忍者ブログ
その女の子が信じてくれたなら、ドロボウは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに
[800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791]  [790
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のVF-25・メサイアバルキリー・アルト機のお時間です。

今回で、第一段階の塗装と工作は終了です。
そのために、まずは装甲がしっかりとはめ込めるかの確認を行います。


仮組み

想定通り、大丈夫そうです。
例の問題児パーツは、腿についている接続のボールジョイントを取り外しただけでOKでした。

あとはこいつらを・・・


背面接着

強引に接着。

果たしてこれでよいものか・・・。はっきり言って、全然自身がありません。
腕や脚の関節を一切殺していないので、接着してしまった装甲に干渉してはめ込めなくなるのではないか?
接着面が小さすぎるので、剛性か不充分なのではないか?
接着剤が、毛細管現象で接着面を流れてしまったので、装甲表面の合わせ目というか装甲のかみ合う部分の隙間が埋まってしまったのではないか?

沢山の不安があります。
が、とりあえずこれでいってみます。これ以外に最も簡単な方法を思いつかなかったのですよ。
というか、構造が複雑すぎて、どこをどうやればいいのか、把握できないのです。

まあ、なんとかなると信じて突き進みます。

あとは、一部の合わせ目が存在するパーツを接着するだけです。
といっても、塗装の順番があるので、最初は腕とノーズコーンだけですけど。
主翼のすぐ前の胴体に合わせ目があるのですが、これは主翼の塗装が終わらないと、接着できませんし。
その他各所も同じです。

ノーズコーンの合わせ目は、説明書の作例では消されてなかったのですが、普通に考えたら、やはり消したほうがいいだろうと思いまして。
ひし形のモールドが入っていて、ちょっと面倒なんですけどね。

そんな訳で、今日のVF-25はお仕舞い。

次回からは、接着待ちの時間を利用して、いつもの様に次のキットの仮組みに入りたいと思います。

では。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
無礼部員1
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[03/21 孝ちゃんのパパ]
[09/11 コスオルモス]
[06/20 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[05/13 コスオルモス]
[03/06 政府開発援助]
[12/28 原田 祐嗣]
[05/21 コスオルモス]
[05/15 ラベル]
[05/06 hikaku]
[05/04 NONAME]
[05/02 リコーダー]
[04/23 Matrika]
[03/17 コスオルモス]
[03/04 コスオルモス]
[03/03 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[02/11 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/31 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/27 コスオルモス]
[12/03 テリー]
[12/01 コスオルモス]
[11/22 コスオルモス]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.