし、シリーズ全部を集めると、かなり金がかかるな。旧キットの三倍以上だもんな。

○ザク1・スナイパータイプ・HGUC
こういうモチーフって好きです。作っていて燃えます。意味が分かりますからね。

○ヅダ・HGUC
上と同じですね。とても素敵なデザインだと思います。

○パラスアテネ・HGUC
好きですねえ。こういう阿呆みたいに重そうなの。

○ジオ・HGUC
同上。ガンダムの中では、いまだに独特のデザイン。大好きです。

○ゼクアイン・HGUC
ほとんどマラサイじゃないかって気もしますけどね。ってか、マラサイとどっちがいいかなあ?

○その他、MG・HGUC各種。
いちいち書くのが面倒臭いのでね。

○HGAB各種。
ダンバイン関連ですな。やっぱりオーラバトラーのデザインってのは、いまだに面白いと思うんですよ。
なので、マニア受けはそれほど良くないし、実際に有名どころの原型師さん(PMTさんなど)が作ったABには程遠いですが、それでもなかなかのデキではないかと思います。
少なくとも、値段的にも美味しいですしね。

○パトレイバー関連各種
MGでパトレイバーとグリフォンが出たこと自体、現在では奇跡以外何者でもないですが、これからもこうしたチャレンジをバンダイには続けてほしいです。
って、今のバンダイには無理な注文か?
MGだけでなく、旧キットも幾つか欲しいのがあります。でも、あんまりないんだよなあ。

○ボトムズ関連
バンダイ製も格好いいです。でも、タカラ製やWAVE製も作ってみたいです。

○ファースト、Z、ZZの旧キット
やっぱり、旧キットは作っていて楽しいです。
格好悪いし、無駄に手間はかかりますが、作っているという実感もあるのがいいです。
肩の力を抜いて楽しめますしね。

大体、☆☆編はこんなところでしょうかね。


次、☆編

○ヒルドルブ
こういうのって好きです。値段がちょっと高い気もしますけどね。

○スケールモデル各種
あらゆるものを作ってみたいですよね。
戦闘機、戦車、戦艦、零戦、空母。
不思議なもので、自動車などにはあまり興味がなかったりします。
あ、でもカウンタックとかF40とかは作ってみたいかな。

○その他諸々
単純に作ってみたいキットならば、山ほどありますからね。
ただ、金と時間が追いつかないというだけで。


とまあ、そんな感じでした。
ま、ここに書いてなくても欲しいキットは沢山あるわけで、でもイチイチ思い出したり調べたりするのが面倒で書かなかったりするわけで。
そんな訳で、回を追うごとに適当になる俺のリビドー。「俺リビ」でした。

考えてみれば、現在在庫として所有しているキットをすべて完成させるまで、おそらく数年はかかるわけです。
んで、それにまだ持っていないが作りたいキットを足すと、10年くらい模型を作り続けても、全部は無理でしょう。
これから、ドンドン新しく面白いキットが発売されるでしょうしね。

そんな訳で、私は焦らず弛まず怠らず。これからも気長に、模型趣味と付き合っていきたいと思います。

だって、模型って楽しむものですからね。
無理して作っても面白くないですから。

長く続けるコツは、細く長く。
一月に一つ。多くても二つ。それくらい完成すれば、上出来ってことで。

では、皆さんも模型趣味を楽しんでくださいね。
って、なんのこっちゃ?どういう纏めだよ!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.